メインメニュー
2014-11

秋の庭でテクテク気分...

マッサージは気持ちいいな〜。15歳 夢君 在宅介護ケア53





11月11日  11時半から1時間  曇り 室温18℃ 湿度60%

体温:37.0℃

心拍数:72回/分

呼吸数:16回/分

今日は 

仰向けにて 前肩 前足 後ろ足 ストレッチ

お庭の布団干しを使って立つ練習

装具があるので・・本来立つ姿勢に整える

顔 首 背骨 尻尾 足先(竹ピンでマッサージ)

おやつ食べ 介助

飲水 介助

排尿 介助

お部屋に戻り

伏せの姿勢練習



できなくなったことも

介助してできるように

夢ちゃんの真っ直ぐの生き方は

沢山のわんにゃんへ勇気を与えていると思います。

訪問介護をサポートする動物看護師の私も日々

学びの日々です。

関節が固くならないように

痛みにつながらないように

栄養とストレッチとで・・・これから

サポートします。。

これからは・・寒くなるので・・首と腰のケアも考えなきゃと思います。

Posted at 2014年11月11日 22時09分32秒  /  コメント( 0 )

元気サポートスープ ...

季節の変わり目

ストレス

食中毒

感染症

消化器疾患

いろいろなことで

嘔吐や下痢になり動物病院で

検査&治療&栄養指導を受けると思います。

再発無いようにするには。。どうするか??

元気サポートスープ

ストレスで・・胃腸の動きが落ちた時は・・・

ドックフードやキャットフードは少し減らして回数を分けて欲しい。

もし  嘔吐したり下痢したら

まずは  白湯にして欲しい。

続いて 元気サポートスープに・・・

ここでも嘔吐や下痢が続く時は精密検査が必要です。

毎日の食べたもので身体は作られます。

毎日の食べたもので身体が対応できない時の食事の選び方は慎重にして欲しい。

病気は動物病院ですが・・・

看護&介護は在宅の智恵と愛が必要なんです。

食欲がないときは・・・胃腸を考慮して何を与えるか??

便秘気味ならば・・・食物繊維をどう与えるか??

愛犬&愛猫にあった食事選びを出来る知恵を手に入れて欲しい。。

その知恵は・・

わからない時に 増子元美に相談して欲しいです。

何を食べたら・・・どんな便が出て元気なのか??

どんな時・・胃腸の動きが悪くなるのか??

自然治癒力を上げる事は 医療の効果も上げる事です。。

だからこそ

動物病院 わんにゃん 家族 の連携が必要と思います。

突然の嘔吐や下痢や食欲不振の時は元気サポートスープを作って欲しい。

仕事や介護でどうしても作れないときは・・P愛さんの商品を一つ冷凍庫へ

回復を早めるためのスープです。

Posted at 2014年11月10日 21時14分22秒  /  コメント( 0 )

父 元男 リハビリ入...

父 元男 リハビリ入院日記





食欲は・・残さない日が増えてきました。 ⇒ 完食=美味しいな〜が目標

元気は・・不安はあるが体力は付いてきました。⇒ 笑顔が出るのが目標

表情は・・面白いことを話すと笑顔になった。⇒ 声を出して笑わせるのが目標

2ヶ月後の生活

在宅ケアーになるのか?

施設ケアーになるのか?

どちらにしても・・リハビリで

生活訓練  身体訓練  言語訓練をあげ

快適な生活を送って欲しいです。

リハビリの様子を見せてもらい

家族が介助や訓練を学ぶことが必要と思った。

病気や老いは止められなくても

快適な生活を送るための方法を手に入れて

父をサポートしたいと思いました。

毎日の身体を作るのは毎日の食べる物

毎日の気分を上げるのは毎日の心の平安

大切な日々を大切に 刻んでもらえるように

家族の役目。。



私の動物看護師の仕事

わんにゃんのリハビリも・・

人のリハビリのように出来たらいいな〜と思います。

しっかり勉強します。

Posted at 2014年11月09日 17時35分45秒  /  コメント( 0 )

お気に入りの庭 チャ...

定期的に健康相談と爪切りの依頼です。

チャム君は
前の飼い主さんが 引越しすることになり

今のか飼い主さんの元へ

最初の1週間は・・・心配されましたが・・

今は6人家族の一員として

大好きなお庭でのお散歩

大好きな人へスリスリ

チャムちゃんには・・・

ココロもカラダも元気な事がわかります。



引越しや転勤など・・・人間側の都合も起きてしまいますが・・

チャムちゃんの様に・・不安は  新たな家族の愛によつて無くなるのだと

学ばせて頂きました。

チャムちゃん  沢山の幸せに包まれ笑顔で過ごして欲しいです。

Posted at 2014年11月08日 20時57分06秒  /  コメント( 0 )

遠隔カウンセリング=...

遠隔カウンセリング=シロちゃんのママさんからのメール♪

6ヶ月ぶり定期カウンセリング

すい臓外分泌不全による処方食

後ろ足の麻痺と肝臓と貧血が今  心配な点です。

元気 食欲  排泄

メールや電話だけではなく

写真や動画があると助かります。






寝たきりでの排泄ではなく 移動して排泄出来ている。(膀胱炎や褥瘡注意)

前足の機能が頑張っている(前肩 首の負担注意)

背骨の指圧とマッサージ (動物病院ではレーザー在宅では??)

栄養管理と運動神経を守るケア(温灸・指圧)

遠隔ですがサポートしていきたいです。

Posted at 2014年11月07日 22時24分37秒  /  コメント( 0 )

マッサージは気持ちい...

俺の庭は気持ちいいな〜。15歳 夢君 在宅介護ケア52

天気  晴れ   室温20℃ 湿度65%  

体温:37.8℃

心拍数:80回/分

呼吸数:26回/分



仰向けにて  

背中を伸ばす

前足 後ろ足  肩 腕をストレッチ

汚れた所(腹部)を清拭

お庭へ移動歩行器

食事介助(魚のスープ)

首 足先 背中 尻尾 マッサージ(竹ピン)

涙が出るので 目を洗浄しました。

室内に戻ったら 後ろ足を曲げて伏せの練習にしました。

足の関節が固くならないように・・

優しく動かすことができました。







Posted at 2014年11月06日 15時52分10秒  /  コメント( 0 )

11歳 ふじ君♂にこにこ...



2011年  熊本市愛護センターから譲渡

現在  推定11歳

体重  2.6kg 

病歴  てんかん発作  肝臓  血便(消化不良)

性格  こわがり (虐待経験?)

食事  消化に優しい処方食など


今回の依頼は

爪切りと肛門腺とパット毛カット

在宅で出来るように レクチャーしました。

嫌がるときチアノーゼになりやすいので

大好きなママの声と顔をみながら

大好きなママ 初爪切り 初バリカン TRYしてもらいました。

上手に綺麗にできました。

「保定」が苦しい嫌な事じゃないと分かるまでには日数は

かからないと思いました。

肛門腺は・・分泌物がねっとりしていて 絞りにくいタイプでしたので

1ヶ月に1回はこまめに必要かもです。

未去勢なので前立腺によって腸や膀胱を圧迫しているかもしれません。。

なんとか・・便を固くしないで

便の太さを大きくして排便の際に でるといいな〜と思いました。

こちらの 栄養相談も今後 必要かもです。

Posted at 2014年11月05日 22時01分31秒  /  コメント( 0 )

余裕のみんとチャン子...

余裕のみんとチャン子育て日記




ママわんこ みんとちゃん

こわんこ  セナくん

パパわんこ バジルくん


セナちゃんの成長順調

トイレトレーニング いい感じ

離乳食そろそろ硬いものも少し始めていい頃

走るようになったんので いい脚の筋肉をつけるために

段差や滑らない工夫を

便の色も黒いので・・次回写メしてもらい。食事見直しへ

涙が出るので・・健康管理と目やににならないように観察をお願いしました。

バジルパパが・・発情期に興奮しやすいので去勢手術を近いうちに必要。

みんとママは・・マイペースの日常に

大好きな出窓でお昼寝  優雅でした。



3わんこの健康チエックとこれからの注意点をお伝えして栄養素を説明しました。

次回のセナちゃんの成長が楽しみです。

Posted at 2014年11月04日 22時01分51秒  /  コメント( 0 )

父 元男 リハビリ入...

82歳誕生日の1週間前  

小腸憩室  出血ショックで緊急入院

無事退院後 今度は脳梗塞で緊急入院

急性期後  リハビリ専門病院へ転院

右半身の麻痺が強く  言語や食事も少し難しい。

しかし

残り2ヶ月の間までに どこまでを目指して機能回復するか??

食事も咀嚼の事 飲み込みの事を考えると通常の栄養は摂取出来ない。

本人にとって食事が楽しい時間ではないのが  とても心配です。

とにかく 焦りは禁物です。

生活のリハビリ

身体のリハビリ

言語のリハビリ

栄養のケア

投薬の説明

介護介助の説明

毎日の変化

出来無くなったこと

出来る様になったこと

本人と家族と病院

入院中の目標の共有

父の入院 介護 看護 の様子を毎日観察し

自分の仕事へも活かせると思います。

人と動物との違いのひとつに

「不安」を感じることが癒しにはマイナスだと思います。

動物は「生きることに真っ直ぐ」だから

「今」を「前」を見ているな〜と感じます。

父の悩みを少しでも解決できるように

家族としても 色々考えてみます。

今は・・お見舞いの時「1日3笑い」を実行中。

Posted at 2014年11月03日 22時41分16秒  /  コメント( 0 )

10歳コーギーはるち...

金曜日 大学病院へ精密検査へ行かれ病名が診断されました。 

主治医の病院へ入院(熱があり)

面会時間ギリギリまで面会してもらいました。

次の日

土曜日 朝から面会へ 

沢山の優しい声と優しい手での撫で撫でをしてもらいました。

午後は ご家族全員で面会の予定ではるちゃんママさんは準備のため一旦帰宅へ。

その時・・・訃報・・

はるちゃんママさんから

「静かに・・苦しまず・・病院の方々に見守られ天国へ旅立ちました」
 
と連絡を頂きました。

10歳コーギーはるちゃん介護日記

はるちゃんの性格と病状とを考え

治療について 入院について 在宅ケアについて

ご家族全員で 悩まれ 考えて看病されてきました。

はるちゃんは・・痙攣発作がない時は ママさんの手作りのごはんをパクパク食べ

嘔吐や下痢もありませんでした。

痙攣発作を受け止める事も辛かったと思いますが・・

はるちゃんが心配しないように・・しっかり・・心強く念じて接してもらいました。

その頑張った分が これからママさんには喪失感や悲しみが溢れてしまうと思います。

しかし・・

悲しい涙

淋しい涙

流れる時はきつときつと

天国のはるちゃんが守ってくれていると感じます。

そうして・・・

いつの日か

優しい涙でお話できる日が来るまで

私もはるちゃんと一緒に寄り添えたらと思います。

「命」には限りがある

「別れ」は深く深く心に刻まれます。

しかし・・

天国へ会える日まで 再会の日までの「さようなら」

深い深い悲しみは  

深い深い永遠の想い出に変わる。。

はるちゃんの生きた証

はるちゃんのご家族の愛

しっかりと私の心に刻まれました。



はるちゃんへ 

カラダはしんどかったけど

ココロはいつも強く頑張りました。

天国では・・元気いっぱい食べて遊んでね。

大好きな家族が悲しまないように・・

ママさんの涙が止まるように・・を見守ってくださいね。

増子元美

Posted at 2014年11月02日 19時58分27秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ