メインメニュー
2012-06

17歳!たま子さんは...

17歳!たま子さんはお姫様です。介護日記。。4  ↓

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0348640.html


今回の依頼は・・・栄養素の配達

床ずれの事

下痢の事

食欲ない事

運動の事

相談でした。。

床ずれ(褥創)のケアー

歩行と排泄 家族の介護の様子

水は上手に飲みます

たま子さんは・・身体の筋肉も脂肪も落ちてしまいましたが

下痢も止まり 呑み込めるものを少量とサプリを食べています。

要求吠えに関しても 立たせる 排泄 水分 マッサージ と

対処されています。。

口腔と唇の腫瘍の洗浄とケアー

褥瘡の洗浄と保護

サポートしました。。

毎日の介護での中腰の姿勢は 家族の皆さんの腰痛も心配です。

たま子さんは・・自分では立てませんが自分で歩けます。

嫌な事はイヤ!!「うーーーー」と言えるし

嬉しい時は しっぽをブンブン振ります。

動物看護師の自分は・・・毎回

たま子さんと家族の行動の姿と絆に感動です。

明日 褥瘡のガーゼ交換のサポートに行きます。。

動物看護師 増子元美 大切な毎日の為に頑張りたいと思います。

Posted at 2012年06月30日 22時53分18秒  /  コメント( 0 )

コトバなきわんにゃん...

動物看護師のカウンセリング

コトバではないけれど

カラダ から

ヒトミ から

行動  から

メッセージをくみ取ります。。

そうして・・

栄養の面

運動の面

メンタルの面

家族と共に向き合い

解決方法をアドバイスするお仕事です。




チロちゃん 1996年3月生まれ

咳の後の嘔吐

下痢(粘液混じり)

足元のふらつき(改善)

今回の相談内容でした。



前回はこちらから

動物病院の診察で 大腸炎の投薬がスタートしました。

心臓 気管支拡張剤 利尿剤 などの内服を続けていることで

肝臓 腎臓 への配慮がされています。

お腹痛い時の在宅でできる民間ケアーを お伝えしました。



看護で心配し過ぎて疲れる家族のサポートをしたいと思いました。

Posted at 2012年06月29日 16時45分11秒  /  コメント( 0 )

肥満細胞腫のわんこイ...

今まではこちらから

今日のモモちゃん。。




なんと先日 お散歩中 お散歩わんこに襲われ左まぶたを怪我しました。

眼球の傷も無く無事でした。

心配なのは 噛んだ犬です。

これ以上噛ませないように・・怖がらないように・・攻撃しないように

訓練が必要と思いました。

話は変わり

モモちゃん・・少し痩せたような気がします。。

足の一部を舐めたり毛をガジガジしているので

念のために 遺伝性疾患 アレルギー 必要な栄養の事をお話しさせてもらいました。

毎日の食事や栄養素で改善出来たらいいのですが・・

ひどくなれば治療が必要ですが

自分の力で治す最善の食事をチョイスしたいと思う。

左目の緑内障 白内障

アレルギー

心臓 などなどトータルで守れるアドバイスを伝えたいと思います。

Posted at 2012年06月29日 15時46分03秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんの健康の為...

機能性健康食品と予防医学

機能性食品を「健康と美の維持・増進」

「予防医学」「QOLの維持・改善」積極的に役立てる


矢澤一良氏

【東京海洋大学 特任教授】




■講師略歴
1972年京都大学工学部工業化学科卒業。
(株)ヤクルト本社・中央研究所入社、微生物生
体研究室勤務。その後、(財)相模中央化学研究
所に入所、東京大学より農学博士号を授与される。
2000年湘南予防医学研究所設立、2003年
東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科ヘルスフ
ード科学講座客員教授。予防医学、ヘルスフード
科学、脂質栄養学、海洋微生物学、食品薬理学を
専門とする。


矢澤先生 講演会を受けてきました。

マリンビタミン(海産機能性物質)について

栄養 運動 休養  による予防栄養

加齢 運動不足や先天性の疾患 栄養不良

ロコモティブシンドローム

骨・関節・筋肉の脆弱 → 循環器系疾患 →寝たきり なる前に・・・ 


高脂肪 高糖質の食べ過ぎ 加齢 運動不足

メタボリックシンドローム

脂肪細胞増加 → 高インスリン血症 2型糖尿病 高脂血症 高血圧 なる前に

人もわんにゃんも

出来るだけ守りたいと思う。

そこで 毎日の運動と栄養の大切さ

各わんにゃんにあったオーダーメードな情報  

伝えたいと思う。。

Posted at 2012年06月27日 21時56分45秒  /  コメント( 0 )

13匹の猫が置き去りに...

マンションで飼育されていた

13頭 にゃんこ

事情は 分かりませんが 

マンションの外に置き去りになったそうです。

(飼い主さんの失踪)


見るに見かね ご飯をやられていた方が・・しかし

とうとう 苦情が来た為 困った方が里親探ししたいとの相談でした。

このような事が起きない為には・・・

わんにゃんと暮らす人は

入院 引っ越し 家庭の事情 などなど

どうしても 飼育できなかった時どうするか?

方法をイメージ

考えて行動できたらと思います。



1)保護してもらう(仲間)

2)里親探す(ポスター インターネット 口コミ)

3)専門家預ける(動物病院 ペットショップ 訓練所 )

4)相談する(行政 愛護団体)

助け合う仲間やネットワークが必要と思いました。

人も動物も哀しい事が起きないように

知恵を出し合い守れたらいいな〜と願います。。

Posted at 2012年06月26日 18時22分18秒  /  コメント( 0 )

ルイちゃん9月で18歳・...

2012年1月20日  初カウンセリング 

 

ルイちゃん前回はこちらです♪

今回は2回目  訪問してきました。





元気あり。。7時半起床 (排泄&食事)

      夜21時過ぎには 就寝(何が起きても起きない) 

食欲あり。。昔のように何でも欲しがらない 朝と夕と3時のおやつ

シャワータイム。。足先だけでなく全身シャワー&ドライヤー(喜ぶ)

排便あり。。一日2回 親指位の太さ10センチ位(体からだともう少し太くてもいいかな?)

排尿あり。。散歩2回の時 お部屋のペットシーツで数回(少し多いかな?)

気になる所


1)咳の後の嘔吐

2)気管支

3)会陰ヘルニア

4)筋肉疲労 首と腰痛み

5)排尿の回数

6)神経過敏 視神経機能低下

カウンセリング90分のなかで

心配な所でした。。

そこで・・

粘膜と神経と細胞再生の栄養

マッサージ   の指導をお伝えしました。

今回

ご家族全員と ルイちゃんの関係と触れ合うことができました。

ご家族の愛情 ルイちゃんの性格や体調に合わせ調整されています。

素晴らしいと思います。

私の出来る事は

これから起きるであろう

「老化」

なだらかに進められるように

生活の質



サポート出来たらと思います。

毎日の食事と運動で・・体調を上向きに出来るように頑張ろうと思いました。

Posted at 2012年06月25日 20時46分33秒  /  コメント( 0 )

とー太さんへ

昨日  動物病院で点滴中のとー太さんと面会しました。

私が会ったときは・・低血糖と治療で

立つことが出来ました。

排尿も出来ました。 そうして 

ごはんも水分も自分で食べ飲むこと出来ました。

小さな小さな体から

メッセージをきちんと伝えていました。

後は 苦しくなく眠れることが出来るように・・

レスキューレメディーも使ってもらいました。

2010年の出会いから2年 

今日虹の橋を渡ったとメールが来ました。。

自宅で リンゴジュスーを飲めたそうです。

大好きな家族

大好きな場所

とー太さんは・・静かに時間を過ごせたと思います。

そうして・・よく頑張りました。。すごいと思います。

http://cap-masuko.com/album.html

今夜は・・ちゃんとちゃんと

とー太さんに想いが届くように

祈りたいと思います。

家族の寂しさに・・悲しさに・・辛さに・・

寄り添えるように とー太さんに約束します。

Posted at 2012年06月24日 22時53分00秒  /  コメント( 0 )

心臓病とりかちゃん。。

今まではこちらから

1999年 生まれ

2003年 肥満 膝蓋骨手術 アレルギー 逆さ睫毛  

次に

心臓疾患(犬種=キャバリア 遺伝性強い)

顎下リンパ腫大  脂肪腫

腰痛による足の痺れ

様々な事が起きましたが・・

2012年6月23日

元気 食欲 排泄 咳なし 腰の痛みなし 足の痛みなし

体重(筋肉 脂肪 バランスいい)

最初の事のような

痒みや痛みで動物病院に駆け込むことがないです。

毎日の食事と栄養素とスキンケアー

うまくいっているな〜と思いました。

りかちゃんは写真撮影が嫌いです。。



キャバリアは どうしても先天性の心臓疾患

薬と生涯付き合います。

そこで 肝臓 腎臓からの解毒を勧めながら

新しい細胞 関節や軟骨のサポートを

これからも続けて 出来る限り痛みが無いように体を再生。。

9年間 食べたもの コツコツの細胞再生

元気な りかちゃん の日常で すごいな〜と思います。

家族の知恵と行動と継続で守れています。

この大切さを伝えられる 動物看護師でありたいです。

Posted at 2012年06月23日 19時21分29秒  /  コメント( 0 )

第19回 わんにゃんぴ...

日時:2012年8月4日11:00〜13:00

場所:860-0855 熊本市中央区北千反畑町4-23 椿 藤崎宮参道店

内容:まり子先生の美血セラピー体験♪
   バジルティー付

講師:谷 まり子先生 

   オリジナル化粧品「肥後椿」代表
   美血セラピーインストラクター

費用:1000円

申し込み:定員 7名

締切:7月27日


まり子先生は・・きりっと綺麗な女性です。。

身体の健康の事

毎日の生き方の事

汚血から美血とは??

快適な生活と健康とは?

皆さんで わいわい。。

賢く楽しい時間を過ごしませんか?

http://www.higo-tsubaki.com/

Posted at 2012年06月22日 16時41分09秒  /  コメント( 0 )

17歳!たま子さんは...

17歳!たま子さんはお姫様です。介護日記。。3

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0346428.html

今回の相談は

1)歩く立つのリハビリについて

2)扇風機の使い方について

3)前足肘の たこ(脱毛 角化) について

4)唇の腫瘍の一部分化膿していないかどうか?

1時間のカウンセリングです。




筋肉が落ちて麻痺がある後ろ足マッサージ

たま子さん ブンブン と尻尾振ります。

後足&肉球までのマッサージを重点的 

前足&肉球 肩 全身を擦るマッサージ

筋肉も脂肪も落ちてしまいました。

しかし



立たせてあげると 一人で起立出来ます。

そうして 介助しながら歩くことも出来ます。

一人でお水を飲みに行くことも出来ます。

筋肉がないので・・どうしても ゆらっと

バランスを崩すと座ったり倒れたりします。




口腔内の腫瘍から鮮血の出血が19日にありましたが。。本日は止まっていました。

唇の腫瘍の方は・・表面は乾燥した感じですが

根っこの部分はどうしても 湿っぽくなりがちですが・・

炎症が起きているようではありませんでした。

食事もとれています。

排尿も立った時と寝たままの時とありますが・・

基本は排尿の感覚を飼い主さんへ教えてくれます。

排便はどうしても 踏ん張りが難しく 補助が必要です。

当たり前に出来ていた排泄が

大変困難なのに たま子さんは転んでも挑戦します。


後ろ足の麻痺

筋肉の衰退は心配ですが

前に一歩だす事も尻尾振ることも

物を食べる事 飲む事(嚥下)ちゃんとできます。

すごいな〜と思いました。

洗浄された眼は 目ヤニも前回よりも少ないと思います。

毎日の細かな介護で

眠れて 食べれて 排泄して 歩けて 喜べて

これからも 大切に過ごして欲しいと思います。

足裏の  びわの葉温灸(温め) をして

結了の流れ 感覚刺激

今の機能を維持出来たらいいな〜ともいます。

介護による飼い主さんの腰が心配です。

用心の為に コルセットなどで保護してもらえあたらと思いました。

Posted at 2012年06月21日 17時42分55秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ