メインメニュー
2013-12

遠隔カウンセリング=...

前回様子遠隔カウンセリング=シロちゃんのママさんからのメール♪

新しいメールが届きました。



一段と寒くなりましたね

珍しくシロの可愛い写真が撮れましたので送ります

シロは去年頃から、後ろ足を少し引きずって歩いていました

8月に病院で診てもらったら、神経の麻痺と言われ、

ビタミンの投薬と、しっかり歩かせるようにと言われて、毎日歩かせていました

10月中頃に足先が血が出るようになって、よろけたり後ろ足が立てなくなったので

病院へ受診今レーザー治療をしています

後ろ足のふらつきはありますが、自分で歩いて散歩しています

シロはわんぱくで、噛んだり気の荒い子だったから、

あまりスキンシップができなかったのですが、今はおとなしくなって、
シロとまったりできます(笑)

足の麻痺は日によって違います

これから段々と症状も悪くなると思うと不安ですが、ポジティブに送れるように、

心がけたいと思っています

また経過をご報告致します


H12年5月31日生まれシロちゃん。

早期診察早期治療 体のケアーも主治医の先生と出来ておられるので安心です。

レーザーや鍼灸ができないときの家庭のケアー

竹ツボブラシ マッサージ びわの葉温灸 

寒くなるので血行をあげて老廃物を出す方法

筋肉に負担をかけず守りながら運動とマッサージ

遠隔ですが情報を 早期にお伝えし

在宅で無理なくできる形から始めてもらいます。

食べたものが 吸収され 代謝され カラダは維持されます。

核酸(遺伝子)で 正常な細胞を作られます。

この2点は年齢で機能が落ちてしまうので 食事のサポートが重要です。

パクパク食べれて

テクテク歩けて

スヤスヤ眠れて

笑顔で優しい時間が送れるように・・寄り添いたいです。 

Posted at 2013年12月01日 21時17分59秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4