メインメニュー
2012-02

何を食べるか?選び方...

私の仕事の中で多い相談は・・

色々あるんですが・・・

その時に 必ずお聞きします。

それは

「何を毎日食べていますか??」

ドックフード

キャットフード

成分 内容 を伺います。。

その他 与えている おやつ も同様です。

何故なのか??

それは・・

今起きている様々な症状や問題を解決するために

どうしても 必要な情報だからです。

食べたもので体は作られ維持される。


家族の願い要望。


「健康にしたい。。」


そのためには・・・



見える健康の度合いを知り

これから予測できる症状を予測して

今から・・

「何から改善できるか?」

サポートします。


病気は動物病院ですが・・

与えている物で肥満になったり

臓器や骨格 負担かけたりしていることもあります。

そうなる前に・・

健康チェック

カロリー計算

食材厳選した市販&手作りフード選び

与える

健康チエック

そうして  日々 微調整します。。

動物看護師の知識と経験は・・・

コトバなき彼らの役に立ちたいから

その時に・・・ご家族の観察が重要なんです。

CAP作成  健康チエックシート

を説明して

早期発見してわんにゃんを救いたい。。

その健康チエックシートを 

沢山の飼い主さんへお渡ししたいです。

(カウンセリング依頼時はお渡ししています)

Posted at 2012年02月19日 20時30分41秒  /  コメント( 0 )

実行委員会議 動物(...

いよいよ1週間後になりました。

ワクワクします。。

台風や地震や火事

起きては困るけれど

自然災害時の市民の心得

体験者

ボランティア経験者

有識者

行政

民間企業

こんな  すごい 講演会は素晴らしいです。

住民の皆さんの不安を取り除くために

このような 講演会やイベントが 年内引き続き・・・

熊本県下で行われていくと思います。

一足先に 皆さんご参加お待ちしています。


動物(ペット)に関する防災フォーラム及び譲渡会
2012 IN 有明


○突然災害が起きたとき、大切な家族(人と動物)の命を守れますか?

※ 皆さん、大切な家族とペットを守るために参加してみませんか。

※新しい飼い主さんになられませんか。



日 時:平成24年2月25日(土)受付13:30〜14:00
                 講演14:00〜16:00
場 所:あらおシティモール(シティホール2F)
議 題
(1)突然災害が起きたとき、大切な家族(人と動物)を守るため。
 住民、行政、動物のため、防災とどう向き合うか?何からはじめたらよいか。
 
(2)福島県相馬市の経験から、防災についての教訓を学ぶ。
   安全確保、生活確保、動物の保護をどのようにするのか。
(3)福島県相馬市の被災の現状とペットの避難所について。
   支援の受け方、支援発信の仕方について。
(4)講演会終了後、犬・猫の譲渡会を行います。
   あらおシティモール(イベント広場)
   猫の場合、譲渡対象がない場合は中止します。
※譲渡会参加資格:本講演会及び以前に譲渡前講習会を受講された方
 ※講演会参加資格:どなたでも(市内外を問いません)


講師:福島県相馬市のペット避難所、相馬遊楽応援団 代表 小幡広伸宣氏
   NPO法人青年会議所(宇土市)  上村 剛氏

主催:あらおシティモール

後援:熊本県獣医師会有明支部、有明保健所

有明地域動物愛護推進協議会、荒尾市

○参加を希望される方は準備の都合上、2月22日(水)までに環境保全課に申し込んでください。(当日の受付も可能です)




申込み先:荒尾市役所環境保全  TEL63−1370 
FAX63−1376

Posted at 2012年02月18日 15時19分38秒  /  コメント( 1 )

心臓病・・・だけれど...

キャバリア 犬種の中で

心臓病が出やすい犬種。。

そんな事を知らないけれど

家族として迎え入れ



心臓病と栄養素で毎日を快適に暮らされています。。

しかし・・

リンパ節や湿疹などで

動物病院へ診察へ行ってもらいます。。

治療と同時に栄養サポートの相談を受けます。

大切な家族だからこそ

動物病院で検査と治療と毎日の栄養で守れるように

これからも引き続きサポートします。。

自分のカウンセリングは・・家庭に密着なので・・いいと思います。。

明日からも・・頑張ります。。

Posted at 2012年02月18日 00時05分02秒  /  コメント( 0 )

栄養学のテスト何のた...

私は・・1期生から

九州動物学院

栄養学の講師をさせて頂いています。

なんと8期生の講義が終了しまして・・

ドキドキのテスト

答え合わせをします。。



学生がドキドキではなく


栄養学を教えた講師の私がドキドキです。


何故ならば・・・1年間で

どれだけ・・

栄養学が必要と思うか??

これからも

栄養と犬や猫と繋がり・・知識をどう生かすか?

どう取り組みたいか??

学生諸君のやる気が形に

結果がテストで出ます。

すごく・・・真面目な2名が・・・白紙の部分の解答がありました。

「出来ている生徒が??なぜなのか??」



私は・・講師の仕事を依頼 頂くようになり

学生の皆さんにたくさんの事を学びました。。

だから・・

彼らが・・栄養学をこれからの自分の為に役立てて欲しい。。

彼らの知識で・・彼らしか出来ない事 栄養学を伝えて欲しい。。

それが・・出来る2名が・・白紙の部分だったことが・・

講師として反省です。。

輝ける人材を・・

出席日数や態度ではなく・・・点数ではなく・・・

どうしたら??

ワクワクな学生が増え社会に貢献できる人材として輝いて欲しい。。



18歳で動物看護師を目指し。。

31年  

私は・・動物看護師の仕事が無いと生きていけない。。

と思います。。

コトバなき動物の看護、介護=この仕事に誇りもあります。。

この仕事で

わんこ&にゃんこの声を伝えたい。。

動物と人をつなげたい。。

そんな 同志を増やしたいのです。。。



学生諸君  全てには・・ 栄養学を通じて
社会に発信できる人材になっていると思います。

しかし・・

テストでは・・書かない。書けない。。

一般的に評価は低いかもしれませんが・・

自分は受講態度を考慮したいです。

それは1年間

講義の後

毎回 講義のレポートを見せってもらっているからです。

どんだけ取り組んでるか?は見えます。

それがどんだけ・・出せるか??

講師は・・・そこまで・・・サポート出来たら最高と思う。。

Posted at 2012年02月16日 23時09分03秒  /  コメント( 0 )

熊本市愛護センターと...

福岡の知り合いが

「愛護センターを見学したい」との相談でした。

そこで・・せっかくならばと 

熊本県管理センター(10か所の保健所の犬猫収容施設)の見学(13時半〜)

熊本市愛護センター(15時〜)

意見交換(17時〜)

熊本市動物愛護推進協議会 推進員検討会 の見学 (20時〜)

なかなか

細かいスケジュールで 研修していただきました。


「熊本市の動物愛護推進員の活動は・・・どうなっているのか?」

「福岡で何をしていけばいいのか??」

「熊本県の処分の現状と担当課の推進計画は?」

そんな 質問や意見交換などが行われました。



熊本県動管理センターでは・・首輪のついた犬が保管されていました。

飼い主さんが現れたらいいな〜と望みます。


午後雨も上がり・・

愛護センターでは 犬の譲渡が行われていました。



久しぶりに熊本県動管理センター

確実に収容頭数は減ってはいるものの・・

コトバなき彼らの声は 家族へ伝わるのだろうか??

なんとかせなんならん。

この現実を伝えていかなきゃと思いました。



2月28日は

第3回水俣・芦北地域動物愛護推進協議会で

動物愛護活動の経験を講演させて頂きます。


目の前の救えなかった命

現実を変えるために私の出来る精一杯を形にして伝えたい。


1日でも早く

命に優しい時間

笑顔

動物と人と共に生きる

そうなるように・・・

Posted at 2012年02月15日 23時20分02秒  /  コメント( 0 )

わんこの心のケアー&...



カウンセリングの内容は 

レメデイーやジェモセラピーを愛犬に 使うかどうか?

悩んでいるとの事でした。

昨年6月から・・・

興奮してしまうこと。攻撃性がでること。

継続している相談です。

しかし・・

確実に いい方向へ向かっていると確信できます。

コトバが無いけれど・・・

愛犬が何を感じどう行動しているか?

瞬時に予測できるようになられていました。

後は

場所や人や環境が変わったときの対処方法を

ご家族が手に入れたら・・大丈夫と思いました。

夢である・・新幹線での旅行・・叶えてもらいたいです。

写真の知育玩具は

雨や家族が用事があるとき・・運動が足りない時様に

準備されました。。

茶色と白い所におやつを隠します。

白い所は・・足で外せます。

茶色の所は・・スライドできます。。

そうして・・すべてのおやつを・・食べれます。

だんだんスピードが速くなるそうです。。賢い!!

それと・・



落ちたおやつをすぐ食べないで

アイコンタクト後食べるトレーニングも見せてもらいました。


拾い食べをしないように・・・訓練できているといいな〜と
感心しました。

Posted at 2012年02月14日 22時22分06秒  /  コメント( 0 )

どんな時でも気持ちは...



愛犬が癌になったら・・・

皆さん落ち込まれます。。

本日のカウンセリング Dちゃん。。

悪性リンパ腫の診断

明日から抗癌治療です。

そこで

今家庭で出来ることは??

相談でした。。

Dちゃんは・・・

確かに少しきつそうでしたが

お散歩

食事  表情 もいい感じでした。

このような時間が刻めるように

ご家族と自分で

Dちゃんをサポートしたいです。。

ご家族の不安を取り除き

栄養サポート

Dちゃんの大切な時間の為

動物看護師として 役に立ちたいです。。

Posted at 2012年02月14日 00時32分03秒  /  コメント( 0 )

こんな時どうしますか...

どうしても・・急に入院

どうしても・・今散歩できない

それは・・

生涯の別れではなく

期間月の別れである

そんなときどうするのか??

家族が面倒みれる場合

ご近所での支援ある場合

施設に預ける場合

期間が過ぎたら・・今までの生活へ

動物の役割&存在

核家族・・繊細の子供達・・そこに存在する

伴侶叢物=コンパニオンアニマル の役割は大きい



現状は 

1)動物病院やペットホテル
2)ペットシッター
3)ご近所やネットワーク
4)処分

そこに


5)動物福祉施設

あったらな〜。。。と思う仲間が見つかりました。


わんにゃんぴっ相談室から専門家へ専門施設へ

アドバイスできる場所。。

コトバなきわんこ&にゃんこの為に

再生活までのサポートの為に

「こんな施設や制度があったらいいな〜」と話しました。

我が家の娘は

5年生の時不登校になりました。。しかし

愛犬KOUを迎え入れたことで・・

社会での接点をつなげ・・家庭では笑顔を・・

出来る様になれました。。

動物だから出来る能力=アニマルセラピー

私が・・・必要だったように・・

ココロが疲れた方々には・・暖かな存在が必要。。

だからこそ・・

相談室から

福祉窓口へ

家族の悩みを解決してわんこ&にゃんこを救いたいです。

さっ。。

いつまでに実現するか??

次回 ミーテイング 楽しみです。

Posted at 2012年02月12日 22時17分24秒  /  コメント( 0 )

シニアわんライフ・・8...

定期的にカウンセリング

いつもはお出迎えですが・・

お昼寝中でした。。

しばらくしたら・・気づいて出てきてくれました。





前回の りかちゃん


まずは・・・正面からの挨拶

次に全身を触らせてくれます。。

顎下のリンパ節がいつもより小さくなりました。。

背中に湿疹がありました。。が

かさぶたが痒そうなので取って清潔に・・

皮膚は ほぼ完治していました。

心臓の薬やサプリを嫌がるそうなので

あんこ系(豆をゆでて つぶしてあんこ様)

大豆クリーム系(大豆を煮 ペースト様)

心臓の薬も活性酸素除去も炎症抑えることも

りかちゃんには 必要なので

しっかり サポートします。

小さな変化や小さな悩みも伺って解決へ。。


りかちゃんの家族は獣医さんとのコミュニケーションが

とても取れるようになられました。。

安心です。

アレルギー皮膚炎や外耳炎も治まっているので・・これもまた嬉しいです。。

Posted at 2012年02月11日 22時09分47秒  /  コメント( 0 )

遠隔カウンセリング=...

今まではこちらから・・


オペから定期的に遠隔カウンセリングしています。。

これからのために・・

毎日の食事内容

毎日の補助(核酸とジェモセラピー)

提案しました。。

関東と熊本は遠いけれど

今はネットで情報が共有できます。。

少しでも早く

体調の変化から

わんこ&にゃんこを守りたい。。。

カレンちゃんママとは

長いお付き合いなので・・お互いの信頼関係が築けています。

本音でお話しできます。

とても重要なことと思います。


大きなオペをした後だからこそ

家族は心配されます。その不安を取り除き

毎日の看護介護に役立ちたいです。。

Posted at 2012年02月11日 01時06分01秒  /  コメント( 1 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ