メインメニュー
2014-06

愛犬が・・心肺停止に...

突然の心心肺停止・・・

http://www.dogactually.net/blog/2009/11/post-c3c5.html

では・・どんなときに このようなことが起きるのか??

溺水

感電

事故

熱中症

中毒 

誤飲気道詰まる

心臓発作

急激な運動やストレス

高温多湿

痛みや出血のショック

これからの季節は・・

体温が高くなっています。

呼吸数 心拍数 は常に注意深く見て感じて欲しいと思います。

日頃からの健康管理をしておく

日頃から事故や中毒にならない環境を知る

そうして 万が一の時 応急処置までできたら

いいな〜とおもいます。

Posted at 2014年06月30日 22時29分26秒  /  コメント( 0 )

愛犬や愛猫のお散歩や...

大好きな家族と遊んだり散歩したり食事用意してもらいたいと思う。

しかし

家族には色々な事情があり・・いつものようにできなくなったり

突然に起きる時もあるのです。そんな時・・

動物看護師による わんにゃんケアサービスがあります。

シニアわんにゃんにはケアマネージメントしてから

運動内容プラン  メンタルケアプラン
 
家族の皆さんと共有させてもらいます。

>リュウ君の場合

脱走やイライラが起きないために

ストレスによる下痢が起きないために

週2回 訪問散歩



>ロイス君の場合

道路や公園  男性女性子供 作業服の方 バイクや自転車 

怖がらないためメンタルプラン

体力がある身体への運動プラン

週1回  訪問散歩。



飼い主さんにも生活があり体調が悪い時もあります。

そんな時に 誰に頼むのか??

そんな時に 頼られる動物看護師でありたいです。
動物看護師 増子の仕事

Posted at 2014年06月29日 21時45分20秒  /  コメント( 0 )

ファット君♂シニアライフ

ファット君♂シニアライフ




本日のファット君♂

換毛期が気になるということ以外心配な点はなし。

しかし 定期的に栄養&健康相談へ伺います。

聴覚が少し弱くなったので・・・ピリピリ神経質な行動もなくなり

大好きなお庭での日向ぼっこや自由運動を 関節の動きもしっかりしていました。

「しこりみたいなイボ」が出来ないように 

遺伝子を傷つけない食事やおやつや環境(殺虫剤など)を気をつけて

この調子で  シニアわんライフを笑顔で送れたらいいな〜と思いました。

愛情たっぷりに包まれ 幸せわん「ファット君」でした。

13年のお付き合いになる 皆さん(ご家族)と色々なお話も楽しい時間でした。

Posted at 2014年06月28日 20時46分05秒  /  コメント( 0 )

続7  わんにゃん(コ...

続6 わんにゃん(ココロ&カラダ)のケア とは??〜場所・人・慣れ〜



小雨の中・・・お散歩タイム

本日は渡鹿公園へ

水たまりも緑の芝生もルンルンで走りました。。



続いて社会見学ということで3回目のショップへ

なんと覚えていたみたいで 駐車場から・・どんどん進んで

ドアを開けて!!の行動

場所なれは・・・OK

人馴れは・・・少し緊張気味ですが

スリーAペット オーナーさん(男性)から

おやつを頂き食べることができました。。

大きなわんことの接触も問題ない。。

自転車には警戒吠えする。。

小さな事を少しずつクリアして

ロイス君の本来の性格をもっともっと出せるように・・

楽しいお散歩が家族とできるように・・

その性格を飼い主さんも理解してわんこ育てが楽しめるように・・

わんこメンタルケアお散歩は続きます。。

Posted at 2014年06月27日 22時13分01秒  /  コメント( 0 )

わん訪問看護  14...

わん訪問看護  14歳 夢君 在宅介護ケア26



6月25日13時〜  雨  23℃  57%

体温:38.8°  心拍数:80回/分  呼吸数 120回/分

立つ姿勢 20分

座る姿勢 30分

仰向け姿勢10分

清拭  洗浄 炭酸ミスト バイオアロマ  

マッサージ 竹ピン ストレッチ 電子

 内股のかぶれ と 隙間作るクッション

 スープとササミ 左横臥

大好きな外とベランダで運動しました。

排尿も一日3〜4回と安定

食事の好き嫌いがはっきりとなり飼い主さんが不安にならないようにサポート

前回気になっていた右目はしっかりしてました。

ナックリングの足のマッサージ

前足の肩関節や筋肉の負担をほぐす

要求吠えがある時の対応方法もお伝えしました。

Posted at 2014年06月26日 20時35分20秒  /  コメント( 0 )

肥満細胞腫のわんこイ...

肥満細胞腫のわんこイキイキ日記♪14歳 6月オペの巻


腫瘍摘出オペから抜糸が完了

どうしても舐めてしまうので 可愛い靴下で保護

緑内障の治療も順調です。



元気  食欲 あります。

視力はありませんが生活には支障はないです。

大好きな台所へテクテク歩いて食べ物を探すそうです。

聴力 筋力 は低下していますが・・

優しい家族の介護の中で 優しい時間が流れていました。

家庭菜園で新鮮な野菜がたくさんあるそうなので

夏スープを作ってもらうようにお願いしました。

モモちゃんがアトピー性皮膚炎での相談から

12年になります。 色々な事がありました。

乳腺腫瘍 肥満細胞腫 緑内障 などなど

飼い主さんは悩んだり悲しくなったりされました。

しかし

モモちゃんにとっては??

家族の想いは??

獣医さんの考えは??

しっかり考えて頂き選んでもらっています。

毎日の食事と細胞再生=栄養素とで

毎日を元気に過ごして欲しいです。

 

Posted at 2014年06月25日 22時51分47秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんぴっな時間...

第42回わんにゃんぴっな時間 IN 風の館 塩屋

日時:7月5日11時〜13時

内容:風水の知識を楽しくGETしてうふふになろう♬
(自分らしく風水を手にい入れ笑顔に)

講師:皇樂先生

場所:宇城市小川町小川79-1

https://www.facebook.com/pages/塩屋/640052446025293

参加費:1000円

申し込み締切:6月27日

第43回わんにゃんぴっな時間 ペットと法律

日時:8月2日11時〜13時

内容:「知ってと良かったな〜」間違いない!!
    動物に関わる法律について
講師:服部 薫先生

万が一飼い主がペットを残して先に亡くなってしまった場合の事を真剣に考えてほしいと思います。
相続争いはとても身近におこっており、信じていたはずの相続人が大切なペットを管理センターに持ち込んだり、自然に返すといって外に放してしまったり・・・
殺処分される犬猫たちの中にはペットだった子達もいます。
ご自分の相続、万が一の事を考える事、そして、自分以外にペットを託せるなら・・
その人に対して飼育費を残してしっかりペットが天寿を全うできるまでの仕組みを
飼い主さんが元気なうちに作っておくこと。
それが飼い主さんの愛情だと思っています。


https://www.facebook.com/kaoruhoumu
http://www.fukuoka-animal-gyouseisyoshi.com/


場所:熊本市内予定

決まり次第ご連絡します。
薫先生には福岡から来熊貴重な時間を
作って頂きました。ご多忙な中、日程だけ皆々様押さえて頂き参加お待ちしております。

参加費:1000円

申し込み締切:7月27日


わんにゃんぴっな時間  開催の本当の理由があります。

まずは 

増子元美がワクワクする講師の先生との出会いと参加者と共有の時間

わんにゃんとは暮らしてないけれど 企画が面白い時間

ご縁のあったわんにゃんは天国へ そのご家族に参加してもらいたい時間

わんにゃんの育て方看取り方などを参加者の皆さんが話し合える時間

ペットロス体験や在宅介護経験の情報の場 コミュニティーになるようにです。

講師の先生にも企画の理由を知って頂き開催できています。

7月は42回 8月は43回 9月は44回とココロ温まる内容。

ペットロスや介護経験者の方々には参加してもらえると嬉しいです。

Posted at 2014年06月24日 17時24分19秒  /  コメント( 0 )

わん訪問看護  14...

わん訪問看護  14歳 夢君 在宅介護ケア25


6月23日13時20分〜  曇り  24° 55%

体温:38.9°  心拍数:104回/分  呼吸数 84回→64回/分

排尿後 カートで公園へ



芝生の上でマッサージ 屈伸運動 




座る姿勢練習 食事 スープ 介助

仰向けにして

清拭 内股の部分かぶれは 炎症が引いてきてベタベタが少なくなる。

炭酸ミスト バイオアロマでケア

右目の瞼の筋肉が少し弱くなってきているので

お顔のマッサージが必要です。

食事の好みも毎日変わるので・・家族の皆さんが困らないように

レシピを提案しようとおもいます。

 

Posted at 2014年06月23日 21時28分33秒  /  コメント( 0 )

13歳ゴールデンR♂腫瘍...

ガン??13歳ゴールデンR♂腫瘍在宅介護について

定期健康相談  

元気 食欲 あり

小走りで走る姿あり

13歳半 起立 歩行 も安定して

腫瘍の方も特に気にならないとの事でした。

苦手な夏が来るので 食事の管理(元気サポートスープ)

室温の管理が必要な季節。

腫瘍の栄養にならないようにおやつには糖質を減らして

遺伝子を守る栄養素を引き続き継続してもらいました。

わんにゃんは 1年で 人ならば 4歳は歳をとります。

3ヶ月で1歳

6ヶ月で2歳

9ヶ月で3歳

12ヶ月で4歳 

小さな変化でも大きな病気につながらないように

小さな老化から なだらかな老化へ

サポート出来るように動物看護師は頑張ろうと思いました。

Posted at 2014年06月22日 21時26分21秒  /  コメント( 0 )

基礎医学講座第3回 ...

エネルギーを何故必要か?

筋肉を動かす

体温を保つ

遺伝子を修復し細胞分裂

タンパク質など様zまな物質を作る

すべての細胞に存在する「微小ポンプ」動かす


細胞内の発電所=ミトコンドリア

赤血球は 核もミトコンドリアも持たない

代謝経路

_鯏系
▲エン酸回路
E纏凖礎7
コエンザイムQ10
シトクロムC
活性酸素
L-カルニチン
コエンザイムA

ブドウ糖
脂質
アミノ酸


ビタミン ミネラル 補酵素 などなど

この代謝には複雑な栄養素と仕組みで行われていました。

健康にエネルギー代謝するには・・・細かな仕組みができていることを

しっかり学ぶことができました。

3代栄養素を食べるだけではなく

エネルギーに交換できるための仕組みを知って栄養のことを

もっと伝えなきゃと思いました。

UCP(アンカップリングプロテイン)脱共役タンパク質=ATPを取り込まないで熱で外へ

UCPの栄養素は「フコキサンチン」

昆布・ひじき・ワカメなどに含まれる天然色素「カロテノイド」の仲間です。

栄養と代謝はもっともっと勉強が必要と感じた1日でした。

次回は ホルモンについてです。。

Posted at 2014年06月21日 19時56分40秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ