メインメニュー
2012-12

「うちの犬はね〜〜ダ...

専門学校の教え子が・・

第1回 青空しつけ教室 開催

愛犬KOUと参加してきました。



ドックトレーナーの山中氏(私は あちゃこと呼んでます♪)

「うちの犬は・・バカ犬なんです!!と言わせたくない!!」と

いつも熱く熱く仕事頑張っています。

吠える・・引っ張る・・喧嘩する・・怖がる・・

様々な問題行動だけれど・・

わんこの習性 性格 気持ち 気づいて

しつけ見直して欲しいと思います。


諦めている飼い主さんがいたら・・・

是非・・今一度・・トレーニング受けて欲しいです。

Posted at 2012年12月22日 19時32分25秒  /  コメント( 0 )

熊本市初!!老犬ホー...

大切な家族だけど・・・

家族である人が

病気や怪我入院やお世話できない

施設への入所で暮らせない

認知症や意識不明の為お世話できない

そんな時に・・困った時に

代理世話人として お世話や介護を受けるお仕事です。

今日は12時〜16時まで 老犬ホームの

施設の説明 施設の理念 スタッフの想い

などなど インタビューさせて頂きました。


今後は・・・

お預かりのわんこの健康管理や健康ケアーなどの

アドバイスがお伝えできたらいいな〜と思いました。

コトバ喋れませんが・・快適な生活を送れるように・・

栄養

運動

環境


動物看護師の目線で・・テクニックで・・

協力体制が出来たら最高だとおもいます。

再度打ち合わせのアポイントも取れました。。感謝です。

病気は動物病院

介護は家庭

介護できない時は??

介護シッター 老犬ホーム

時代の波が・・・ここ熊本にも到来しました。

同時に・・わんにゃんの介護看護が大変にならない為

基礎知識

発信できる動物看護師のカウンセリングを頑張りたいです。

Posted at 2012年12月21日 21時41分52秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんの訪問介護...

病気は

動物病院で検査して治療して手術します。。

介護は

家族の愛情と手当と食事と環境で

わんにゃんの大切な時間を快適に過ごす為です。

その為には・・

動物看護師の様々な観察力

わんにゃんの介護&介護にかかる家族の負担(時間と手間と費用)

介護のマネージメントが重要です。

在宅での介護は・・より快適になる為にも後悔しない為にも

ご家族の考えとわんにゃんの表情をくみ取りたいと思う。

わんにゃん

身体的機能回復のために 何が出来るか?

身体的機能補助のために 何が出来るか?

わんにゃんと家族

精神的サポートのために 何が出来るか?

ご家族が・・・笑顔になるために経験をお伝えできたらいいな〜と思います。。

冬 筋肉が温まる前は注意

先天的に骨格が形成不全のわんにゃんには・・

かばっている所 痛みが来る前に

関節や神経や筋肉のケアーが重要と思う。

動物看護師の在宅介護ケアーをもっともっと活動して

コトバなきわんにゃんの為にも家族の為にも頑張りたい。。

Posted at 2012年12月20日 17時27分16秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんも人も 癌...

KYG協会http://www.kyg.jp/

遺伝子栄養学を学んでから

毎日の食べる物で身体が作られる事

毎日の環境や心の持ち方が大切な事


病気や怪我は誰でも避けたいと思う。

しかし

怖がるだけでなく

自分の愛犬愛猫

健康と不健康

体質や遺伝と予測できる症状

先回りして悩みや不安になる前に・・・

そうして

もし病気や怪我をしても繰り返さない様に・・

正しい知識を手に入れて欲しいと思います。

そうして・・

アレルギーと向き合い

心臓疾患と向き合い

膝関節 股関節形成不全と向き合い

日頃の生活を整えてもらえたらと思います。

歳を重ねると

どうしても細胞再生のスピードが衰える。

同時に遺伝子の修復も行われにくい。。

そうすると・・・身体は・・ミスプリントの設計図(遺伝子)で

細胞を作っちゃうのです。

愛犬愛猫の身体や行動に小さな変化を見つけたら・・・

すぐ相談して欲しいと思います。

そうです。。元気な時から

食べれる時に・・・歩ける時に・・・眠れる時に・・・

健康チエックのススメ&ケアー


を発信したい。。

Posted at 2012年12月19日 16時29分57秒  /  コメント( 0 )

熊本県動物愛護推進コ...

熊本県動物愛護推進コーディネーター養成研修会

平成24年度健康福祉部職種別研修

午前の部

〇講演:「皆で育む動物愛護の地域力」

講師:熊本県立大学総合管理学部 教授 明石 照久氏

〇グループ討議 自己紹介〜3つのグループ〜動物愛護取り組みについて

◆講評

午後の部

〇事例紹介「地域の犬猫の苦情や問題解決事例集」

講師:動物看護師 熊本の動物愛護を考える会 増子元美

〇事例紹介「熊本市における動物愛護推進協議会推進員の活動について」

講師:熊本市愛護センター係長 井手眞司氏


〇ワールド・カフェ


「地域における動物愛護推進の手法について」

◆振り返り




受講の皆さんは20名

熊本県保健所  管轄市町村担当課

日頃 犬猫関する行政にくる苦情の数々・・

「え〜〜〜!!」と思うような事例が沢山でした。。

ではその 問題や苦情をどのようにして解決していくか!!

担当者が一人で悩まないで

担当者 専門家 地域 住民

ネットワークを組み

皆で知恵を出し合い

「棄てられる命・・をなんとかしたい」

「道路などでの犬猫の遺体を減らしたい」

「命についての考えこのままでいいのか?社会の成熟度あげたい」

「犬猫の命を救う為苦情減らす為には 住民へ理解して欲しい」

参加者の皆さんは毎日現場で・・胸を痛め大変なご苦労だったことが

わかります。

各地域の各住民の方々へ

どういう方法で 行動し伝えするか・・・

なんとかしたい!!想い!!

この一手が・・必ず 熊本県内の動物愛護推進に成果につながります。

10か所の保健所

各保健所の地域

住民からの犬猫の苦情のない 住みよい 動物の命に優しい  

毎日のご苦労に感謝して

動物愛護団体としても動物看護師としてもお役にたてるように自分も頑張りたいです。


熊本県動物愛護管理ホームページ

Posted at 2012年12月18日 18時19分19秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんの介護に命...

わんこ にゃんこ が家族になる

わんこ にゃんこ の名前が決まる

わんこ にゃんこ はじめてお座りお手出来る

わんこ にゃんこ お散歩する

わんこ にゃんこ たくさん遊ぶ

わんこ にゃんこ すやすや眠る

わんこ にゃんこ 初めての怪我

わんこ にゃんこ 初めてのお風呂

わんこ にゃんこ 旅行

わんこ にゃんこ 初めての病気〜動物病院

わんこ にゃんこ 食べれない 立てない 寝れない

わんにゃんの一生

大切な大切な一日一日 が刻まれる。。

看護や介護が必要な時

悲しみや怒りで後ろ向きにならない様に・・

動物看護師が寄り添い・・前に進んでもらいます。。

動物看護の仕事で・・・

命 優しい時間 笑顔 共に生きる

真直ぐに真直ぐ

生きるわんにゃんと家族を繋げたい。。







Posted at 2012年12月17日 20時42分08秒  /  コメント( 0 )

動物病院の選び方とは...

最近の相談の中で多いのは


「獣医さんは何処がいいですか??」


そんな時・・・どうお答えするか??


「家族であるわんにゃんの命を預ける動物病院です。しっかり選んでください」


お伝えします。


「でも・・わかんないですよ・・・噂では・・・〇〇〇・・□□□・・▽▽▽・・・」

そんな時・・・どうお答えするか??


「愛犬愛猫と受診した時に しっかり話してください!!」


医療の事で 金額の事で わからないことはすぐ聞く。。

愛犬や愛猫に対しての 自分の気持ちを伝える。

不安や不満は持ち帰らずに・・その場で納得し決断する。



なかなかできないことが多いのです。

動物病院の先生方はスタッフの皆さんは・・

命を救う

病気を治す

怪我を治す

介護を支える

予防医学伝える

ペットロスを支える

プロフェッショナルなんです。。

だから

しっかり はっきり 飼い主さんが

自分の気持ちをお伝えしてもらいます。

その方が・・・不安 不満 不信 がない。。

介護看護される

わんにゃんにとってもいいと思います。

Posted at 2012年12月16日 19時07分25秒  /  コメント( 0 )

今しかない今をどう過...

私は・・自信がない子供でした。。

動物看護師になって初めて・・自分を信じる事が出来ました。(自信)

動物病院で働けなくなった時・・・わんにゃんぴっ相談室を作りました。

色々相談できる場所(無料)でした。

動物看護師が・・・社会に役立つ仕事として認めて貰えるように・・・

動物看護師という職業で

生活できるように・・・なったらいいな〜・・毎日考えました。。

どうしたら・・いいのか??

いっぱいいっぱい悩んで・・経営??事業??勉強もしました。。

自分がやりたい事 思った事・・

ちゃんと伝わっていないと気づきました。。

だからこそ・・・今・・

動物看護師として・・わんにゃんとご家族に・・

自分の事伝えたい。。在宅介護は大変ではない!!

在宅介護に寄り添う動物看護師が

存在することを伝えたい。。


そうして・・・

もう一つ・・・

愛犬愛猫との悲しい別れがあります。。

しかし・・・共に暮らした愛犬愛猫とのつながりは永遠。

共に暮らした愛犬と愛猫のお友達と動物看護師のご縁

永遠と思うのです。

だから・・・

わんにゃんぴっな時間を始めました。。

なんと24回目を迎えます。。。

「大切な気持ちを書初めしませんか??」



第24回わんにゃんぴっな時間

新年 HAPPY NEW YEAR 2013 

「 書初め にゃん」

毎年恒例 1年間の目標や願いを文字に託します。。

講師:白石 美亀 先生

場所: 〒8620920 熊本県熊本市東区月出7丁目1-6

参加費:1000円
定員: 10名
申し込み締め切り:12月27日
問い合わせ:CompanionAnimalPARTY  080-4383-1199
http://cap-masuko.com/
http://cplus.if-n.biz/5002546/



場所 ウェブサイト
http://222nekojarashi.web.fc2.com/
http://nekojarashi222.blog.fc2.com/http://
https://twitter.com/#!/cat_nekojarashiht...

Posted at 2012年12月15日 18時48分26秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫が・・・食べ...

動物看護師の在宅介護相談

動物病院で診察&治療中

しかし症状が進行したり老化が進んだり

食欲がなく・・食べれないが悩み

元気がなく・・立てなくなり歩けなくなる

痛みや認知症・・眠れないし夜中も吠える



そんな時でも

どうか諦めないで相談して欲しいと思います。

在宅で出来る全てを一つずつ試す価値があると思います。

悩む前に・・・

悲しむ前に・・

動物看護師の在宅介護相談を利用して

快適な介護生活を送らせて欲しいと思います。

命ある動物も人も・・

最期の日が訪れます。

だから・・家族になったその日から

家族との生活をどう送りたいか?

「目標」を持って頂きたいのです。

そうすれば。。

若い時から・・病気や怪我や老化を進めない対策

(食事。運動。環境。マッサージ。などなど)が出来ると思うんです。

そんな大切な事を伝えられる動物看護師でありたいと思います。

Posted at 2012年12月14日 23時06分16秒  /  コメント( 0 )

悪性リンパ腫の治療と...

悪性リンパ腫の治療と栄養と家族の愛 11

12月12日・・・

朝メール

食欲なし・・熱(42度↑)動物病院診察(補液&抗生剤)

夕方訪問

前足 後足 感覚(↓)呼吸早い 嚥下反射(↓)尻尾感覚(あり)

昨日は食べていたっけれど、食べれない飲めない。。

本人の意識レベル。。身体のコントロールが難しく立てない歩けない。。

ご家族は・・「苦しくない様に・・」寄り添いたいとの思いで出来る事をされました。

22時・・家族に見守られ息を引き取ったと・・連絡を頂きました。。

苦しい時 増子さんに そばに居て欲しかったと・・・との

メッセージに答えられませんでした。

一つだけ言えるのは・・

一番側に居て欲しい家族の腕の中で・・大好きな場所での最期。。

最期はわんこだけで天国へ向かわなきゃなりません。。


その瞬間を信じたくないけれど・・・

ちゃんと看取らなきゃいけない・・・

その悲しい・・辛い・・ご家族に寄り添うお仕事。。


どんだけ

わんこも家族も頑張ったか!!知っているからこそ・・

自分はしっかりしなきゃと思います。。

次会える日まで・・・

動物看護師として・・恥ずかしくない・・仕事をしたいです。。

そうして・・

ディンさんに伝えたいこと・・・

あの日あの場所で 出会いがなかったら。。。

ディンさんの命はなかったんだよね。。

ディンさん・・これからも どうか・・・

最期のその日まで大切な時間を過ごしてくれる人間がたくさんになるように・・

天国から見守って欲しいのです。。

ジャン君とドゥドゥちゃんと一緒に

悲しみの涙のパパ&ママを どうか見守って下さいね・・・

私も優しい涙に変わるまで・・・側にいたいとおもいます。

Posted at 2012年12月13日 20時29分17秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ