メインメニュー
2013-04

続16 Rレトリバー 前...

あるいた〜〜♪

なんと 後ろ足介助で6歩 歩きました。

続15 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻

室温20℃  湿度55% 天気 曇り雨

体温37.7℃ 心拍数 88回/分 呼吸数20回

伏せの姿勢 尻尾フリフリ 勢い有 

排尿排便済ませ・・汚れない様に自力で移動


蒸しタオルで 眼の周り頭の後ろ(頸)を保温

顔 耳 口吻 首 背中 尻尾

前肩 前足 足裏 後ろ足 パット 清拭

右足は いつも触るのを嫌がりますが本日は嫌がらない。


左前足の褥瘡のケアーと左後ろ足の脱毛の部分の洗浄と乾燥を念入りに

頭 首 背中 尻尾 足  仰向けにして 手でお腹のマッサージ 足の屈伸

前足のパットの裏(つぼころ)を刺激

後ろ足の膝より下を竹ピンで刺激 反射は強くなりました。

水分補給(少量)とおやつ(きゅうりとトマト)完食

お座りの姿勢(後ろ足のポジション重要

排泄の感覚も・・体調によって変化するけれど

時間をおおよそ決めて促す方向へ 我慢できるようになると

身体を濡らさなくて済むので 快適だと思う。。

この調子でストレッチ マッサージ 竹ピンツボ

訪問看護時は続けようと思います。

Posted at 2013年04月30日 18時36分59秒  /  コメント( 0 )

動物看護師の在宅看護...

動物病院では どうしても安全確保 治療の為にステンレスの犬舎でお預かりします。

時間があれば通常のお散歩だけでなく ひなたぼっこやフリータイムなども出来ます。

しかし・・毎日 他の動物達の声や気配を感じるので神経が細やかな子は気持ちが凹みます。

そこで・・体調があがれば・・通院にて病気と向き合ってもらいます。

毎日暮らした家 居場所 は

「ほっ」とすると思うんです。

家族の声と家族の手で・・・「幸せ〜」と感じると思うんです。

痛みや苦しみがあっても・・・

家族が側に居るのは心強いと思うから。。

入院の目途がついたら

在宅での看護介護を考えてみて欲しいのです。

食べれなくなったら・・どうしたら食べれるか飲めるか?

立てなくなったら・・どのようにして足の代わりになるか?

眠れなくなったら・・側にいて添い寝や子守唄を・・・

今までの体験をトライしてもらいたいと思う。

動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

Posted at 2013年04月29日 18時52分09秒  /  コメント( 0 )

続15 Rレトリバー 前...

立った〜〜


家族の方から電話でした。。

すごい〜〜。。おめでとうございます。。嬉しいです。

続14 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻

3月初め 訪問看護の依頼を受けて もうすぐ2か月です。

自分で身体を起こす事が出来なかったのですが

今は色々な事が出来るようになりました。

後ろ足の引き寄せる 伸ばす の動作も

関節やわらかく出来るようになりました。

動くための感覚が少しずつ戻ってきています。

立てるということは・・「犬用車いす」を準備するか?

健康診断をした方がいいか??との相談でした。

とにかく・・・治癒力を最大限あげる為に・・

動物看護師による訪問看護で家族と二人三脚で大切な時間を

共に優しい時間になるようにサポートしたいです。

Posted at 2013年04月28日 21時14分09秒  /  コメント( 0 )

身体が喜ぶ事とは・・

身体が何が出来るのか??

食べる事

身体整える事




食べる物選び方と与え方。。

身体の整え方方法



心(気)の整え方の方法

この3つを手に入れて動物看護のお仕事をしたいです。

詳しい事は又。。。ご報告します。


♪わんにゃんぴっな時間♪

 
わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
朝陽に おはワン♪
パクパクごはんが食べれるように・・
笑顔の時間 わん にゃ〜ん ぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
青空 ハローわん♪
テクテクお散歩できますように・・
元気な時間 わん にゃ〜んぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
月夜に こんばんニャ〜
スヤスヤ ゆっくり眠れるように・・
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ

Posted at 2013年04月27日 21時18分08秒  /  コメント( 0 )

続14 Rレトリバー 前...

続13 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻

室温19℃  湿度25% 天気 晴れ風強い

体温38.7℃ 心拍数 88回/分 呼吸数24回

伏せの姿勢 尻尾フリフリ 勢い有 

排尿も排便していないので・・まずはベランダへ移動

太陽と風に挨拶して 補助して立たせたら排便できました。。 

蒸しタオルで 眼の周り頭の後ろ(頸)を保温

顔 耳 口吻 首 背中 尻尾

前肩 前足 足裏 後ろ足 パット

右足は・・・触るのを嫌がりますが・・汚れているので

なだめて・・清拭

左前足の褥瘡のケアーと左後ろ足の脱毛の部分の洗浄と乾燥を念入りに

頭 首 背中 尻尾 足  仰向けにして 手でお腹のマッサージ 足の屈伸

後ろ足の反射は強くなりました。

水分補給とおやつ完食

もう一度補助して立たせて・・ワンツーのこえかけ

排尿できました。

排泄の感覚も・・体調によって変化するけれど我慢できるようになると

身体を濡らさなくて済むので快適だと思う。。この調子で

ストレッチ マッサージを訪問看護時は続けようと思います。



後ろ足の筋肉は 落ちてしまいますが・・寝たままでも出来る事をサポートしたいです。

お座りの姿勢と足の置き方を練習しています。

Posted at 2013年04月26日 21時32分18秒  /  コメント( 0 )

昔々からの知恵ブクロ...

4月14日 火傷から1日経過

4月19日 火傷から5日経過

4月21日 水泡破れる 火傷から7日経過


4月23日 火傷から9日経過





4月25日 火傷から11日経過 テルミー中


病気や身体を怪我をすると

毎日の当たり前の生活が健康が身に染みます。

毎日食べる物で身体が作られる事。(治癒力)

毎日の身体の整え方守り方大事な事。

毎日の心の平安が睡眠が取れる事。

そうして 「命」生かされている事に感謝です。

テルミーは・・40年前位?叔母が喘息の従弟の為に使い方を習い

家庭の知恵として続けてました。

叔母の火傷の時も傷が残ることなく回復したそうです。

先人の知恵は何でも体験したい。。

この日は・・私の再生したての皮膚患部にテルミーしてもらいました。

暖かさが気持ち良かったです。 灰も患部につけました。

Posted at 2013年04月25日 18時02分46秒  /  コメント( 0 )

栄養学の講師のお仕事2013

90分の講義 2コマでした。

本日は

■「わんにゃんイケテルネタ発表」2分

■先週の復習 10分

■消化器(口〜食道〜胃〜腸〜肛門まで)の仕組み

■健康チエックとは?なぜそれが必要なのか?

復習の時は・・・自分はわかっているけれど・・

それを伝える方法も練習します。

何故ならば・・・専門学校で栄養学を学んだからには・・

即 戦力 専門家へ繋げる

わんにゃんの為に正しい事を発信できる器になって欲しいと思います。

喋るのが苦手なら 書く事で

書く事が苦手なら コトバで

健康 不健康


見極める目 鼻 耳 肌 感覚を

手に入れて欲しいと思う。。


愛犬KOUを同伴する意味

私の火傷を見せる意味

座学だけでなく

臨床・体験なんです。

何を食べて・・・どう消化されて吸収されて代謝され身体はどうなるのか??

五感+で手に入れて欲しいのです。

教科書で学ぶ 難しい言葉もありますが・・

自分も意味は分かるけれど・・・「あらっ」説明が出来ない時もあります。

生徒諸君の皆々が

それがどんな「意味」かをちゃんと伝えれる講師でありたいです。

34名の学生諸君が・・・

コトバなき動物の声を聞く同志になれたら・・

私は・・・最高に嬉しい。。

病気や怪我や老いるわんにゃん=コトバないからこそ

動物看護師やトリマーやトレーナーの役目は大きいのです。

私が18歳から学んだ知識と現場で手に入れた知識と 

志ある仲間へ 後継し悩む家族へ伝えたい。。

34名 1名欠席でした。  33名がどのようにこの講義を受け止めたか??

講師の仕事も日々学んでいる動物看護師です。

志事として依頼を受けている(10年目)事に感謝します。

Posted at 2013年04月24日 20時36分22秒  /  コメント( 0 )

東京 埼玉 天草 〜...

動物看護師 増子元美 スケジュール

■第28回29回30回 わんにゃんぴっな時間(熊本)


■【わんわんワーク♪】(埼玉)
「第4回:看護や介護になっても困らない基礎は…?」



■動物と人優しい時間INやさしかぁふぇ(押上)


■アーテイスト村 IN 天草「癒しとペット」(天草)


https://www.facebook.com/events/174392112717604/

https://www.facebook.com/events/616599075035388/

https://www.facebook.com/events/415107145235071/

https://www.facebook.com/events/352816944828991/

https://www.facebook.com/events/509645329099233/


Posted at 2013年04月23日 20時31分27秒  /  コメント( 0 )

続13 Rレトリバー 前...

前回はこちら

続12 Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーの巻

気温17℃  湿度25% 天気 晴れ

体温37.8℃ 心拍数 96回/分 呼吸数40回

伏せの姿勢 尻尾フリフリ いつもより勢い有 

排尿はすでにしていたけれど排便していないので・・

ベランダへ移動の前に立たせたら排泄できました。。 

蒸しタオルで 眼の周り頭の後ろ(頸)を保温

顔 耳 口吻 首 背中 尻尾

前肩 前足 足裏 後ろ足 パット

右足は・・・触るのを嫌がりますが・・汚れているので

なだめて・・清拭

昼の給水タイム&おやつ

その後に 仰向けの姿勢で・・頸とお腹をマッサージ。。(うっとり)

足先をマッサージして 嫌がらない程度で足を曲げのばし

後ろ足の力の入り方が違うので・・どうしても左下の姿勢がお気に入りです。

身体を反動で動かす事のタイミングはうまくなりました。。

足先や右後ろ足は・・・「いや!!」と訴えます。

弱い皮膚が一部ありますが・・・

栄養管理と清潔を保ち広範囲にはなってません。。すごいです。

部屋の温度と湿度をデーターで残している事で

コトバなきわんにゃんの快適な介護生活のための 指針になります。

依頼のご家族と協力してサポートしたいです。

Posted at 2013年04月22日 21時16分28秒  /  コメント( 0 )

動物総合相談所設立の...

2日間 熊本市の中心街 イベント

迷子札の意味について

地域猫について

災害時について

迷子探し方法について

様々なパネル展示が街を通る方々の目に入り足を止め 

苦情や相談  になります。

この様な

看護 介護 福祉 動物に関する なんでも相談出来る所・・・

犬猫の苦情を地域で解決する方法を伝える所・・

必要なんだな〜と感じました。

素敵な公園に暮らす猫たち・・排泄は近隣の方々の家でされている。

どうしたら素敵な公園になるのか?

13才のわんこの老後が心配。

40キロのわんこを育てる時の心構えについて。

1歳の猫も問題行動で悩むし解決が見えない。

災害時の避難の仕方避難場所などなど・・

この2日間のボランティアで 地域の声が聞こえました。

動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる 



地域の悩みや問題を解決する場所

動物総合相談所・・・やっぱり!!必要です。

Posted at 2013年04月21日 18時52分17秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ