メインメニュー
2014-04

動物介護ケアマネージ...

動物の高齢化に伴う在宅介護サポート

飼い主の高齢化や事情へ福祉サポート

もっと もっと 

地域に密着して必要と思います。

動物介護ケアマネ(動物看護師)

動物福祉ケアマネ(動物看護師)


動物に取り巻く法律や情報

人(飼い主)の法律や福祉の情報

しっかり学び 地域で活動して欲しいです。

そうして

そこから

動物健康介護ケアヘルパー(トリマー トレーナー 愛犬愛猫家)

動物福祉ケアアドバイザー(トリマー トレーナー 愛犬愛猫家 動物愛護活動家)


地域で  コトバなきわんにゃんと家族の為に

活動して欲しいと思います。

現在 広島1名 熊本1名 にて

わんにゃんぴっ塾生 動物健康介護ヘルパーとして

健康チエックと家族の悩みを報告してもらって 

私も共に  ケアマネ  飼い主さんへ寄り添わせていただきます。

「あったらいいな〜の仕組み」が出来るまでは

志ある仲間から始まります。。

動物看護師

トリマー

DOGトレーナー

愛犬家愛猫家

我は!!と思う方は是非ご連絡お待ちしています。。



動物健康介護ケアマネ&ヘルパーを増やしたい!

080-4383-1199(増子元美)
  

Posted at 2014年04月30日 18時50分39秒  /  コメント( 2 )

愛犬と愛猫との別れ ...

訪問看護

栄養相談

介護付きシッター

介護相談

フリーの動物看護師は

わんにゃんと家族との大切な毎日に

寄り添うお仕事です。

そうして

天使がお迎えに来て バトンタッチをしなければならない日

必ず訪れます。

その日は誰にもわからないから  こそ

毎日の「今」を大切に過ごしてもらえるように・・・

私の学んだ事を すべてをお伝えし 支えます。

涙を拭いてもらい・・わんにゃんの最高の看護へ

コトバなきわんにゃんは・・・

大好きな家族の声や手当が笑顔が必要と思います。

ペットロス

愛犬愛犬との別れ

悲しみ 寂しさ 苦しさ の涙が流れて・・・

そうして

時間が流れ 「ここにいる」いつも一緒が感じれますように・・・

そうすれば  優しい涙に変わると思います。

その日までが動物看護師の役目です。

私は わんにゃんの生き様と看護や介護を教わりました。

そのわんにゃんと天国で再会できるまで

沢山の話をしてあげれるように 毎日の動物看護を今を重ねます。

悲しい涙が優しい涙に変わるまで見守り祈ります。





Posted at 2014年04月29日 09時49分55秒  /  コメント( 0 )

股関節形成不全 ロッ...



2010年8月29日生まれ

ポメとチワワMIX

先天性の股関節形成不全

交通事故によるケガ

後右足損傷  →  前足 腰 後ろ足を今以上痛めないように

肥満気味  → 食事内容 カロリー計算 運動(筋肉強化)

今は 性格も元気もあるので安心しました。

部屋の中を滑らないように

二本足で立って関節を痛めないように

気をつけて頂くことにしました。

大きな痛みや病気にならないように

毎日のご飯の選び方 運動の仕方 お伝えできました。

Posted at 2014年04月28日 23時24分31秒  /  コメント( 0 )

愛犬の老後を考えるセ...

パウワウ到着



セミナー始まりました。


日時:2014年4月27日13時〜

場所:パウワウ 〒812 福岡県福岡市博多区空港前3-27-14-1F

タイトル:愛犬の老後を考えよう

講師:増子元美

内容:健康チエック 栄養と健康 介護ケア






老いや病を恐れず  健康チエックの方法(データー取り方)

老いる筋肉や器官の手助けをして頂く為

栄養と環境とメンタルケア

マッサージ

びわの葉温灸

元気サポートスープ

遺伝子を守る工夫

愛犬愛猫についての質疑は・・・愛がいっぱい。。

時間が許す限り(新幹線の時間)まで

お伝えしました。。

集合写真


ドックトレーナーさん
動物看護師さん
保護わんこ飼養の方
ホリスティック興味ある方

参加して頂きました。。ありがとうございました。。
帰宅から2時間ブログ出来ました。。

Pawwawさん(主催)

ご参加の皆さん

ももちゃんパパさん(熊本から荷物運搬)

ありがとうございました。。

Posted at 2014年04月28日 00時36分39秒  /  コメント( 0 )

栄養と代謝  基礎医...

基礎医学塾 

勉強します!!!「基礎医学塾」とは??l




本日は 第2回

栄養学・基礎編

2時間 みっちり 



主要元素=炭素 水素 酸素 窒素

主要元素と必須ミネラルと有害ミネラル

糖質と食物繊維

ブドウ糖とアルデヒド型(毒性)

糖質から脂肪へ変換

細胞膜は脂質で出来ている

体内脂肪酸代謝

食べてはいけない脂肪酸

タンパク質の色々な形

アミノ酸と酵素

ビタミンと酵素

ミネラルと酵素



身体の中で食べたものが変化していく事

食べ物によっていい事も悪い事もある事

きちんと理解して

わかりやすく説明出来る自分になりたいです。

体で起きるメカニズムを知り

わんにゃんの体で起きる事を予測し健康へ導ける存在になりたいです。

基礎医学塾での学びは貴重な時間です。

自分や家族にも

わんにゃんの毎日の生活にも

動物と人

命に優しい時間

笑顔

共に生きる

その使命にも

生かせる大切な時間です。

Posted at 2014年04月26日 20時53分20秒  /  コメント( 0 )

「わん歩行器注文」1...

「わん介護服出来ました」14歳 夢君 在宅介護ケア


2泊のショートステイ

お顔と右前足に異変あり。。



   背中の傷→

自宅では  介護服と介助わんわんタッチを使って

伏せの練習

足先の関節ケア

全身と足裏マッサージ

身体のバランス

血流の流れ整える

治りにくい褥瘡が起きないように

関節が固くならないように

筋肉や神経を整え麻痺にならないように  






痛覚はまだあるのでしっかりと刺激を・・・

後ろ足の負担の前肩 前足 背骨のケア

麻痺した下半身のストレッチで筋肉を落とさない

などなどを介護ケアプランです。

Posted at 2014年04月25日 23時36分30秒  /  コメント( 0 )

熊本市愛護センターワ...

2014年4月24日



第一回ワンニャン相談コーナー  老犬老猫介護


相談は  

15歳〜16歳

徘徊  夜泣き 後ろ足ナックリング 食事介助 

安定剤を用いての対策もされましたが・・薬の効き方がうまくいかず

ご家族は本当に悩まれ苦しまれて

1年間の長い長い介護生活を頑張られていました。


相談シート



介護用品展示

そこで  本日からは・・ご家庭で出来る介護として提案をさせていただきました。

足のむくみ  身体を触るのを嫌がる  → 痛み(動物病院受診)

生活のリズム 朝 昼 夕 → お庭でのお散歩(介助付き)

筋肉や神経へのケア  → マッサージ 保温




性格が男らしい!

散歩大好き!!

元気だった頃の好きだった事や嬉しかった事を・・・

少しだけ試して頂くことになりました。

とにかく  1年間  頑張りすぎてしまったので

今は 頑張らず・・今までとは違う方法で・・・

パクパク食べれる食材に

テクテク歩ける介助へ

スヤスヤ眠れるための生活へ

コツコツです。

これけらは・・悩まないで・・相談して欲しいです。

後ろ足の介助紐をお貸し出ししました。。

どうか・・・

飼い主さんの介護が・・優しい時間に変わりますように・・

Posted at 2014年04月24日 23時07分20秒  /  コメント( 0 )

ショックです。  眠...

栄養学の講義の仕事をしていますが

悩むことが1点あります。

それは・・・

学生の皆と講師との距離

学びたい点と伝えたい点の差

退屈させない講師になりたいです。

なぜならば・・

学生の皆が犬猫の栄養と健康を伝える仲間になって欲しい。

コトバないわんにゃんと家族の笑顔へアドバイス出来る人になって欲しい。


1回目の講義 健康と栄養は関連している事は伝わりました。

本日

2回目の講義 健康とは?健康チエックポイントについて でした。

学生の皆さんには ワクワクはなかったのか?

反応が少なく反省中です。


なんとなく元気がある!!ない!ではなく

体温 呼吸数 心拍数 が なんで必要なのか??

便や尿の観察 が なんで必要なのか??

歩き方の観察 が なんで必要なのか??

いつもと違うを

早期発見  

早期検査  早期治療(獣医療) 

再発予防

目の前のコトバなき動物の様子から

いち早く異変に気付き専門家へ繋げ再発を予防していく!

その重要な役目であることが・・伝えたいです。

3回目の講義では・・・

ドキドキタイム

ウキウキタイム

交えて講義をしたいと思います。

Posted at 2014年04月23日 16時59分13秒  /  コメント( 0 )

シニアわんこケアつき...





週2回  りゅう君  健康管理付きお散歩

草むら大好き

猫をおいかけ

マーキング

草を食べる

色んな行動をします。。元気です。。

しかし

身体の方では

鼻の角化が心配

軟便

無事改善しました。

しかし・・・

本日の便は いつもより 細いのです。

前立腺??

食事の内容??

体調??

元気はありますが・・・

運動後の呼吸と後ろ足の疲労は明確です。

無理がかからないようにサポートしたいです。

これまらも

元気な時から健康チエック

シニアわんにゃんの介護をお伝えしたいです。

Posted at 2014年04月22日 15時19分25秒  /  コメント( 0 )

「わん介護服出来まし...

「皮膚の化膿」14歳 夢君 在宅介護ケア

昨日 今日

化膿患部からの排膿が少なくなる。



正面           横            後

介護服装着と伏せ姿勢の練習

歩行器の準備のため採寸しました。

←  介護服  →

手作りご飯と自然食フード

飼い主さん家族は  初めてのわんこ生活

夢くんの成長 子育て しつけ そうして 今は 介護

すべてが初めての体験ですが

しっかり機能の落ちたところを認め 介護をコツコツ続けていただいています。

機能が今以上落ちないように

関節や筋肉を整える姿勢の補助をアドバイスしました。

歩行器を注文されました。。

大好きなお散歩や部屋で歩けるようにです。

出来上がりが楽しみです。

Posted at 2014年04月21日 22時01分40秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ