メインメニュー
2013-11

手作りわんにゃんごは...

栄養学を学んだ後は手作りわんにゃんごはん実習の巻



座学での勉強後 実習

そうして 

各班 発表レポート作成

各班 発表

クラス全員で意見交換交え

各自 考察をつけて提出します。

難しい 覚える だけでなく

栄養学が 何故必要か? 自分に必要と受け止め

各自で調べ考え 取り組む姿は講師として嬉しいです。

失敗を恐るのではなく体験して

手作りでバランス良く作ることの難しさも感じてもらいたい。

学生にとっての栄養学が

コトバなき動物の健康のため

自分のカラダの健康のため

社会に出て役に立つ知識として手に入れてもらえたと思います。

トリマー

ドックトレーナー

動物看護師

飼育員

未来の職業に就いたとき 必ず役に立ち

動物と家族から

「ありがとう」と言われる人材になって欲しいです。

そんな 大事な仕事をできることに感謝です。

Posted at 2013年11月20日 22時10分04秒  /  コメント( 0 )

ずっと動物看護師とし...

結婚

子育て

介護

引越し

病気

動物病院で動物看護師の仕事を辞めた時

動物病院での再就職が出来なかった。。

そんな 動物看護師の仲間と共に

社会貢献型の事業=動物総合相談所  作りたい。

自分が今まで学んできた事 経験を

地域のわんにゃんの為に

地域の苦情や問題を解決へ導く為に

動物看護師の未来の名刺

どうか・・・私が15年続けてきたことを・・・共に

今住んでる町で

今許される時間で 貴方の持ったスキルで

動物総合相談所の看板を上げませんか??

私は動物看護師として 動物と家族に役に立つ仕事と出会い

「生きる」意味が見つかりました。

そうして 今

47都道府県440市区郡に動物総合相談所を作りたい。

コトバなき動物の声を聞く場所

今地域が・抱えた悩みや問題に寄り添う場所

動物看護師の知識が社会で貢献出来る場所

この仕組みを作るために命を使いたい。。「使命」

この夢が・・・実現し継続される時・・・

動物と人命に優しい時間  笑顔  共に生きる

常識に変わるのです。。そうなりたい。。

Posted at 2013年11月19日 23時24分44秒  /  コメント( 0 )

12歳だ!!メイちゃん...

12歳だ!!メイちゃんシニアライフ7

今日のメイちゃんは・・・元気なんですが・・

左目の涙が多くて濡れていました。

寒くなって お散歩の冷たい風  部屋の乾燥 ヒーターの前で熱など

衣類の入れ替えによる防虫剤などにも反応し

くしゃみ 涙 よだれ 起きるわんにゃんがいます。

そんなときは 一度 衣類や敷物は干してみたり

暖房器具は 距離をあける工夫で改善できたらいいな〜と思います。

人と暮らすことにより色々ないいこともあるのですが・・

人が発明したもので本来のわんにゃんの生活にはないものが増えました。

わんにゃんに異変が出た時はチエックしてもらいます。

メイちゃんの場合も・・・食事や運動やストレスになるものはないので

目の洗浄をしてもらい

胸骨 頸 頭 顔 のマッサージを2回してもらいます。

血行をよくして癒しをUPです。

病気は動物病院ですが・・・

毎日の健康は家族の手当が必要です。

メイちゃんのご家族のように

情報をお伝えし理解してもらい問題解決へ

わんにゃんと家族が笑顔の毎日が送れるように

フリーの動物看護師は頑張ろうと思います。

半年前からフードを変えたそうです。

材料と成分表を確認するために

早速カルテに記入しました。

Posted at 2013年11月18日 18時09分49秒  /  コメント( 0 )

テクテク歩けるよ♪ 続9...

テクテク歩けるよ♪ 続8 シニアライフ まつぞう 

本日改良の歩行器が到着しました。

歩行器の意味とは・・・・

体を支える時間が難しい時

自分で歩けない時

人の手でサポートできないときの大事な手段です。

体(足の長さ、胸の幅)を合わせて作成します。

足腰弱くなったとき・・・

どのように介護介助するかを・・・

知って欲しいのです。。同時に歩行が難しくなっても

歩いている感覚でお散歩出来るように

作成してもらいました。



自分で立つ歩くために・・        伏せが自分でできるために・・     

老い



機能低下

起きるかもしれない。。しかし

快適な毎日を送れるための知恵を

寝たきりにならない・・・

夜泣きにならない・・・

食欲不振ならない・・・

早速試して欲しいのです。 

そうして・・

上手くいったら困った人に伝えて欲しいです。

上手くいかなかったら、すぐ相談して欲しいです。



         

Posted at 2013年11月17日 20時59分06秒  /  コメント( 0 )

平成25年度第2回熊本県...

平成25年度第2回熊本県動物愛護推進協議会


議題

1)熊本県動物愛護管理推進計画の見直し案
 
 仝で譲渡及び返還等の状況と今後の進め方
 ∈匈音における愛護動物の救護対策について
 推進計画の進行管理について  

2)狂犬病予防対策について

 ■台湾における野生動物の狂犬病の発生
 ■狂犬病と予防対策

3)その他



この会議の後 修正

次に パブリックコメントが集まり

平成26年新たな目標が作られます。

沢山の皆々様からのアドバイスや意見や提案が

未来の動物愛護管理推進に向けて必要です。

国 県 区市町村 

地域の中で犬や猫の苦情や問題が起こります。

飼い主の事情(介護・施設・引越し)動物が飼養できない。。

動物の介護の方法(寝たきり・難病・夜泣き)がわからない。。

その問題を専門家につなげる場所が必要と思います。

地域の犬猫問題

動物の福祉の問題 

早期に簡単に解決へ一歩導ける

動物総合相談所です。

47都道府県440市区郡動物総合相談所

行政と各専門家と住民 つなぐ場所

人間による飼養やしつけ失望で

動物の命が殺処分されたり遺棄されたり悲しい事が起きませんように・・

失望の前に・・・相談して欲しいのです。

動物と人

命に優しい時間

笑顔

共に生きる


そんな仕組みを全国に作りたいのです。

そのためにも・・・

熊本県動物愛護推進協議会 

熊本市動物愛護推進協議会 

有明地域動物愛護推進協議会

水俣地域動物愛護推進協議会

参加できることに感謝です。

行政 専門家 住民の方々との話し合いの機会を

もっともっと必要です。



コトバなき動物の声を聞く場所

各動物総合相談所の動物看護師の仲間と共に

地域に笑顔があふれる日本にしたいです。

夢を叶えるために・・・頑張ろう。。

Posted at 2013年11月16日 16時19分37秒  /  コメント( 0 )

わんにゃん(ココロ&...

初カウンセリング

ココロ&カラダケア


どろんこの運動で 筋肉を作り有り余った元気を消化させたい。

警戒心から吠えの強さを お散歩にて苦手な音や人や犬と慣れさせたい。

週1回ですが

ココロ

カラダ

両方をチエックします。

肥満や膀胱疾患などが再発しないように・・

掘る 吠える 噛む 3大要求行動が大きくならないように・・ 

わんことご家族と共に解決できたらいいな〜と思います。

Posted at 2013年11月15日 22時12分03秒  /  コメント( 0 )

ペットロスと思ったら...

大切な家族であるわんにゃんとの別れ

様々な思い出が・・・悲しみや寂しさや苦しみの時があり

そのために体調を壊されることもあります。

そんな時・・どうしたらいいのか??

誰に話したらいいのか? どのようにして解決できるのか?

ほんわかな空間や会話の場所

コミュニティーの場として

「わんにゃんぴっな時間」を企画しています。

12月はリース作りを わいわいと!!

オーストラリアのお花から元気を手に入れたいと思います。

わんにゃんと暮らしたい人

わんにゃんの事で悩みある人

わんにゃんとの別れで悲しい人

わんにゃんが大好きな人

是非お待ちしています。


第35回 わんにゃんぴっな時間 IN Yurika

ヒーリングフラワーでXmasリース作ってみよう。

オーストラリア原生ワイルドフラワーとは??
お花からの(気)??エネルギーとは??
その力を知り大切な人の元へ
プレゼントできたらいいな〜と思います。

目には見えないけれど・・
人も動物も植物も鉱物もお互い必要と思うのです。
講師:坂本砂百合先生  http://www.angel-atelier.com/
会場:ヒーリングアトリエ・Yurika
    熊本県熊本市東区小峯2-6-47 TEL:090-5028-8510
定員:10名
会費:1000円
その他:わんにゃんは参加出来ません。

申し込み:CompanionAnimalPARTY 増子元美
     080-4383-1199
     cap.masuko@gmail.com
締切:11月27日まで


Posted at 2013年11月14日 13時28分52秒  /  コメント( 0 )

愛するわんにゃんと最...

わんにゃんやペットと  

暮らす中で もちろん最期の日までいるつもり。。

しかし・・・様々な事情で

離れ離れになる時が起きるかもしれない!!

そんな時 どうしますか??

一般社団法人ペットと最後まで

そんな不安を解決する場所があります。

そうなんです。。。

日頃から専門家の知恵を知っておくことが大事と思います。

コトバなき動物たちは

大好きな家族を失ったり離れ離れになるだけでもダメージは大きいのです。

でも最小限に食い止めるための家族の心得

様々な準備と仲間は必要と思います。

昨年

代表理事 中島 まり子先生とは 上京したとき

お忙しい中 様々なお話を聞かせてもらいました。

わんにゃんと暮らし始めたら

最後まで暮らせるように・・・


そうすれば・・・

わんにゃんの命が

わんにゃんの心が

救われると思います。

身寄りがない場合

頼む仲間がいない場合

1日でも早く準備が必要と思います。

Posted at 2013年11月12日 22時15分31秒  /  コメント( 0 )

わんにゃん在宅介護シ...

運動やジャンプ好き

先天性遺伝 (股関節 膝関節)

犬種的問題(足が短い 胴が長い)

骨折や脱臼やヘルニアなどにならないように・・

もしなっても再発しないように・・・

痛みで歩けなくならないように・・・

日頃からすべらない工夫や段差を減らす工夫

マッサージや温灸の知恵を手に入れてもらいます。 



びわの葉の成分

棒灸やこんにゃく

肝臓 腎臓 脊椎〜尻尾 などをケアしてもらいます。

硬くなった筋肉や関節が・・・痛くならないで・・

テクテク歩いて欲しいのです。



歩き方がおかしい  背中が曲がる 動物病院で老化!と

診断されたら 在宅介護で守ってもらいます。

まずは・・飼い主さんに体験してもらい わんにゃんにケアしてもらいます。

 

Posted at 2013年11月11日 17時59分02秒  /  コメント( 0 )

わんにゃん在宅介護シ...

高齢や病気になると

飼い主さん家族は凹み 悩み 悲しくなるのです。

しかし・・・

わんにゃんの「今」をまっすぐ見つめてもらう

わんにゃんの「明日」の望みを連想してもらう

わんにゃんに「今」できる事や伝えることに気づいてもらう


命ある限り終わりの時は必ず来るからこそ

愛する わんにゃんに「幸せー!!だったよ」と言えるように・・・

愛する わんにゃんが「幸せー!!だったよ」と感じてもらえるように・・

そんな大切な時間を重ねて欲しいのです。

現在 先天性の疾患になり・・・家族として無力を感じる事

避けられない老化に・・苦しくなる事 知ってます。

そんな家族にしっかり寄り添えるように道に迷われないで・・

優しい時間になれますように・・・

動物看護師が存在することを伝えたいです。


みかんさん ママからのメール




続2 りかちゃん 在宅わんこ介護相談20130925




わんにゃんがニコニコで暮らせるためには・・・

家族のニコニコが必要なんです。。そのお手伝いができたらいいな〜

Posted at 2013年11月10日 18時47分57秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ