メインメニュー
2012-08

本日0時〜チョビちゃん...

今までの様子はこちら
   ↓ 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0315599.html

0時

6時

11時

痙攣が起きました。

無意識 流涎 10秒位??

発作後は。。呼吸 心拍数があがります。

しかし・・意識が戻ると 歩行 排泄 飲水 飲食 排尿 排便 出来ます。


今日は 往診が出来ないという事で

電話での問診後に投薬スタートしました。

なんとか・・痙攣が少なくなるといいな〜と思います。

初めての痙攣の目撃で動揺されていましたので・・

今後のケアーについて細かくお話ししてきました。

立ち上がる時が・・滑りやすいので足場と歩行時の妨害物を外してもらいました。

シニアライフ

介護の方法をサポートして大切な毎日を送ってもらいたいです。

Posted at 2012年08月31日 16時13分51秒  /  コメント( 0 )

Gレトリーバー12歳  ...



元気  食欲  排便  排尿  問題なし。

表情もいい感じ

階段の上り下りは負担がかかりそうなので気を付けてもらう事にしました。

心拍数 80回/分  呼吸数66回/分  

頸のリンパ節 大きいので呼吸には負担がかかっているのかもしれません。

食事は問題なく食べれていますが・・これからの

抗癌剤の治療

抗酸化作用な栄養で遺伝子を守り修復まで

食いしん坊な愛犬

ご家族の考えも方向性が決まりました。(良かった)

毎日食べて寝て歩けて

痛みや苦しみを伴わない

快適な毎日
を送らせたい。。


その未来の為に

足つぼや耳つぼのスキンシップ

食事も栄養素も細かくアドバイスさせて頂きました。

今までの様子は・・・

↓ ↓

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0359043.html

Posted at 2012年08月30日 17時42分17秒  /  コメント( 0 )

悪性リンパ腫の治療と...

本日のディンちゃんは・・・後ろ振り向きの写真。。




前回のカウンセリングから足取りと表情は 軽やかです。
カラダが楽なんだな〜と思いました。

顎下リンパ 

脇リンパ

膝窩リンパ

大きくはなっていませんでした。

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0350782.html

7月はご家族も本当に心配されましたが

元気 食欲 ココロ 安定しています。

サポートする動物看護師も嬉しいです。

毎日の食事についても・・

環境に関しても・・・ネットで調べて獣医さんへ質問して

ご自分で考えて行動される家族の愛情の深さに

すごいな〜と思います。

どんな病気でも怪我でも

後ろを向かない まっすぐに生きる姿

「今」を大切に!!


を教わる

動物看護師増子元美でした。感謝です。。

Posted at 2012年08月29日 20時12分49秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんぴっな時間...

第21回 わんにゃんぴっな時間

日時:2012年10月6日 11時~13時

テーマ:え〜〜簡単♪楽しい♪ SNS教室だわん。。

内容:アメブロ フェースブック ツイッター ミクシー 色々あるけど・・

使い方や楽しみ方がわからない。。

そこで

裕子先生とわんにゃんぴっな仲間とワイワイ付で学びます。

講師:荒川 裕子先生

★キラキラ輝く女性のコミュ「レイア」代表
・web製作・システム構築・マーケティングリサーチ・女性のコミュニティ運営
★NPO法人食の安全評価協会 副理事長
レイアではたくさんの女性の意見をお待ちしております。
皆さんの声が大きな力になる!!良い商品になる!!webから商品開発まで女性の声を活かしたモノづくりを提案しております。
会場:レイア
〒862-0971 熊本県熊本市大江4丁目19-76 西本会計ビル3F-B

参加費:1000円

参加人数:7名

申し込み締め切り:9月27日

問い合わせ:増子 080-4383-1199
cap.masuko@gmail.com


わんにゃんぴっな時間=企画の目的

「わんにゃんとの生活され看取られた飼い主さんも気軽に参加出来る」
「わんにゃんとは暮らせないけれどわんにゃんが好きなら参加出来る」

命には限りがあるけれど・・・共に過ごした時間想い出は永遠・・・

だから その想い出や経験はとても素敵な事実。。

私たちは今から・・いろんな事が起きます。 

現実 コンパニオンアニマル(伴侶動物)と暮らす時

悩んだり落ち込んだりします。
そんなとき・・看取りを経験されたご家族の存在はきっと
獣医さんとも違って 動物看護師とも違って 家族や親友に近い支えに
なれると感じます。
そんなコミュニテイー広場を作りたかった。。出来ました。。(嬉)

そんなココロを元気にするコミュニティー広場です。。
どうか・・ご気軽にご参加お待ちしています。

Posted at 2012年08月28日 23時36分57秒  /  コメント( 0 )

11歳わんこ乳腺腫瘍の...



乳腺腫瘍手術から高齢の為に皮膚にダメージが起き
1カ月の治療が続きました。
漿液(血液混じり)と後ろ足のむくみが心配。

そうして本日退院。。

食欲あり 元気あり 排尿〇 排便〇(便秘気味)

立てる 歩ける 尾振れる 

怖がりな性格もある 

これからは・・

傷口の消毒と保護

後ろ足のマッサージ&足つぼ

そうして・・活性酸素除去の食事&栄養管理 することになりました。

自宅での介護は

二人の可愛いお嬢さんたちの笑顔があります。

きっときっと 栄養になると思います。



18年前 東京の動物病院で働くとき・・

院長先生から 遺伝子栄養カウンセラー(人)の勉強を勧められました。

同時に動物病院での栄養療法も臨床も見てきました。

カラダは本当によくできていると気づきました。

それから・・食べるものとカラダの仕組み

わが子の喘息やアレルギー性鼻炎&皮膚炎

わが両親の小脳出血と脊椎狭窄症

体質を理解し 病気を理解し 再発しない為の食事(栄養素)で

家族を守れています。

食べたもので体は作られ

ストレスなどで遺伝子は傷つく

だから

食べるものを変えてみることで・・細胞が元気になると思う。

わんこだけでなく家族と共にシャビちゃんを支えたいです。。

それが 動物看護師の仕事と思います。

Posted at 2012年08月28日 00時08分32秒  /  コメント( 0 )

命を脅かす 拾い食い...

噛む。かじる。

吠える。

掘る。

わんこの三大要求



その中で・・・

咬む  の延長に かじる 

そうして 食べちゃいけないものを

呑み込むにつながるケース。

(手術によって取り出さなくてはならない)

飲みこんだおかげで・・命に関わることも多いです。

中毒

異物飲みこむ

その事故を防ぐために・・・

わんこにゃんこの三大要求は満たしながら

噛むから齧る呑み込む 食べても大丈夫なものを成功体験させていく。

見つけて口に入れて犬が手に入れたものを

無理やり強引に引き離した時の犬の心理は??

美味しくはないものを・・
食べてはいけないものを・・見つけたらすぐ隠れて食べようとする。

そのような癖を治せるといいな〜と思う。

犬の気持ち

犬の習性性格

そうして命を脅かさないでいいように 躾が必要と思う。

それは・・どうか・・諦めないでトライして欲しいのです。

哀しい事故が起きない為に・・・

噛み癖や拾いグイ癖を減らして 快適な毎日を送って欲しいと思います。

Posted at 2012年08月26日 18時16分42秒  /  コメント( 0 )

Gレトリーバー リンパ...



本日のマック君&ジョンティーちゃん後ろ姿  マック君の表情

家族の悩みは。。

々慨盧泙妨けての副作用の不安

栄養にについて

前回はカウンセリングはこちら

増子からの説明と提案。

健康チエック 元気あり 食欲あり 排尿&排便 異常なし

去勢していない場合 便の太さ(前立腺圧迫)ストレス有か無か? 

歩行は少し疲れやすくなったり 踏んばれなくなったり

カラダは顎下リンパ 肩甲骨のあたりにしこり  膝下リンパ  の腫れが気になりました。


5日から25日栄養療法を選ばれました。

今よりも悪化させないように・・

これからも引き続き 遺伝子レベルで栄養管理で守るお手伝いします。

そうして・・西洋医学的にするのか?

      癌治療なしでいくか??

      両方にするか?

とにかく 悩んだら 動物看護師 増子元美

大切な家族の事だからしっかり考えて決めて貰います。


解決には

ヾ梁,鮗蕕襤 解毒のエッセンス 元気な細胞再生対策 

抗酸化作用のあるもの食事へ強化

癌をゼロにするのではなく・・癌を知り対策を行動し・・

愛犬の笑顔を望みます。



まずは・・最初の一手の時の家族へのサポートでした。。

Posted at 2012年08月25日 20時44分34秒  /  コメント( 0 )

動物病院から好きなも...

私の相談室に多いのは

動物病院で治療中

なかなか改善が見られなく

食欲を落とさない為に・・

「なんでもいいから 与えていいです。」

家族の皆さんは今まで

塩分も糖分も添加物もすごく注意されてきた。。

だから  

なんでもいいが抵抗があったり

なんでもすらも食べなかったり

そんな時

出来る限り そのわんにゃんの体調にプラスになる材料を

試してもらいます。

その材料は限りなくあることを伝えます。

食べれるためのテクニックがあることを伝えます。

病気は動物病院ですが・・

介護 看護 栄養サポート は

動物看護師の仕事です。。



Posted at 2012年08月24日 22時58分12秒  /  コメント( 0 )

こなつちゃんのカウン...

気になる所は

★尿のPHが酸性

元気と食欲がない





http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0353936.html

対策


☆まず 動物病院受診 ( 尿検査 エコー → 膀胱の中の様子がわかります。)

☆現在使っている抗生物質が原因かも?=薬 種類変更!改善へ近づけます。 

☆薬による・・活性酸素除去の食材(栄養)を強化し細胞レベルから元気に。

毎日を快適に暮らせるように・・・

毎日の観察をお願いしました。

Posted at 2012年08月23日 18時14分43秒  /  コメント( 0 )

出張 フラットコーテ...

今回のリリーさんの表情と皮膚(乾燥あり・・痒みなし・・炎症なし)

元気 食欲 排泄 問題ない。

躾もよくがんばられてると思いました。





今までの心配な点〜2012年5月の様子 は 



http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0344808.html


毎日の食事は自然食

活性酸素除去栄養素補給とシャンプーと椿オイル

内服薬はゼロ

湿疹の薬も頻度が減りました。

いい感じです。

お散歩の様子も見せてもらいましたが・・公園の匂いへのチエックが厳しかったです。

東京もまだまだ残暑です。。皮膚の管理も消化器の管理も大変ですが

乗り越えて欲しいと思います。

Posted at 2012年08月22日 20時37分37秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ