メインメニュー
2013-05

にゃんこの相談 わん...

瀕死の猫を保護 治療 先住猫との相性が合わないので

里親さんを探したけれど見つからない・・

セカンドオピニオンについての相談

ペット業 新イベント企画相談

肝臓わんこ相談

メール

電話

面談

どの方法でもいいのです。

悩む時間を解決の時間に変えてもらえたら嬉しいです。


動物看護師の智恵を貢献したいです。

明日は わんにゃんぴっな時間  楽しみです。

Posted at 2013年05月31日 23時34分51秒  /  コメント( 0 )

どうする?犬猫の問題...

動物に関わる法律 を元に

犬猫の苦情や問題のある地域と住民 

行政が指導や啓発を続けている。

しかし・・・

問題が減らないのは??


熊本県内10か所の保健所

保健所管轄内の市町村

熊本市愛護センター

警察

各行政の苦悩や問題を聞いて

どうしたら もっと もっと問題が解決されていくか??

それは

動物総合相談所なんです。

適正飼養

終生飼養

そのために 飼い主さんや地域に解決の方法を教わる場所がないのです。。

動物福祉のアドバイス

在宅介護や飼育のアドバイス

捨てる前に・・・

迷子になる前に・・・

迷子になったら・・・

苦情になる前に・・

そんな なんでも相談できる場所へ

そこでは 飼い主さんが「やってみよう!!」希望へ繋げたい。

何故ならば

コトバなきわんにゃんは

「はじめまして」と出逢った家族になった方々とずっと一緒に居たいと思う。

だから

もし・・飼えない事情が起きたり 迷子になったら 相談して欲しいのです。




各地域の動物総合相談所が出来たら!!
きっときっと熊本も日本も変わると思います。

Posted at 2013年05月31日 07時11分11秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんの健康にな...

九州動物学院  10年前から仕事させてもらっています。

1期生から現在10期生です。

普通の動物看護師

先生と言われるのは・・・慣れないけれど・・・

学生の皆にとっては先生

しっかりと伝えなきゃと思います。


試験の為に栄養を学ぶんではなく

わんにゃんの健康と自分の身体と心の健康

伝えられる専門家になって欲しいと思う。

健康チエック 5大栄養素の必要性

ドックフード キャットフード 選び方

健康へ導く カロリー計算

栄養学は本当に 奥が深く面白いのです。

何を選び 何を食べたか?毎日のわんにゃんの身体を作るのです。

元気な方がいいな〜。

健康な方がいいな〜。

学生の皆から 色々な 質問が増えてきました。

「いい感じです」

健康にしたい興味から

栄養を理解し納得へ

わんにゃんを守るため伝える人になる。。

90分の2コマ

ハードなのですが。。。

皆 真剣に取り組んでる姿勢に講師として

ちゃきっとせなんと思います。

普通の動物看護師の経験からの情報

普通の暮らしをしてきた人としての情報

身近な話題を取り入れて

伝えたいと思う。

Posted at 2013年05月29日 19時25分53秒  /  コメント( 0 )

モンクちゃんち訪問

2年前

モンクちゃんを迎え入れる準備の相談から

本日 再会でした。

大きくなってる〜〜〜♪

25キロになり 運動の質が重要ですが

健康状態

メンタル状態

栄養管理

お庭での運動管理

川での遊びを見せてもらいました。

バセット ハウンド


犬の習性

犬種の習性

個々の個性


家族の一員としてのしつけ

社会の一員としてのしつけ


2歳半で出来ていました。。素晴らしい!!



プライベートなお庭や川は

ハウンドの習性を満たして嬉しそうでした。。

バセットハウンドの行動について

たくさん学んだ1日でした。。

Posted at 2013年05月28日 20時21分07秒  /  コメント( 0 )

新潟から にゃんこの相談

新潟の方からの問い合わせでした。

相談は

シニアにゃんこ


外耳炎の手術の不安

ウイルス感染治療と栄養選び


手術の不安は 

動物病院でインフォームドコンセント。。

栄養については・・

今 治療中で食欲が落ちているので診察を。。

わんにゃんは・・家族の変化に敏感

不安を消して

目標を決め

方法を選ぶ

その大切な所の存在

毎日の食べたものでしか体は作られない。

だからこそ

栄養=何を選ぶ?

重要な所を伝えたいです。

Posted at 2013年05月27日 23時00分58秒  /  コメント( 0 )

天草レストハウス結乃...

天草レストハウス結乃里YUINOSATO

       ≪第33回豊かな海づくり〜くまもと〜 協賛事業≫

「第2回 アーテイスト村」 

日時 5月25日 (土) 10:30開演   雨天 (館内決行)


☆ ペットと参加しよう!
 わんにゃんぴっ相談室IN 天草(無料)
      動物看護士 増子元美

 わんにゃん砂浜デビュー  トリミングのアドバイス!

☆環境について考えよう!
 熊本県環境センター  出前講座 (生活ゴミについて)
 漂着物展示      天草ビーチコーミング研究会
 
☆アートに参加しよう
 石絵を描こう!  (材料費500円)
 Tシャツアート   (材料費1000円)  

☆ライブ
 ザ・イエロージャッケツ/ベンチャーズコピーバンド
 CARIS/Jポップ
 天草ゴスペルクラブ/Jゴスペル
 熊本ゴスペルクラブ/Jゴスペル
 他 2グループ

☆出展アーテイスト
 世界の貝殻/おふぃすあまくさ
 貝殻細工/高広宗明
 ウミウシ写真/武田昌代

☆出店アーテイスト
 焙煎豆・ドリップ珈琲/FRESH
 天草バーガー/共栄ファーム
 自然農法・天草お野菜/天草育組
 ジンジャーボンバー・シートベルトとタイヤのバッグ
                     /網田商品開発研究所
 リラクゼーション・ハンドマッサージ/蒼いラクダ
 トールペイント雑貨/FUSAMI工房
 陶芸作品/水蓮工房
 イルカの歌オリジナルCD・貝殻ストラップ/おふぃすあまくさ



すごいイベントに参加しちゃいました。。

まずは・・・

海と空と自然

感動です。

そうして・・・

海生物と動物と鳥と人間

皆・・真直ぐ生きている。。

未来の日本へ繋ぐ愛と行動の意味

この環境を守る有志の方々のご縁



どっぷり感じる2日間でした。

愛犬KOU

増子元美

小さな小さな存在ですが・・・牛深で大きく大きく癒されました。。

次回はこの感動を伝えたい。。

わんにゃんが老若でも介護必要でも  可能な限り

家族であるわんにゃんと牛深へ遊びに行けれるように・・

そんなプランを立てたい!!と誓う2日間でした。



AM6時 海と空と愛犬KOUとテントウムシ

Posted at 2013年05月26日 19時35分14秒  /  コメント( 0 )

続22Rレトリバー 前足...

続21 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻

室温25〜26℃  湿度52% 天気 晴れ

体温39℃ 心拍数 96回/分 呼吸数 120回

尻尾フリフリ元気 顔つき OK

排尿 1回 介助起立状態

排便1回 OK 

食欲 あり

飲水 200CC

暑いので涼しい部屋にて

ほかほかの蒸しタオルで 眼の周り頭の後ろ(頸)を保温

顔 耳 口吻 首 背中 尻尾

前肩 前足 足裏 後ろ足 パット 清拭

今日は 背中と足 触ると嫌がる・・時間をかけてマッサージの後は嫌がらない。

ストレッチ 竹ツボマッサージ

仰向け(肩と関節のストレッチ) 伏せ(足を曲げる)お座り 立ち上がる練習

前へ進む練習しました。

左後ろ足どうしても尿で汚れやすいのでケアー細かく。。

エアコンでの調整されていますが、、益々暑くなるので 

保冷のためのウエットタオルや扇風機などなど

温度管理を念入りに調整します。

次回はクールダウン方法を新たに考えてみようと思います。

オーダーの介護用品も無事納品できました。


Posted at 2013年05月24日 17時41分24秒  /  コメント( 0 )

トリマーさんの悩みと...

皮膚の疾患

関節の疾患

歯石からの痛み

肥満

心臓の疾患

動物病院へ繋げたいけれど・・・

なかなか伝わらない・・・

そんな悩みでした。

動物看護師 トリマー ドックトレーナー ペットシッター

私たち動物に関わる仕事

動物達の病気の先の苦しみや辛さ

家族の悲しみや後悔を知っているから

早期に動物病院へ受診 治療 予防

毎日を快適に暮らしてもらいたいと思います。

では・・・

どうしたらいいのか??

何故 動物病院へ行きたくないのか??

愛犬愛猫にどんな老後を送らせたいのか?

この二つを質問してみたらどうだろうか??

その答えから

次の一手を見つけられたらいいな〜と思いました。

Posted at 2013年05月23日 22時08分36秒  /  コメント( 0 )

愛するわんにゃんに・...

ずっと一緒に居たい。。

ずっと生きて居て欲しい。

でも避けれない。。

命 植物 動物 人 

何時の日か

別れの瞬間が来てしまう。

病気

事故

老衰

失踪

その時・・家族の想いは・・悲しい苦しいのです。

その時・・動物看護師が・・寄り添う。

その時・・獣医師の先生の最期の診察。


命を救い治療が獣医師の先生

命に寄り添い看護するのが動物看護師

同時に

わんにゃんと家族の 最期の大切な瞬間に必要と思います。

その想いに賛同し協力して頂ける獣医師の先生へ

熱く熱く 気持ちを伝える事が出来ました。

Posted at 2013年05月22日 18時27分09秒  /  コメント( 0 )

家族とわんこを繋ぐ ...

どうしても・・・カラダのサイズや障害の様子で

ぴったりの介助用品が見つからないケースがあります。

そんな時は  特別にオーダーメードで

世界に一つを作って頂きます。

試作品最新作

立てなくなる前に・・

歩けなくなる前に・・

足や腰をサポートできるといいな〜と思います。

そうして

可能な限り・・立つ練習  歩く練習 を早期に出来るように

家族の介助がより

簡単に使いやすい形に

今後も進化していくと思います。

人同様

歩き方や姿勢から・・・予測できる様々な症状をいち早くキャッチして

守る方法をお伝えしたいのです。



介護ケアーに必要な道具の事  食べやすい食事の事

動物看護師に相談して欲しいと思います。

コンパニオンアニマルパーティー

Posted at 2013年05月22日 00時10分41秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ