メインメニュー
2013-05

続21 Rレトリバー 前...

続20 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻

2日引き続きの訪問介護シッターです。

部屋の温度管理体感湿度が重要です。

快適に過ごせる為の工夫をご家族と考えます。



体温 心拍数 呼吸数 測定

表情や 体の姿勢 足の状態などをチエック

在宅介護ケアー打ち合わせ3月10日

あの時は振ってくれなかった尻尾

本日もフリフリ元気 

「いや!!」という声や表情もしっかりしてきました。

排尿 2回  陰部に分泌物(無)

排便1回 OK(少し少な目)

食欲 あり

飲水 150CC

排尿と排便で汚れていたので移動して洗いました。 

ほかほかの蒸しタオルで 眼の周り頭の後ろ(頸)を保温

顔 耳 口吻 首 背中 尻尾

前肩 前足 足裏 後ろ足 パット 清拭

陰部の周りの尿が着く場所も洗いました。

右後ろ足は嫌がりますが・・・反射は強くなりました。

ストレッチ 竹ツボマッサージ

仰向け(肩と関節のストレッチ) 伏せ(足を曲げる)お座り 立ち上がる練習

前へ進む練習しました。

体温と呼吸の変動

室温や湿度の調節

排尿排便の回数や量


お天気や体調を見ながら 快適なシニアライフを送ってもらいます。



家族の作成された 連絡チエック表で確認します。

Posted at 2013年05月20日 18時36分45秒  /  コメント( 0 )

ペットロスと動物看護師

ペット霊園 夢眠舎

日時:平成25年5月19日(日)午前10時埋葬式をとりおこないます。

読経 ご焼香 合同墓地埋葬 

夢で会えるあなたへ手紙

相談会 動物看護士セラピスト 増子 元美




天国へ旅立った家族へのメッセージ

いつも一緒にいてくれてありがとう。。

病気を頑張ったね。。

もっともっとお散歩に行ってあげとけばよかったね。

などなど・・・

優しい言葉で・・・想いが詰まったメッセージです。

別れは避けられないけれど・・・

悲しみは続くけれど・・・

次再会するまでのしばらくは「さよなら」

動物達のと大切な想い出は永遠です。

相談会

愛猫 交通事故死からの1年

合同埋葬を決断されました。

野良猫から保護して家族になり

慣れてきたな〜という時だったそうです。。

心の奥の後悔が・・

ポツリポツリと話されました。

命には限りがあるからこそ毎日を大切に過ごして頂きます。

涙を拭いて ご家族のコトバで想い出が語られるように

サポート出来たらいいな〜と思いました。

Posted at 2013年05月19日 17時56分08秒  /  コメント( 0 )

熊本市愛護センターと...

熊本市愛護センター

熊本10か所保健所(市町村)

行政の管轄が違う事

設備の違いの事

たくさんの熊本県民の方々に知って欲しい。

どうか

愛犬愛猫が保健所に保護されない工夫を

もし

保護されても1日でも早くお迎えに・・

お願いしたいです。。

怪我をしたりウロウロしていると保護されます。。

熊本市愛護センター


10か所の保健所(市町村経由)

この事実を知って欲しいと思います。

Posted at 2013年05月18日 23時28分33秒  /  コメント( 0 )

続20 Rレトリバー 前...

続19 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻



室温25℃  湿度45% 天気 晴れ

体温40.0℃→38.3℃ 心拍数 72 回/分 呼吸数 64回

(体温が高いのでお世話の最後にもう一度測定しました。)

尻尾フリフリ元気 顔つき OK

排尿 2回  陰部に分泌物あり

排便1回 OK

食欲 あり

飲水 150CC

風通しのいいところ移動 

ほかほかの蒸しタオルで 眼の周り頭の後ろ(頸)を保温

顔 耳 口吻 首 背中 尻尾

前肩 前足 足裏 後ろ足 パット 清拭

陰部洗浄

今日は 背中と足 触ると嫌がる・・時間をかけてマッサージの後は嫌がらない。

ストレッチ 竹ツボマッサージ

仰向け(肩と関節のストレッチ) 伏せ(足を曲げる)お座り 立ち上がる練習

前へ進む練習しました。

どうしても左を下になる事が多いので汚れやすい。



左後ろ足どうしても尿で汚れやすい

脱毛の部分の洗浄と乾燥を念入りにします。(皮膚が赤くなっている)

だんだん暑くなるので 

保冷のためのウエットタオルや扇風機などなど

温度管理を念入りに調整します。

Posted at 2013年05月17日 23時34分34秒  /  コメント( 0 )

栄養学の講師のお仕事...

九州動物学院 栄養学を伝える仕事10年目です。

栄養が何故大切なのか??

栄養と健康とはどんな関係があるのか?

自分にとって栄養学ぶことに意味があるのか?


知らないコトバ

知らない病気

覚えなきゃ!!ではなくて・・・

自分の身体と大切な家族や動物を守る時に 栄養学が必要と思うか??

まずは・・・しっかり伝えます。。

そうして 学生の皆が目指す職業で

栄養の知識を伝えられる専門家(動物看護師 トリマー ドックトレーナー 飼育員)として

社会で貢献して欲しいと思うのです。

コトバ喋れない動物が

人と共に愛され暮らす時

与えられた環境と知識と愛情で左右されます。

知識の中に重要な「栄養」があると思うのです。

それを伝えられるプロを沢山にしたい。。

そうして

わんにゃんと家族が「笑顔」な毎日を送って欲しいのです。

タンパク質とは??

必須アミノ酸とは?

食べないと様々な障害起きる事を・・

伝えられた90分 × 2 でした。。(3時間)

わんにゃん健康にしたい!!栄養学は大事!!伝えられるプロなりたい!!栄養学面白い!!

などと感想が来たら・・・嬉しくなります。

この仕事の役割は大きいのです。

九州動物学院の教え子

再度 健康と栄養学を学ぶトリマーがいます。

人と犬のきずなを繋げるために・・必要な知識が欲しい・・

定期講義中です。

教え子の成長は嬉しさが大きいです。

人と犬のきずな一 犬 人


Posted at 2013年05月15日 21時26分22秒  /  コメント( 0 )

わんにゃん 食べない...

気候の変化

発情期の時

家族の変化

化学物質との遭遇(PM2.5含む)

そんなのがきっかけで 食欲が落ちたり

消化の力が落ちたりします。

そんな時は・・・

お水を与えすぎないで・・・

P愛元気サポートスープ

P愛鶏がらスープ

胃腸を休めて・・・次に 消化のいい食材を選んで

少量から与えます。

胃腸の消化 負担がかかるとどうしても

嘔吐や下痢に近づきやすいからです。

病気は動物病院ですが・・・

愛犬愛猫の毎日の栄養管理は家族の方々の知識と愛情です。

P愛お魚&穀物&スープ&野菜

臓器を休める事も

ストレスも抜く事も

栄養の選ぶ事も

人同様必要です。



私の出張で

御留守番だった愛犬KOU

ファームセラピー



じゃがいもの花  収穫体験


小鳥ひな落下 親鳥が来るまで見守る

してきました。

Posted at 2013年05月14日 18時22分44秒  /  コメント( 0 )

続19 Rレトリバー 前...

続18 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻


あんみつ印  世界でひとつ〜愛犬の介護用品


室温25℃  湿度45% 天気 晴れ

体温38.5℃ 心拍数 80回/分 呼吸数104回

なんと今日は 14歳の誕生日おめでとうです

元気 顔つき 悪くないけれど 呼吸は多いです。

排尿 排便 OK

食欲 あり(誕生日手作りケーキをおやつに・・)

呼吸がはやいので風通しのいいところ移動 

ほかほかの蒸しタオルで 眼の周り頭の後ろ(頸)を保温

顔 耳 口吻 首 背中 尻尾

前肩 前足 足裏 後ろ足 パット 清拭

後ろ足触ると嫌がるが・・時間をかけてマッサージの後は嫌がらない。

ストレッチ 竹ツボマッサージ

仰向け(肩と関節のストレッチ) 伏せ(足を曲げる)お座り 立ち上がる練習

前へ進む練習しました。

どうしても左を下になる事が多いので汚れやすい。

左前足の褥瘡は完治 ケアー無

左後ろ足の脱毛の部分の洗浄と乾燥を念入りにします。(皮膚が赤くなっている)

14歳の写真

Posted at 2013年05月13日 23時27分04秒  /  コメント( 0 )

わくわくクワーク I...

朝10時 犬のアンティさんでわんこ避難訓練

地域の飼い主さん

埼玉で動物愛護ボランティアの皆さん

シエルターワークのプロ 谷茂岡さん(動物看護師)

埼玉新聞社の記者の方

太陽サンサンのなか アンティーさんに集まりました。

災害時に愛犬愛猫とどう避難するのか?

輸送の事

保管の事

しつけの事

病気の事 色々な情報交換と対策案が沢山出ました。



帰ったら 熊本でもしたいな〜と思いました。


2時から 第2回わくわくワーク

今回は 困ったり悩んだりする前の基礎知識

在宅介護

参加者参加型

体温 心拍数 呼吸数 測定

何故これが必要か??

元気と元気じゃないを数字で見ると・・

介護や看護 体調管理への方法が違うのである。

耳の洗浄 鼻の乾燥や出血ケアー 眼のケアー 口腔ケアー

顎の持ち方や体の支え方のアドバイスも出来ました。

続いて体を頭 顔 首 体 足 尻尾 までを触り リンパ節やしこりが無いか?

そうして

手によるマッサージ

ワンダフルブラシによる竹ピンツボ

つぼころりんによるツボ刺激

関節の屈伸

最後に頸や腰や尻尾や四肢をゆっくり伸ばします。 

どんな運動をしているのか?

遺伝や怪我 カラダに負担無いのか?

年齢や性格などで 今後の管理を

わんにゃんと家族と動物病院で守れるように・・

家族の皆さんに 健康チエックの方法とケアーをお伝えできました。



東京 埼玉 仕事 無事終了しました。。

Posted at 2013年05月12日 19時37分40秒  /  コメント( 0 )

ナナコちゃんの元気わ...

保護わんこだった ナナコちゃん

ペットサロン ソマリ

トリミング後の・・・健康相談。

足を傷めているのが先か?

肥満が先か??

これからの為に。。。

栄養の摂り方

運動の内容

ダイエット&筋肉トレーニングの目的

お伝えしました。







カラダを支えに無理がかかる所

脂肪が硬くなった所

ケアーの仕方もお伝えしました。

Posted at 2013年05月12日 00時49分52秒  /  コメント( 0 )

簡単 わんにゃんの在...

大切な家族

わんにゃんとの時間を看護や介護を

優しい時間が送れるように 

元気な身体と心を作る為に



♪わんにゃんぴっな時間♪

 
わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
朝陽に おはワン♪
パクパクごはんが食べれるように・・
笑顔の時間 わん にゃ〜ん ぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
青空 ハローわん♪
テクテクお散歩できますように・・
元気な時間 わん にゃ〜んぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
月夜に こんばんニャ〜
スヤスヤ ゆっくり眠れるように・・
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ



カラダに優しい食事(栄養)



カラダの機能を整える



介護をサポート



愛犬 愛猫にあった介護ケアーマネージメントを

提案出来る動物看護師として頑張ります。

Posted at 2013年05月11日 11時03分09秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ