メインメニュー
2014-02

続4 わんにゃん(ココ...

続3 わんにゃん(ココロ&カラダ)のケア とは??〜犬慣れ〜

健康な身体のわんこ

狩猟犬としての特性を備えた頭脳

一日 お部屋の中では・・・物足りないかもしれません。

そこで

週末だけでも・・太陽 小雨 風 寒い 季節を感じ

泥んこになったり

色々な物を

見たり☆触れたり☆匂い嗅いだり☆知らない音を聞いたり☆

本日は

新しい公園の刺激

苦手な男の人の面談

すごい数の子供達観察

ブランコ体験


広い広い公園を走る

目標の場所に行き匂いを嗅ぐ

興味のある物に触れる

好奇心旺盛なわんこには必要な時間だと思います。



次の課題は・・・わんこがもっと楽しく遊べる です。

健康な体は・・・爪がしっかり大地を踏み込める場所が必要。

走る時 歩く時 傾斜の所を上り下りする時 いい筋肉が育つと思います。

Posted at 2014年02月28日 22時03分03秒  /  コメント( 0 )

続ぁ8歳 ももちゃん♀...

続 8歳 ももちゃん♀とアレルギー性皮膚炎

2014年1月の写真

毎月 健康相談をさせて頂きます。

元気 食欲 ◎

痒み ガジガジ 有 (ひどくはならない)

シャンプー 炭酸ミスト 手作りごはん(P愛デリシャス) 栄養素

痒み止め 抗生剤 不使用


2014年2月の写真



      <

   



脂漏性の皮膚から正常な皮膚へ

体臭の問題

被毛が増える

色素沈着が変わる


じっくり+じっくりですが・・・

ももちゃんの毎日は優しい時間が流れています。。

目標は・・・ふさふさ 豆柴ももちゃん!!

Posted at 2014年02月27日 21時01分38秒  /  コメント( 0 )

社会地域にも わんに...

社会貢献として色々参加させて頂きます。

熊本市動物愛護センター 「ワンニャン相談コーナー」介護相談員!!2014年4月〜


熊本水前寺江津湖公園 「お散歩マニュアル」2012 作成協力



熊本水前寺江津湖公園 「わんわん見守り隊」2014年3月〜 企画協力


愛称:えづワン隊



3.11からはじまるいのち。シネマアクト

『3.11 熊本から贈るいのちの映画祭』2014年 4/11 4/12



健康チエックノーツ作成



元気サポートスープ企画提案



元気サポートスープ


ワンダフルブラシ 2013年


コトバなきわんにゃんの声を聞く場所

コトバなきわんにゃんの命に優しい時間

笑顔  共に生きるため!!

今日も明日もしっかり命を使います。

Posted at 2014年02月26日 18時38分48秒  /  コメント( 0 )

動物看護師の仕事とは...

とにかく!!江津湖は素敵な公園なんです。。

私も愛犬も・・・自然を感じわくわく出来る公園です。

利用する方は多いのです。しかし

公園課の担当へは・・様々な犬の苦情もあるということでした。

では・・どうしたら・・いいのか??

愛犬が喜ぶ

愛犬を連れて来たい

自慢の公園になるのか??

その為には・・・

わんこと共に利用されるお一人お一人の意識と

わんこの行動や存在で 困っている方々(犬が苦手・・犬の糞害が嫌い・・)を

増やさない工夫が必要と思うのです。。


江津湖公園は、犬と飼い主さん、そして誰もが気持ち良く過ごせる公園となるための

マナーアップ活動を応援しています♪

「動物看護師」と一緒にクリーン活動を楽しむ仲間「江津湖ワンワン見守り隊

(愛称:えづワン隊)」を募集します!



「江津湖ワンワン見守り隊」

わんにゃんを・・公園から締め出すのではなく・・

わんにゃんと人が共に公園を楽しめるように・・

そんな素敵な公園に・・なれると思います。。

ポイントは。。。

公共の場所をお互いに笑顔で使うためには

マナーアップの知識を手に入れて欲しいのです。。

人間の都合で犬を放したり 人間が糞害を放置したり

わんこは のびのび運動し排便します。わんこの責任ではないのです。

自宅のお庭で排泄を済ませてきて欲しいのです。

これが・・

常識になるように変革したいです。。

Posted at 2014年02月26日 00時58分11秒  /  コメント( 0 )

動物介護ケアマネージ...

病気の予防注射や予防薬は動物病院

病気や怪我治療やオペは動物病院

介護出来なくなったら老犬老猫の施設

私の目指す動物総合相談では

飼い主さんの状況や希望

わんにゃんの介護状況や環境

毎回ケースは違うので、専門家をつなげ

介護の負担を大きくならないように

介護でも毎日楽しく過ごせるゆうに

わんにゃんと家族とが笑顔になる為のサポート

そんな道標になる存在になりたいです。

在宅介護の方法

医療機関との連携の選び方

コトバなきわんにゃんの声を組み上げ
最善の選択を選べる情報をお伝えする
動物介護ケアマネージメントです。

10年後には
動物介護ケアマネージメント
動物福祉ケアマネージメント
相談するのが常識にさしたい。

Posted at 2014年02月25日 18時09分57秒  /  コメント( 0 )

14歳 マックス君シニ...

前回=14歳 マックス君シニア日記3 パクパク食べれるために・・・

前回は腰が落ちて歩行と排泄に障害がありましたが・・

今回は腰は少しいいみたいでした。

しかし・・

排便の姿勢は負担がかかるらしくどうしてもウロウロしての排便になっていました。

それでも便を踏みつけないように歩けていました。

写真の様に 身震い(ブルブル)も歩くのもできます。

油断すると右後ろ足がナックリングになっているので

引き続き 栄養 マッサージ ストレッチ 足裏指圧 を

顎関節の動きが少し不自由になってきたので・・

野菜ステックや歯ごたえの物で噛む練習も取り入れてもらう様に

お伝えしました。

脾臓の腫瘍 皮膚に出来た脂肪腫 動物病院でお願いしてあります。

3月には15歳です。30キロという体型なので筋力が落ちると

負担がかかる骨格や神経や関節を痛めないように 

運動時の介助 段差での介助 をお願いしました。

生涯 テクテク歩けますように今が大事なんです。 



Posted at 2014年02月24日 20時20分34秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんの介護相談...

第2回わんにゃんぴっ介護相談会

準備完了


私は・・動物看護師として沢山の看護や介護の経験を

わんにゃんから学ぶことができました。

しかし

家族の一員のわんにゃんが

突然 予測してない状態になる時もあります。

もちろん 病気は動物病院ですが・・・

介護は自宅でしたいけれど・・・

食べない!! 立てない!! 歩けない!! 眠れない!!徘徊する!!

どうしていいか??

何ができるか??

わからなくて当然なんです。。。

だから 動物看護師がいるんです。。

わんにゃんぴっ 介護相談会(介護を恐れないで介護が重くならない知恵とは??)

わんにゃんぴっ介護用品展示会(自分のわんにゃんに必要なものとは??)

わんにゃんぴっ座談会(仲間作りと意見交換が必要??)

元気なわんにゃんの時も

シニアライフになった時も

介護になった時も

一人で悩まないで欲しい。。。。

私がコトバなきわんにゃんに教わってきた

沢山の経験 介護や看護の方法を・・・

今のわんにゃんへ・・・お伝えしたいのです。

パクパク食べれる方法 メニューを考えましょう。

テクテク歩ける方法 運動やケアで手当しましょう。

スヤスヤ眠れる方法 眠れない理由を探し解決しましょう。


コトバなきわんにゃんのコトバなきメッセージを

大好きな家族へ伝えるメッセージを

「どーーーーん」と受け止めてもらい 最善を選んで貰いたいと思います。

わんにゃんと暮らす前から

わんにゃんと暮らしてから

わんにゃんが介護になってから

いつでもOKです。。

介護相談会で・・・悩みや不安は解決して欲しいです。。



本日は 

11歳 キャバリア

7歳 トイプードル

介護はまだまだ 必要ではないけれど 増子に会いに来てくれました。(嬉しい)

今は大きな心配なことはありませんが・・・

パクパク テクテク スヤスヤ の為の情報をお伝えできました。。



わんにゃんが歩けなくなっても・お散歩が好きだったわんにゃんは・

自然の恵=太陽と風と緑と花々  友達の存在=優しい声やタッチや振動

から元気をもらえ癒やしへ繋がると教わりました。。

だから・・介護付き散歩が少しでも楽しくなるといいな〜と思います。

命は・・・限りがあるけれど・・

命がある限り・・・介護が必要でも・・

大好きな家族と大好きな友達と大好きな場所へ行きたいと思うのです。

わんにゃんも人間も色々な事が起きると思うのです。でも

全てのわんにゃんと家族の皆さんが 最高にHAPPYな時間になりますように

介護相談会は・・・そんな毎日になるように・・・

サポートできたらいいな〜〜と願います。。

第一回 わんにゃんぴっ介護健康相談会

来月

第3回  わんにゃんぴっ介護相談会  3月23日13時からです。。

わんにゃんの介護で困ったり悩んでる方がいましたら

この相談会のお知らせをお伝えをお願いしたいです。

大切な時間 優しい時間 になるように・・・

どうか・・・一人ぼっちで・・動物も人も苦しまないで欲しいのです。。

Posted at 2014年02月23日 17時06分56秒  /  コメント( 0 )

勉強します!!!「基礎医...



体の仕組みちゃんと学びたい!!

基礎医学塾入塾しました。 

免疫学 栄養学 内分泌学 などなど 年6回(初級編) 次年度(応用編)

塾長:藤岡病院 藤岡院長



自然免疫

・咳やくしゃみ 異物排除
・鼻水や涙のリゾチーム(タンパク質)が微生物のタンパク質を破壊
・胃酸や消化液が殺菌
・汗の塩分や皮脂が殺菌
・腸内細菌が栄養を独占悪玉菌防ぐ
・腸内で病原体が繁殖したら下痢にて排除 


マクロファージ ヘルパーT細胞  50種類のサイトカイン キラーT細胞 

B細胞  補助刺激  細胞性免疫 液性免疫 抗体の種類 抗体の働き 

免疫記憶細胞 ワクチンの仕組み 自己免疫の嵐を防ぐ作戦 免疫寛容

免疫について学んだ事が・・・必要な時に

わかりやすい説明でお伝えできるようになりたいです。。

1年間6回 しっかり 頑張りたいです。

  


初チアシード試食

食感もいいし癖もないので・・使いやすい食材と思いました。

チアシードの説明

Posted at 2014年02月22日 21時00分02秒  /  コメント( 0 )

続3 わんにゃん(ココ...

本日の写真

渡鹿公園まで・・・車 バイク 人 犬 猫 工事の音 体験しながら散歩

自転車 バイクの男の人には警戒しますが・・吠えませんでした!!OK!!

公園では・・自由時間

わんことの挨拶はできますが・・・遊ぶ楽しみまでは進めていません。

しかし・・・公園内を楽しそうに走り探検することが出来ています。

家族との移動では興奮して吠えるのが悩みですが・・

健康な肉体精神面を満足出来るようにサポート続け

次は、ご家族もコントロールできる様にお伝えしたいです。。

健康面では  冬なので・・皮膚と被毛の乾燥=静電気

アレルギーなので・・耳の炎症 目やになどのケア

動物看護師の健康チエックつき・・・メンタルケアお散歩シッター

ココロもカラダも健康へ・・・

愛する家族と共に築いていけたら嬉しいです。。





最初の時の様子⇒ 健康優良わんことお散歩

続2 わんにゃん(ココロ&カラダ)のケア とは??〜場所慣れ〜

Posted at 2014年02月21日 22時08分28秒  /  コメント( 0 )

寒さ対策始まったよ。...

18歳になりました。続12 シニアライフ まつぞう 

2日おきには、まつぞうの健康管理を担当しています。

自立起立 自立歩行 自立食事 自立排尿排便 ◎

伸びる姿勢 体と頭ブルブル 視力 筋力 は △ 



☆ 口や鼻からの分泌物対応シーツ ☆ 食器が滑らない工夫 ☆ 寒さ温度差対策

悩み 

排泄の事 ⇒ 食事の時間と量で、排便のコントロール出来る。(介護楽

口腔の炎症の事 ⇒ 食べ物が残らないように洗浄と消炎ケアも諦めないで続けてもらう。

要求吠えの事 ⇒ 悲しそうに吠える時は 声かけとスキンシップ試してもらう。


         (寒い 熱い 喉渇いた お腹すいた 体痛い 寂しい )

足の震え ⇒ 栄養素追加 マッサージ 竹ピン ストレッチ

筋肉の衰え ⇒ 寝たままで足裏刺激 曲げ伸ばし 滑らない工夫 広い所で歩行運動



我が両親=飼い主 81歳 78歳 と 高齢なので

在宅介護が楽になるように・・・

まつぞうの優しい時間が送れるように・・・

サポートしたいです。

Posted at 2014年02月20日 23時00分52秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ