メインメニュー
2011-12

花ちゃん♂ママからのメ...

愛する花ちゃんを突然亡くし

相談するところを探し回って

動物病院の紹介で

動物看護師の増子元美に連絡頂き

電話でお話しして 

約2時間

想い出の場所で

カウンセリングしてから・・




心配なのでメールしてみました。。

その返信が・・・


〓私はあの日のことを昨日のことのように思いだします〓

私はあれからペットロスの本を探しましたが自分の経験談の本しかなくて、

私が感じたのは作者のかわいい犬の思い出話とどんなにつらかったかと言うことが

書かれてるだけでなんの言葉も胸に響きませんでした〓

でペットロスの人達と私も接して役にたちたいとおもい姉に頼んで探してもらったら

神奈川に設立したところを知りました〓今パンフレットを送ってもらうように頼んでいます〓

こんな行動にでたのも増子先生と出会えたお陰です〓

12月から生命保険会社に行く予定にしていたので泣けるだけ泣いて気持ちをきりかえて働き始めてましたよ〓

これも私が泣き続けないでって花が仕向けてくれたんだと思い頑張ってます

〓毎日勉強漬けです〓

今日、免許試験があって徹夜で勉強して無事に合格しました〓
花の遺骨と写真を横に置いて

〓絶対合格なんて出来ないくらいのテストで私だけ居残りでした〓
でも花のお陰で受かりました〓

見守ってもらってるんでしょうね〓

あれから不思議な出来事がありどう考えても花がそうさせてくれてるとしか思いようのない出来事ばかりです〓

週末は勉強のことは忘れてずっとまだ泣きっぱなしですけどね〓

今度また犬を飼える気持ちになったら里親探しの犬を頂こうと思ってます〓
それも花の影響です〓

仕事上、毎日勉強勉強ですが強くなりました〓

増子先生頑張ってください〓1人でも多くの人を助けてあげてください〓

もしよかったら私なんか微力ですがボランティアで

先生の役にたてるようなことがあれば何でもしますからいつでも声をかけてくださいね〓


私の試験合格の日に増子先生からのメール。

先生に出会わせてくれた花の死がこんなにもいろんな人の心を動かしてくれたんだと、

思い、感動とありがとうの気持ちで涙がとまりません。

あの子は親バカですが天使のようです〓


フリーの動物看護師は

闘病記の家族の支え

亡くなってからの心の支え

重要と思います。



私は 今回は

一度も花ちゃんと会えてないし 撫ぜ撫ぜ 触れていません。。

しかし・・・

家族の方のお話で・・花ちゃんのいたころの様子がイメージできました。

愛が深いほど

後悔が深いほど

立ち直るのは辛いかもしれません。。

でも 私の出来ることは

悲しみや辛さや苦しみを

共有できることと思います。

涙が...

笑顔で話せるまで・・・

寄り添いたいです。。

花ちゃんは ♂だけど ピンク色のお洋服

その詳しい話もいつか  お伝えできると思います。。



愛されるわんこ&にゃんこ

大切に暮らす家族の愛

そんな大事な瞬間に 寄り添い

役に立てる事が素晴らしいと思う。。

Posted at 2011年12月20日 20時06分56秒  /  コメント( 0 )

こんなに幸せでいいの...

ドリプラ九州 2011

12月18日 13時〜

プレゼン10分 

5番目で発表しました。。

DREAM TICKET

*夢の名前

47都道府県 動物総合相談所


*事業内容

地域に起きる様々な動物の問題を解決する相談所

*諦めない理由

たくさん救えなかった命 動物に救われた命に気づいたから

*ビジョン

動物と人と優しい共生

*事業の社会的価値

動物の苦情・動物虐待・動物殺処分・行政だけでは対応できない部分を補い
各専門家に繋げることで動物の命も人の命にも優しい地域になる。。幸せになれる。



ドリプラとは・・


当日 ギリギリまで

原稿のコトバも考え変更しました。

たくさんの方々のおかげで

プレゼンが出来ました。



そうして 


メンターカードでの応援


直接の感想


頂きました。。


感動です。。



終了後 懇親会で変身ししました。。





5人のプレゼンター

Posted at 2011年12月19日 22時57分53秒  /  コメント( 0 )

ピーチちゃんのカウン...




今まではこちらから

元気も食欲もばっちり

足元は 弱くなったけど ちゃんと歩けます。

気管虚脱の治療で呼吸が楽になったそうです。

乳腺腫瘍も現状維持

大きな変化はなく

大切な毎日を家族と一緒に

快適にのんびり暮らせるように

これからも サポートしていきたいです。

今日は

落ち込んだ私に

ピーチちゃんの元気をもらいました。

ピーチちゃんママの笑顔と優しい言葉にも

励まされました。。

Posted at 2011年12月17日 00時23分48秒  /  コメント( 0 )

動物看護師 増子元美...

自分が生まれ


成長して


動物看護師になって


たくさんの出会い


たくさんの動物から


人としての 生き方 気づかされました。


この仕事


動物看護師として


コトバが無い動物の役に立ちたい。

動物の家族の支えになりたい。。


そうして

今何故 

47都道府県に動物総合相談所を作りたいのか?

様々な動物に関する苦情や問題を解決する場所はあっても

その相談するところがわからないで

困った人や苦しみ人がいたり。。

コトバしゃべれない動物たちは

もっと悲しい現実に追い込まれている。

そんな現状を変えるためには

動物看護師の知識や経験が

動物に関する悩みや問題を専門家に繋げることで


イノチに優しい時間

笑顔

共に生きる

手に入ると思う。。

そうして

もう一つ

動物看護師という職業が

今の日本にとって必要な存在として

認められて

動物看護師の仲間が

キラキラ生きれる場所を作りたい。

まずは47人

そうして

各地域に動物看護師がいることで

皆が笑顔に・・・

皆が幸せに・・・


そんな 大きな大きな 喜びがあるから。。

私の苦手な事に 挑戦にします。



この夢を どうしたら 伝わるのか??

たくさんの方に 支援 してもらっています。

この夢を 応援してくれる方々の想いを

胸に

救えなかったたくさんの命を

忘れないで

増子元美の夢を叶えたい。。


ドリ−ムプランプレゼンテーション九州2011

私の夢をプレゼンします。。

崇城大学市民ホール

12月18日日曜日 12時半開場 13時からです。

Posted at 2011年12月16日 09時30分01秒  /  コメント( 0 )

今日の一日は・・・

私の夢


47都道府県 動物総合相談所


わんにゃんぴっ相談室


動物看護師の社会的役割と地位を知ってもらいたい。


*看護介護のサポート事業

*社会貢献事業 (動物に関する専門家へつなげる)

*わんにゃんぴっ相談室で働く人材育成事業

この夢を 10分間でプレゼンします。

12月18日 日曜日

いよいよ

発表になります。

ドキドキですが・・・

この夢に向けての一歩が

必ず 今の現状を変える一歩になるのは

間違いないのである。

だから

精一杯

TRYしたいのです。


47人の仲間で知恵を出し合い

コトバなき動物を救えるように・・・

動物看護師だから・・

出来ることがたくさんある。。

頑張るピー!!!

Posted at 2011年12月15日 00時21分02秒  /  コメント( 0 )

噂の熊本市動物愛護セ...

今日は

熊本市愛護センターへ

所長にお話を伺いにいkました。

実は

12月18日 日曜日 ドリプラ九州2011に エントリー

ドリプラとは・・・

そのプレゼンに必要なデーターと現状のお話を聞かせてもらいました。

現所長は

殺処分がまだ多かった頃

勤務された経験の方なので

今回の質問に関しての説明はありがたいお話ばかりです。

熊本市愛護センター(犬)

平成5年度 殺処分数 1794頭
平成10年度      969頭
平成15年度      285頭
平成20年度      71頭
平成21年度      1頭
平成22年度      18頭

実は 

昭和44年年度    3759頭

殺処分ゼロを目指して  ゼロに近づくための歴史を知りました。

職員の方々

推進協議会

推進員

市民

ひとつひとつの

積み重ねと時間と諦めないで

実現できたのだと思いました。

ということは

どの自治体でも

市民と協力して

目標を立てたら

可能と確信しました。

噂は・・

この目で確かめて
聞いて
必ず検証して 発信したいです。

今の課題は

飼い主さんのモラル向上で

地域の犬猫問題や苦情を減らしたいという事でした。

これからも

自分の街

熊本市

熊本県

動物と人と優しい共に生きるため

役に立てるよう頑張りたいです。

Posted at 2011年12月13日 18時00分36秒  /  コメント( 0 )

椎間板ヘルニアだけど...

電話で相談でした。

食事の事

鍼治療の事

膀胱炎の事

車いすの事

熊本と長崎ですが

不安や心配を少しでも減らせるお手伝いです。



わんこともご家族とも

2回お会いしていますので

電話やメールでカウンセリング

お互い情報を伝えやすいのです。

足の麻痺はあるけれど

お散歩もカートで毎日楽しくイケテルそうです。

歩行の機能回復も諦めないで

毎日マッサージやパットの刺激

頑張ってもらっています。

すごいです。。

下半身麻痺の分

血流の流れ

神経の動き

粘膜からの感染予防

転ばぬ先の栄養で守っています。


家族の愛

栄養と管理

必ず結果はついてきます。。

悩まずに・・大切な毎日を・・

支えられる動物看護師でいたい。。







今までの様子

Posted at 2011年12月12日 23時00分58秒  /  コメント( 0 )

メイさん。。愛されて...



1歳のドレスアップの写真。。

可愛い。。



最初のカウンセリングは

内弁慶で

食べない!!でした。。

しかし

今は

苦手のドックフードも食べれます。

かつおがお好きらしいです。


毎日の食べたもので体は作られますから

毎日の食べる内容は 必ず 健康を左右しちゃいます。

少しずつ

少しずつ

好みを変化させたり

消化を助けたり

体質改善したり

諦めないで体を守って欲しいです。



出来る限り 痛みや苦しみのない

笑顔のために・・・

動物看護師の役目としてサポートしたいです。。

Posted at 2011年12月11日 16時39分19秒  /  コメント( 0 )

「命 ・イノチ 」に...

11月の末からカウンセリング

今朝

亡くなったとメールが届きました。

昨夜の電話で 

水分やスープを勢いよく飲んで嘔吐

病状や治療のお話を聞きました。

熱は少し高めなので 呼吸が苦しくないように

介護をお願いしました。

小さな体の Dさん。。

性格はすごくしっかりしている女の子です。

痛みや苦しみは動物病院で取ってもらいながら

寝る時は大好きなお家で

家族に包まれて 休んでもらってました。

Dさんのママは 日常の小さな変化を

とても 細かく観察されていていました。

可視粘膜の色(歯茎 眼 皮膚)

呼吸の様子

腹部痛みの様子

動物病院へ 可能な限り在宅看護の方針

苦しいときは 通院にて処置

連携のとれた10日間だったと思います。

痛みで寝れない時

食事が摂れない分

心配でしたが

Dさん の考えを尊重して Dさんの喉を通るものを

選んでもらいました。

ご家族は 看護 大変だったと思います。

心配で眠れなかったと思います。

「イノチ」

「命」

「いのち」

「inothi」

昨日までの Dさん

今朝からの Dさん

目を閉じると Dさんの姿が・・・

頭をナデナデできなくなりましたが・・

自分が命終わったら 又 会えると思うから・・

それまで

しばらく さようなら です。

イノチ ハ カギリ アル 

わかっているけど・・

やはり・・すごく・・・

別れは悲しいです。。

家族はもっともっと悲しくて寂しくて苦しくって

きついと思います。

だから

Dさんの家族の支えになれるようになりたいです。。

私の今出来ること

今の気持ちをしっかり

風船に詰め込んで 

虹の橋を渡る Dさんへ 届けたいです。

Dさんの教えてくれたたくさんの事。。

忘れない。。

そうして

ありがとう。。

動物看護師になって

たくさんの命に出会います。。

たくさんの命に学びます。。

この悲しみが・・後悔にならないために

動物看護師の役割があると思う。

だから・・涙は・・拭かなきゃです。。

Posted at 2011年12月10日 18時26分58秒  /  コメント( 0 )

愛犬が病気の時不安な...

まずは 動物病院で診察

治療がスタートします。

炎症があるのか??

感染症なのか??

体力が低下なのか??

脱水なのか??

在宅にて看護するときのポイント


1)いつもの表情とどう違うか?

2)熱はあるのか?低すぎないか?

3)食欲はあるのか?

4)水分は摂れるのか?

5)排泄は出来ているのか?

毎日の中の小さな変化を見つけてもらいます。

そうして

快適に暮らせる為の

看護介護をサポートします。

わんこ&にゃんこが・・・

「気持ちよくすやすやと眠れるように・・」がイメージです。

寒そうなので部屋の温度を上げ過ぎると

心臓病のわんこは苦しくなります。

部屋の温度と湿度

わんこ&にゃんこの表情

わんこ&にゃんこの体温

痛みや苦しみは 獣医さんへ

寒いとか暑いとか

排泄で体が汚れないようにとかは 家庭で  


とにかく

悩んだら動物看護師に聞いて欲しいです。

わんこ&にゃんこは

自分で病院へは行けないし

メッセージは家族へ送っています。

だから

家族の観察 存在がポイントです。

家族が悩んだり疲れたりしないように

動物看護師 増子は 支えたいです。

Posted at 2011年12月09日 20時27分08秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ