メインメニュー
2012-10

マークさん。。リンパ...

前回の様子
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0366148.html

17日 下痢 食欲低下 発熱

感染からの熱なのか??抗癌剤と腸炎の治療

在宅介護のサポートとしては

不安な気持ちに寄り添い

水分は摂れるので そこに 元気サポートスープをお渡しました。。

そうして

20日 本日15:45天国へ旅立ったとのメール届きました。。

苦しむことなく家族に見守れての最期。。

亡くなる前に尻尾で合図を送ってくれたそうです。。

マークさんの所へかけつけられない・・・今・・

電話でお話しして帰熊後会いに行かせてもらう事をお約束しました。

抗癌剤を使うか使わないか?

入院をするかしないか?? マークさんの気持ちは?

食事の内容や与え方はどうするのか?

介助はどうするのか?

本当に 細かく 介護されました。。

これから・・家族は寂しくなると思います。しかし

必ず マークさんと再会します。。その日まで・・

残された私たちは・・毎日を大切に過ごさなきゃと思います。。

Posted at 2012年10月20日 22時47分17秒  /  コメント( 0 )

悪性リンパ腫の治療と...

悪性リンパ腫の治療と栄養と家族の愛 5

東京出張のため・・・遠隔(熊本→東京→熊本) メールでのカウンセリング

食欲不振 下痢 歩行困難 結膜の炎症 リンパ節腫大 が心配な点。

細かな様子が届きました。

18日の写真とメール届きました。↓。

2012年10月18日木曜日 12:51

腎臓の値 BUN が、92から15に下がっていた!ので自宅点滴は1日おきになりました。

良かったです。

リンパは鼠径部?も腫れているとのことで、

今日からステロイド+抗がん剤飲み薬を1日おきにすることに。

それで副作用が出て、腎臓の値がまた悪くなったら中止するとのことになりました。

これに関しては、悩みました。どうなるかの、予測がつかないと、はっきり言われたから。

でも、食欲もあり、腎臓の値も正常なら、
緩い抗がん剤の飲み薬での治療ならやってみてもいいんじゃないかということになりました。

一応一週間様子をみることにしました。

豆乳はきな粉入りで半分のみました。先生も、豆乳がいいんじゃないかと言われてました。

やっとタンパク質が、とれました


立てなくなった時

歩けなくなった時

食べなくなった時

下痢になった時  諦めないで 在宅介護をしていただきました。

その毎日のディンさんの変化と介護 家族の皆さんが疲れない様に

サポート出来たらいいな〜と願います。

Posted at 2012年10月19日 23時21分43秒  /  コメント( 0 )

毎日与えているドック...

専門学校で栄養学を講義。。

今日は  ドックフード2種類の表示から

原材料全てを書き出し

そのひとつひとつの栄養素を

学生の皆が調べる授業

「米」

「小麦グルテン」

「コーン」

「家禽肉」

「魚油」

「天然かつお」

「国産鶏肉リブ」

「国産鶏肉レバー」

「有機にんじん」

「有機キャベツ」

「国産ケルプ」

毎日 与えているドックフード

5大栄養素は学んだけれど

ドックフードが何で作られ栄養素が含まれているか?

なかなか結びつかない。。

そこで実際 食材の成分を学生自身で取り組んでもらう事で

身近に感じ

2種類の違いが明確に理解してもらえる。

毎日食べるものだから

何を食べてどんな体になるのか?

しっかり興味持ってもらえたらいいな〜と思う。

私の栄養学の最後の講義「健康への手作りごはんを造る」があります。

グループで テーマを決めて

5大栄養素をバランスよく入るように

献立を考え

調理を考え

食事を与え

次の日の嘔吐の有り無し 排便や排尿 健康チエック

最後に この経験をレポートにして

各班で発表する。。

30コマの講義のなかで

一番学生が喜ぶ講義です。

講師である私も試食アシスタントの愛犬KOUも

楽しみの時間です。

動物も人も食べる事は喜びのはず。

だからこそ 美味しく健康に 作れるようになれたらいいな〜と思います。

そんな 体験を卒業しても生かせるように

次の講義も頑張ろうと思います。

Posted at 2012年10月18日 18時06分59秒  /  コメント( 0 )

初めてのわんこ育て ...

熱い熱い小川かおるさん主催

【わんわんワーク2012♪】 


☆わんこの笑顔はアンティと共に…☆

「第1回:幼少期に大切なコト…」


講師:増子元美 (動物看護師)
   

日付:2012年10月23日(火)

時間:13:30〜

場所:犬のアンティ【わんわんワーク♪】 


☆わんこの笑顔はアンティと共に…☆

「第1回:幼少期に大切なコト…」


講師:増子元美さん(https://twitter.com/wanp1122 )
   
   熊本から来てくださいます。

日付:10月23日(火)

時間:13:30〜

場所:犬のアンティhttp://www.aunty0999.com/

参加費:2,000円


性格を知る → 扱い方が変わる

問題行動 → 本能本質で改善へ

Posted at 2012年10月17日 21時35分36秒  /  コメント( 0 )

起立出来ない 愛犬が...

床ずれにならないための予防とは??

皮膚再生促進+皮膚感染予防→ 栄養 と 皮膚管理 と 床素材

昨日から 夜中の痙攣が増えたとの事

本日は主治医の先生の往診 薬が追加されました。

少し深い眠りと弱い痙攣が・・気になります。

薬の効果の様子を記録してもらいながら

出来る限り

薬の副作用から守れるといいな〜と思います。

カウンセリング中に 2回  軽い発作が来ました。。

少しボーっとしていましたが

食事と薬とサプリメントを食べました。

明日から シニアわんこ在宅介護管理の技術や経験で

これから起きる事のアドバイス出来たらいいな〜と思います。



痙攣発作起きる前の写真

前回のカウンセリングはこちら
    ↓   ↓
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0365519.html

Posted at 2012年10月16日 23時36分31秒  /  コメント( 0 )

シニアライフ まつぞ...

実家のまつぞう 12月で 16歳♂

今までの病歴と介護サポートの様子は

   ↓  こちらから

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0340090.html

お腹もマッサージします。

わんにゃんぴん予約受付中。。

食欲 元気 排泄 問題なし

筋肉が少し落ち 脂肪が付腰への負担がある 

後ろ足の震え  →  指圧に続き竹ピンでのツボへのマッサージ

(写真は・・「わんにゃんぴん♪」商品名です)

手でおすのは難しいので竹ピンを使ってもらいます。

足腰のケアーすることで・・まつぞうを寝たきりにさせない様に

足が滑らない工夫

足腰の疲労物質排除

血流や神経伝達UP


毎日のケアーをしっかり伝えたいと思います。

Posted at 2012年10月15日 17時54分32秒  /  コメント( 0 )

悪性リンパ腫の治療と...

ディンさんの今までの様子は〜
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0365240.html

本日のディンさんの早朝介護相談




上半身は起こせますが起立は難しい。。しかし・・自分で立つ。歩行する。(介助あり)



斜頸と足の感覚麻痺が起きていますが・・しっかりと排尿 排便 お散歩で出来ます。

竹ピンで全身をケアー。。


わんにゃん用の竹ピン櫛がもうすぐ出来るそうです。早く手に入れたいです。

 P愛さんのサツマイモ食べました。

http://pi-deli.jp/?mode=cate&cbid=585148&csid=0

リンパ腫の食事の事

腎臓の食事の事

下痢軟便の時の事

立てなくなった時の事

床ずれになった時の事

小さな変化とその対応方法とディンさんの表情

ご家族の介護での肉体的負担や精神的負担が重くならない様に

動物と家族 優しい時間 在宅介護サポート。。

Posted at 2012年10月14日 23時54分05秒  /  コメント( 0 )

シニアわんこの高脂血...

定期的に健康相談です。

前回はこちら

シニアわんこ 心配な点は 

口腔ケアーと腰痛&足関節ケアー 下痢ケアー

転ばぬ先のアドバイスをお伝えしました。

高脂血症 腰痛 治療中


ヤングわんこ 心配な点は

テリアの特性有り余る元気は わんこ保育園で解決へ

好奇心旺盛な誤飲予防は とにかく 事故ないように管理



もうすぐ1歳

犬種  性格  年齢  体質 

ゲージやしつけや栄養素 でコントロールされていました。

これからも状況が変わる時に合わせた解決方法へ繋げられるように

カウンセリングできたらいいな〜と思います。

Posted at 2012年10月12日 22時19分17秒  /  コメント( 0 )

愛犬が下痢した時は・...

抗癌剤の治療

心臓病の治療

肺水腫の治療

高脂血症の治療

様々ななかで・・季節の変わり目やストレスなどで

嘔吐や下痢や元気喪失や食欲不振が起きます。

しかし・・

そんな時は 動物看護師に相談して欲しいと思います。

嘔吐の時は・・まずは白湯からスタートして欲しいんです。

そんな 細かな事ですが・・

嘔吐や下痢を重くしないように

獣医さんへ繋げ早く回復して欲しいと思います。

写真はリンパ腫と向き合うマックス君です。

少し好き嫌いや食事のムラが出てきましたが

嘔吐や下痢にならないようにサポートしたいと思います。

大切な愛犬愛猫との時間。。

やさしい時間が流れるように・・・心から祈ります。

命が続く限り・・可能な限り・・

わんにゃんにも健康でいて欲しいし大切な家族と居て欲しい・・

そんな 毎日の為に役に立てるように頑張りたいです。


Posted at 2012年10月11日 21時33分45秒  /  コメント( 0 )

健康な体は食べるもの...

わんにゃんの在宅介護のアドバイザー動物看護師 増子元美

「わんにゃんと人の健康」のために

「食べる」にこだわります。

「食べるもの&生産者さん」にこだわります。

そこで本日は 玉名の西田果樹園へお邪魔しました。

西田淳一さんから「柿」と「柿の育つ環境」と「これからの方向性」

たっぷりとお話を聞かせてもらいました。

果楽 [KARAKU] from にしだ果樹園

https://www.facebook.com/nishidaorchard


愛犬KOUは気持ちよさそうに日向ぼっこ

写真は見えにくいですが蜘蛛さんの仕事

木からもぎって皮ごと試食TIME

柿を初めて皮ごと食べました


熊本に居ながらなかなかできない体験と楽しく 優しい時間でした。。

果物を育てるプロ=西田さんとお会いしてお話聞いて

社会での役割の事まで ビシビシ伝わりました。

カッコイイ大人の姿を子供達に見せたいと思いました。

西田さん。。ありがとうございました。。

12月のわんにゃんぴっな時間は果樹園へ行こう♪のお話を決めてきました。。

Posted at 2012年10月10日 18時57分14秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ