メインメニュー
2014-12

17歳にゃん嘔吐と下痢...

17歳にゃんにゃん ぷーちゃん日記

19日メールにて  嘔吐&下痢&熱

19日の夜 動物病院 受診してもらい処置

20日の朝 元気 食欲 あり。嘔吐なし。下痢なし。

気分も悪くないとの事  一安心。。

なんといっても  17歳

寒さもストレスも心身に現れるかもしれません。。

早期  異常発見

早期 にゃんセルフメディカル(自然治癒)

生活の質(クオリティ オブ ライフ)






動物病院

飼い主さん

動物看護師

にて守れたら最高と思います。。


排便で力入れた後に嘔吐しやすいので

便がいきまないでいいように

水分摂取も自動給水にて飲水量 飲水時間のコントロール

栄養素のバランスを整えることにより

より健康へ導けるように

マッサージや無理な運動を避けることにより

より身体機能を傷めないように

これからも飼い主さんとぷーちゃんと共に

大切な時間を刻めたらいいな〜と思います。。

Posted at 2014年12月20日 20時51分54秒  /  コメント( 0 )

「命」を考える!!!...

メルパルクの前の白川河川敷を散歩中

猫(白黒)と犬??たぬき??(皮膚疾患と怯え)発見



すぐ愛護センターへ連絡して 捜索してもらいましたが発見できませんでした。

その問題の「わん?  たぬ?」の写真はこちらです。。

   ↓         ↓
<
!--ここから画像-->

一緒にいた猫もこのこも・・人から逃げるのではなく距離はありますが

アイコンタクトする所を考えると犬??

人間の「愛」を知っている??と

連想できました。。

2年前

平成24年7月九州北部豪雨

今白川河川敷は

工事が行われています。。

もともと住んでいた

船場こだぬきではなく  白川こだぬきかもしれません。。

しかし・・居場所がなくなり・・餌がなくなり・・・体力がなくなり・・

健康を失ってしまったのか??食べるものが悪かったのか??

動物看護師として

人として

この地球 日本 熊本 に  

私は・・恵まれた自然 沢山の動物や植物の命を頂き生かされています。

その影には・・

コトバなき動物 植物 微生物 は・・・人間と共生できているのか?

現実をちゃんと知り 受け止め 考え 未来の熊本 日本のために

行動したいと思いました。。

野生の白川こだぬきは罪はありません。。  現実は疥癬と闘っています。。

白川河川敷のわんにゃん=お散歩コースの方々は 注意をお願いします。

Posted at 2014年12月19日 21時35分29秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさ...

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記8

みんと♀さん  体調は万全ですが次の発情からをどうするか??




バジル♂くん  セナちゃんの存在を受け入れできなくて きつい思いしていましたが

だんだん セナちゃんとの時間も関係も家族になってきました。。

対策としては・・バジルくんのやりたいことの時間を作ることで安定へつながりました。

しかし・・バジルくんのメンタルケアは引き続き必要です。

近いうちに去勢手術になるので・・身体のケアをサポートします。



セナ♂ちゃん

排泄のトレーニングほぼ完了

甘噛みもしなくなりました。

とにかく 成長が早く健康優良わん!!

今回は

とうとう母みんと♀ちゃんのお尻を追っかけるようになりました。

セナちゃん 明るさと元気を活かす遊びを考えてあげたいと思います。

Posted at 2014年12月18日 20時43分11秒  /  コメント( 0 )

栄養学を学んだ後は手...

五大栄養素の必要性を学び

蛋白質 炭水化物 脂質 ビタミン ミネラル

栄養カロリーと計算の必要性を学び

年齢 ライフスタイル 運動量 などなど

栄養欠損&過剰と病気について学び

遺伝や体質を考慮


学生の皆が

自分たちで

テーマを決め

手作りへ挑戦

調理師やパテシエ養成をする場所ではないので

皆ドキドキとワクワクだと思います。


わんにゃんに=毎日与える食事をもし

自分たちが作るなら??5大栄養素やカロリーや体質を考慮して

メニュー作成しています。。

きっと この実習で沢山の事を気付くと確信しています。

その様子がこちらです。。






5班の作品の写真を撮り忘れました。。

残念。。。

↓の写真は  食べている所です。。



栄養学の講義残すところ僅かです。。

この実習を通して栄養学の総まとめになります。

バランス良く作り与えることの難しさと喜びとを手に入れて欲しいです。

30名の学生の皆に

わんにゃんと栄養と健康とちゃんと伝えたい。。

Posted at 2014年12月18日 00時48分18秒  /  コメント( 0 )

続◆2001年生まれ 真...

続 2001年生まれ 真黒(マック)君悩み解決へ

13歳 元気バリバリのマック君

頻尿 血尿 受診 検査 治療中です。

排尿排便をちゃんと待っているために

少し膀胱には負担がかかったかもしれない・・との事

泌尿器系の感染が大きくならないように

治療が始まりました。

在宅では・・

∞胱粘膜を元気にする材料⊆Lに必要なホルモン材料0篥岨卆澤弯沺奮忙澄

毎日のご飯に取り入れてもらいます。。

血流を良くして老廃物がでるように・・

マッサージも引き続き行ってもらいます。。




13歳少しずつ無理が通らなくなりますが しっかり観察して

微調整して最高の最適な生活を送って欲しいです。。

Posted at 2014年12月16日 20時43分35秒  /  コメント( 0 )

ぺごち ちゃんと一緒...

ぺごち ちゃんと一緒の時間





くらら さんの投薬

ハイジさん&くららさんの排泄サポート

スキンシップ(竹ピン。遊び。マッサージ)

本日も無事わんケア出来ました。

家族の代わりに メンタルケアも考慮してのわんケア

回数を重ねる度に

増子元美を理解してくれるようになって嬉しいです。

飼い主さんが時間が作れない時でも頼られる存在。

動物看護師だから出来るケアを依頼される存在でありたい。

これから

寒くなるので  温度管理や体調管理もしっかり

ケアプラン立てて健康ワンライフへ繋げます。

 

Posted at 2014年12月15日 23時14分31秒  /  コメント( 0 )

夢ちゃんのパクテクス...

夢ちゃんのパクテクスヤの時間・・15歳 夢君 在宅介護ケア57

体温:37.6℃

心拍数:80回/分

呼吸数:16回/分

仰向けにて  前足と後ろ足ストレッチ マッサージ

歩行器にて  立つ練習 食事 排泄 ツボ押し

お天気がいいのと寒くないので

ベランダで時間をすごしました。。



パクパク  一部介助

テクテク  車椅子&装具装着

スヤスヤ  飼い主さんが側にいてサポート

排泄(排尿&排便)完了

小さな変化を見逃さず苦しいことにならないように

情報収集し自分の役割に貢献したです。。

Posted at 2014年12月14日 22時36分42秒  /  コメント( 0 )

ありがとう・・さよう...

らんちゃん

天国へ旅立ちました。

最後のカウンセリングは2014年4月

パクパク

テクテク

スヤスヤ

出来ていました。

口腔

鼻腔

眼窩  

皮膚

ダメージがあるのでご家族は

丁寧にケアされていました。

そうして・・

前日まで 自分で食べ(少量) 歩いて排泄して 静かに亡くなったと

聞きました。

らんちゃんに触れる最期の時間。

出会いの時は・・高熱で元気ないとの相談

しかし  しっかり 核酸とオメガを食べてました。

ご家族の見つけた ホタテ丸で皮膚ケアと栄養療法で

皮膚は綺麗になりました。。

それから 椎間板ヘルニア  腸炎 歯肉炎 本当に病気を乗り越えてきました。

動物病院に通院しても改善しないと不安になりますが

元気な細胞を作る為には  らんちゃんが食べる事!!

より元気になる物を家族が選ぶ事!!

病気と向き合うのは らんちゃんとご家族だけど

辛い時が  動物看護師の役目と思います。

シニアわん らんちゃん日記2



今日は・・・

呼吸していない らんちゃん を

沢山撫で撫でさせてもらいました。。

今度  天国で 再会できるまで

しばらく「さようなら・・・」

らんちゃんの生き方を学べたことに「ありがとう・・」

伝えることが出来ました。。

来月で15歳のらんちゃんのご冥福を祈ります。

ご家族の悲しい涙が・・・優しい涙になりますように・・

Posted at 2014年12月13日 19時51分45秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさ...

バジルくんに変化あり〜セナちゃん離乳食日記7

セナちゃんの育児に疲れているママ

セナちゃんの存在が心配だけど神経使うパパ

この夫婦わんを

大好きなお散歩へ

排尿 排便はいい感じです。

両方共脇目もふらずマーキングを頑張ってます。



セナちゃんの存在にストレスだったバジルちゃんですが

時間が経つ度に 余裕が出てきました。

同じ部屋でも

セナちゃんの声が聞こえても

ちゃんとご飯が食べれるようになりました。




バジルちゃんの  少し・・・遠くで黄昏る時間もありますが・・

皆といる時間が増えました。

セナちゃんのトイレトレーニング しつけ が始まりました。

すぐ覚えるので 「噛みぐせ」「食糞」

叱るときと褒めるときを明確にして問題行動 解決したいです。

みんとちゃんは とにかく 後ろ足のいい筋肉をつけて脱臼予防。。

Posted at 2014年12月12日 23時19分02秒  /  コメント( 0 )

足のしこりとリク君 ...

足のしこりとリク君 優しい時間

11月27日19時25分

天使がお迎えに来たと連絡が入りました。

2週間の寝たきりでしたが 最期は家族の腕の中で

リクちゃんの事を何かにつけて思い出しているとの

事でした。


リクちゃんは

堂々としているわんこでした。

歩行しにくいほど 大きくなった腫瘍でしたが

へっちゃらで・・歩いて・・排泄して・・食べて・・寝て・・

優しい時間が流れていました。。

これからは・・

残された

家族の悲しい涙

時間をかけて  ゆっくりと 

今日の雨が シトシト恵めの水を残していき・・

明日は 恵が新しい 緑に変わるように・・


悲しい涙から優しい涙に変わる日まで

静かに寄り添う  動物看護師 でありたいと思います。

リクちゃん。。

天国では大好きな母様と一緒ですから寂しくないね。。

リクちゃんママさんは・・増子がいますが

リクちゃんも見守ってくださいね。

リクちゃんに再会するその日まで 増子も沢山

土産話が出来るように生きていきます。

しばらく  さようならです。


   

Posted at 2014年12月11日 17時16分02秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ