メインメニュー
2012-03

悪性リンパ腫と向き合...

2012年1月  歯茎からの出血 左右顎下リンパ腫れる  左足膝窩リンパ腫れる

検査の結果 悪性  ⇒  抗がん剤が始まりました。

同時に 活性酸素除去し 癌への栄養を減らし

正常な細胞の再生ために 核酸とメシマ スタートしています。

現在は 食欲 排泄 ◎

元気は 気力はあるけれど・・肉体的には 疲れやすい

白血球減少 → 感染症 

血小板減少 ⇒ 出血

赤血球減少 → 貧血 チアノーゼ

副作用によって

新たな治療にならないように・・

毎日の食べるもので

カラダ作りをサポートしています。

毎日の細かな変化をカウンセリングし

治療は動物病院

看護&介護は動物看護師

家族と共に

大切に進んでいこうと思います。

Posted at 2012年03月31日 22時42分43秒  /  コメント( 0 )

腎臓病わんこ と 桜...

腎臓病わんこ 諦めない家族の物語



今朝は散歩の時、50メートル程歩きました。

食欲は全くなく朝はトリカルとヤギミルク、

先ほどメシマと核酸入りサポート食半パックを無理に食べさせました。

熱はありませんが今日は辛そうです。

先日から左目の目やにがひどく目薬をさしています。

が、右目と違って濁ったような眼球の色です。


はい!

ずっと抱っこしていましたが

降りたがったので降ろしたら

とことこと歩き出しました。

ころんもしっかりと地に足をつけて

春を感じたかったのでしょうね。


夕方、左目が開かなかったので病院にいきました。

角膜染色検査を受けましたが異常がなくほっとしました。

ころんはマッサージが大好きです。

息子が知り合いのマッサージが上手な方に弟子入りし!?

教えていただき、我が家では

一番上手なので毎日やってくれています。

可愛い妹のために・・・



食べれたり

眠れたり

甘えたり

排泄できたり

歩けたり

桜と家族の愛に包まれて大切な時間

異変が起きると辛くて

立ち止まられてしまいます。

だからこそ

動物看護師が隣にいます。。

食事の事もマッサージの事も足の裏の事も出来る事を考え続ける。。

病気や痛みは動物病院で治療してもらう。。


ころんちゃんにとっての

一番のココロとカラダの栄養は

家族の愛と笑顔

これは難しいかもしれない。

だから・・寄り添いたい。

病気や死を怖がるのではなく・・・

目の前の現実をキャッチ

諦める前に

今 出来る 最善を選んで欲しい。

涙で目の前が見えない時もあるかもしれない

涙を流していいのです。

そうして

心の悲しさは私に伝えて欲しい。。

そうして

命の限り歩むころんちゃんと共に歩んで欲しいです。

自信を持って歩んでください。大丈夫です。

Posted at 2012年03月30日 23時56分58秒  /  コメント( 0 )

腎臓病 諦めない家族...

こんばんは。

今日は

2種類栄養素 入れた退院サポート食

を50グラム食べました。

少し気分が良かったのかベランダで日向ぼっこしていました。

左手の爪が痛々しく、手をつくのが辛そうです。

軟膏を塗っていますが

腫れがひきそうにありません。

様子をみるしかないのでしょうか?




長崎 遠隔カウンセリング ころんさん。。

腎臓の治療は緩和治療を選択されました。

食事は 遺伝子栄養のサポートです。




お昼寝や睡眠がとれる

排泄が出来て

眠れること出来る

食べること出来る

嘔吐下痢にならない

この快適なシニアライフに

寄り添えたらいいな〜。。





足の裏の炎症には 体に優しい

民間療法

を取り入れて頂くことになりました。


ビワの葉エキス作り




メールありがとうございます。

びわの葉を煎じてみました。

濃さがよくわからなかったのですが

冷ました後綿花に浸して何度か塗っています。

夕方のお散歩の際、久しぶりに歩きました。

いつものお散歩コースの桜がとても綺麗でした。

「来年もお花見来ようね」と約束しました。



辛い辛い病気の宣告

元気ない食べない痛そうは胸が苦しくなる

しかし

諦めないで

体力落ちた分は・・家族の支えです。

長崎のアンママさんと増子と飼い主さん

智恵を出し合い守れますように。。。

Posted at 2012年03月29日 23時52分36秒  /  コメント( 0 )

結膜炎〜〜??診察と...

10歳 ♀(不妊手術なし) 性格内弁慶 

昨年 10月から 

涙目 ⇒ 炎症 ⇒ 治療 ⇒ 投薬 ⇒


 完治 ⇒ 再発  ⇒ 診察 ⇒ 検査 ⇒ 投薬


なんと

5か月間繰り返しています。。

このままでいいのか??

本日は

投薬中ですが・・

目がショボショボする(眩しがる)

涙が出て目頭が少しかぶれる

少し瞬膜が出ている

炎症はない


真面目に動物病院へ通院していただいています。

もう一度 主治医の先生と 

今の  目の状態  原因追跡検査 投薬 をお勧めしました。

同時に 栄養学的に

毎日の食事が 


消化 ⇒ 吸収 ⇒ 代謝 が行われるように

⇒ 元気な細胞再生 ⇒ 埃や花粉や日光などなどに負けない粘膜出来る。。

そのための  食事の内容をサポートも必要と思います。

同時に

身体の血行を良くするマッサージも必要な時かな〜と思います。

栄養素を配達するときに

飼い主さんの気づいた変化

増子が見つけた変化

動物病院へお繋ぎする仕事

早期発見して 早期診察 早期検査 早期治療 早期栄養変更 再発減らす

出来たらいいな〜と思いました。


食べたもので体は作られます。だから 

栄養は大事

身体を傷つけるものも たくさんあります。だから

智恵は大事

今日も 情報を発信で来て良かったです。。

Posted at 2012年03月28日 18時58分48秒  /  コメント( 0 )

大切な家族の身体を作...

元気サポートスープ♪

P愛デリシャスさんHP

 

田崎市場の浅井さんの魚と健康の知識 

P愛の黒崎さんの健康のため愛情込めた調理 

動物看護師増子の健康を推進する情報発信


犬と猫と魚と健康

をテーマに新企画 つながりました。


本日 植木

地産倶楽部さんHP



ランチミーティングとお買いものをしました。

食材と手間暇と愛情の詰まったお料理

お勧めです。



お店の中に・・P愛さんの商品が販売されていました。

手に取って選べるので 植木の方々は いいな〜と思います。

安全な食材を選んでもらえるお店

安全なご飯を作ってくれる 犬猫手作りごはんやさん

貴重な存在です。

Posted at 2012年03月27日 17時31分01秒  /  コメント( 0 )

第16回 わんにゃん...

第16回 わんにゃんぴっな時間

5月だよ わんにゃんぴっ茶話会 ワクワク♪

日時:2012年5月5日(土曜日) 11時から1時まで

場所:コンパニオンアニマルパーテイー事務所

内容:〜季節を感じる和菓子と優しい茶道体験〜〜

講師:高橋先生(亡 愛犬真央ちゃんのママさん)

貴重な日本の文化(和菓子とお茶とお軸)

気軽に茶道 体感

わんにゃんのお話しで 楽しく過ごします。

参加費用:1000円

定員6名

申し込み:4月27日
主催: わんにゃんぴっ相談室(増子元美)
    熊本市水前寺1−1−26−1
    080-4383-1199     
    http://cap-masuko.com/
    http://cplus.if-n.biz/5002546/ 

問い合わせはこちらへ
wanp@cap-masuko.com

Posted at 2012年03月26日 22時57分53秒  /  コメント( 0 )

後ろ脚 ふらつき治療...




今までの様子はこちら

最初の相談では  「嘔吐」でしたから

白湯  ⇒  元気サポートスープ  ⇒  とりささ身ほぐし

足のふらつきに関して・・

現在は ステロイド治療により

足の歩行に力が入り

足をあげて排尿できるようになりました。

治療の効果と治癒力が整い始めました。

前回の症状の時

飼い主さんは

歩けなくなったらどうしよう??

車いす必要かな??

介護出来るかな??

などなど・・・たくさんの不安がのしかかられましたが

現在は・・食欲も出てきて・・しっかりしてきました。

これからのシニアライフ

頸椎

腰椎

を守りながら 痛みや苦しみが起きないように

引き続き身体丸ごとのサポートをしていきたいです。


人生の伴侶動物 = コンパニオンアニマル

わんこ  を 中心に

主治医の獣医さん

家族

増子元美

最も善い方法を選んであげれるといいな〜と思う。

そんな大事な仕事が出来るのが幸せです。

Posted at 2012年03月26日 22時06分44秒  /  コメント( 0 )

転ばぬ先の智恵 わん...

ペット霊園 夢眠舎さん ご供養祭

平成24年 3月24日(土曜日)

。隠院В娃飴より法要、引き続きペットに関する法律相談会

講師 司法書士 佐藤先生


平成24年 3月25日(日曜日)

。隠院В娃飴より法要、引き続きペット健康チェック

講師 動物看護士 増子 元美

講師の依頼を受け

健康チエックのお話をしました。。






私が  この講演会で

伝えたい理由もお話ししました。

子供の頃 飼育した動物

暮らすうえでの知識や相談場所が無かったために

私はたくさんの間違いをしたと思います。

その間違いを繰り返さないでいいように

私の経験した事や知識をわかりやすくお伝えし

わんこ&にゃんこ&ご家族のお役にたちたい。


コトバが無い動物

しかし 体の状態から行動から

様々な異変を見つけ早期に痛みや苦しみから救える事を伝えたい。

私が動物看護師になって

たくさんの事を教えてくれた動物達に感謝します。

そうして

その知識を仕事として依頼受けれること

心から嬉しく思います。

これからも

私が出来ることで・・コツコツ

智恵を伝えていきたいです。。

Posted at 2012年03月25日 22時36分06秒  /  コメント( 0 )

トマトちゃん  は ...

わんにゃんぴっ塾  1期生

碧さんと増子元美でサポートしています。

今回の様子が届きました。

トマトちゃんですが、

年齢と共に下半身の筋肉が落ちてきているようで、

家の階段を降りることが難しい時があるようです。

階段前にバリケードがしてありました。

ステロイドも1日おきに1錠〜半錠に落ち着いているようです。

ガスがたまりやすく、

マッサージをするとゲップとおならがたくさん出ます。

ただ、トマトちゃん本人とご家族はいたっ
て元気でした。



トマトちゃん日記☆

トマトちゃん日記★


アドバイス

階段の上り下りは  足と腰に負担かかります。

痛みや苦しみが起きる前に・・

腰痛め歩けなくならないように・・

階段を登らないような工夫

アスファルトでのハードな運動減らす工夫

を続けてもらいます。

ゲップや

腸のガスに関しては心配なので

動物病院で診察 触診してもらい

消化器の機能を調べて

消化器の筋肉の弛緩(ゆるみ)を整える事が必要。。と思う。

今食べている

食事の内容を  今  一度 体調に合わせて 見直すことも大事。と思う。

トマトちゃんのご家族にアドバイスを

碧さんから伝達してもらいます。

広島と熊本ですが・・・

塾生による

繊細な観察が出来ていることが助かります。

全国にいる1期生が

わんこ&にゃんこのために

活き活きお仕事出来るようになったら嬉しいです。

Posted at 2012年03月24日 18時52分06秒  /  コメント( 2 )

ふくちゃんの健康アド...



初カウンセリング  2月8日

本日は・・

活性酸素で傷つく遺伝子を修復のための栄養素 の配達

ふくすけ君との対面も出来ました。

土を食べる行為

肘の角化が良くなる

発作起きない

この1カ月は順調だったのですが・・

今朝は 不安感と草を食べての嘔吐と食欲不振

が心配との事でした。

季節の変わり目

関節の負担

絶好調ではないことがわかりました。

早期の異変

早期の対応


毎日の細胞を

正常で元気に送り出すために

必要な栄養素をこつこつ入れて

1日でも早く元気になれますように・・・

飼い主さんの心配が解決出来たので良かったです。

ふくすけちゃんの甘え方は・・めちゃくちゃ可愛いです。

Posted at 2012年03月23日 17時56分03秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ