メインメニュー
2011-10

愛犬の 身体が痒い?...

今年4月 愛護センターから譲渡されたわんこ

確かな年齢はわかりません。

まずは

カルテにて

今までの様子をすべて伺いました。

皮膚の状態 わんこの性格 家庭での様子

動物病院での現在治療の方向

今使っている シャンプーの成分内容

今食べている 食事 おやつの成分内容

性格は外向性 警戒心も持ち合わせた賢いわんこ

対策として

1)スキンケアーを変更(シャンプー内容 乾かし方)

2)10日間 皮膚の細胞のための栄養素強化(炎症になる前に)
  食物酵素を増やす

3)家を守るという神経を使いそうなので久レート休む時間も作る


10日間 このプランで試していただくことになりました。

アイコンタクトが出来るこでした。。



ガジガジしている姿


予防で痒みや苦しみから愛犬を守りたい。

そんなご家族の相談を受けれることが

嬉しいです。

わんこ&にゃんこは出来るだけ 病気にや事故から守りたいです。

今日のような 小さな小さな変化から

予防出来ることが常識になるように頑張りたいです。

Posted at 2011年10月31日 17時01分29秒  /  コメント( 1 )

わんこ&にゃんこのメ...

季節の変わり目


年度の変わり目


引っ越し


家族の環境の変化




様々な理由で

生活を共にする家族の変化から

わんこ&にゃんこは反応します。



ひどいこは・・・元気喪失 嘔吐 下痢 血尿

などなどの変化を繰り返すこともあります。



繊細なわんこ&にゃんこの性格を把握してもらい

出来る限り・・・重い症状にならないようにサポートします。



顔面麻痺 や 消化器の不調 便秘

小さな変化を見逃さず・・・メンタルケアーをチエックをお勧めします。




コトバなくともメッセージが出ています。。

ご家族の心と体に無理されないことも重要になります。

そんな トータル的サポートが出来たらいいな〜と

願います。。

Posted at 2011年10月30日 23時27分54秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫との 別れの...

生後半年からカウンセリングしていたわんこ


皮膚やお腹壊したりなどの軽い相談でした。


しかしシニアライフになってからは


股関節の負担が前の足に炎症起きたり


痛みを緩和するためと細胞再生のために


細かな栄養補給をされました。


立てなくなって歩けなくなって10か月

朝 昼 夜  介護生活。


食べなくなって1週間 元気がないと連絡が来ました。


今朝


元気サポートすーぷ と ブドウ糖タブレット を お届けしました。

嘔吐も無く 痙攣も無く 時々呼吸が荒いときもあるそうです。。

私が面会した時・・・起き上がれないけれど

私の声に 反応してくれたんで嬉しかったです。








15時頃

水分を飲んだ後 静かに息を引き取ったとメールが来ました。






最期の瞬間  大好きな家族の手や呼吸を感じる。。

       大好きな場所で家族の声を聞く。

きっと 寂しくなかったと思う。。



これからは・・・お別れの後

ご家族の喪失感が訪れると思います。

悲しみは消せないけれど

悲しみに寄り添うことは出来る。


最期のコトバなきメッセージ  

託されたと思う。。

Posted at 2011年10月29日 17時15分52秒  /  コメント( 0 )

愛犬が食べれなくなっ...

嘔吐

下痢

食欲不振

様々な理由で

食べれなくなったり

与えられなくなったり


しかし

水分がOKの場合

まずは

白湯(煮沸後)⇒ 元気サポートすーぷ ⇒ ペースト状

少しずつ 栄養素を入れていきます。


日頃与えたことない場合

スープを作る手順がわからないとか不安の時もあります。


愛犬や愛猫が 病気になっただけでも 

家族は 悲しかったり辛かったり

料理や買い物はできない。

そこで

家族のお助けシェフ

P愛デリシャスさんと共同で新商品を今手がけています。

「元気サポートすーぷ」



厳選された食材を選んでもらい

愛を込めて調理してもらいました。


水分や栄養が入らないと

様々な苦しい症状が出る前に・・・

身体に優しいすーぷ!!

Posted at 2011年10月28日 13時44分49秒  /  コメント( 0 )

愛ねこの前から 自分...

いつも仲良くしてもらっている方から

電話が来ました。。

「実は 娘が可愛がっていた猫が6匹いるんだけど・・・娘が・・・」

そうなんです・・

事故で亡くなられたとのこと。。

母様  猫が苦手ということで

しかも娘さんのお部屋は本日出なきゃならない。。

そこで

これから・・・

何から

どうしたらいいか??

という相談でした。




とにかく・・母様と詳しくお話ししてきます。。




愛犬と愛猫と暮らせなくなった時・・

わんこ&にゃんこの喪失感も大きいのです。



残された家族や残されたにゃんこのために

出来るサポートをこれから行ってきます。

Posted at 2011年10月27日 17時51分46秒  /  コメント( 0 )

動物看護士の仕事はす...

獣医さんは命を助けたり病気を治すお仕事




動物看護士(師)は患犬患猫を回復に導くお仕事



メンタル的にも

技術的にも

経験はとても要求されると思う。



人と違い

コトバが無いから・・・

顔や身体や行動を見ながら

快適な事はどれか??

何を望むか??

コトバなくして対話していきます。




そのメッセージを獣医師さんや飼い主さんへお伝えする。


自分はこの職業選んで

生涯出来ない仕事と思い

たくさん悩んだときありました。。

しかし

今は

自信を持って言えます。




歳を重ねてるからこそ

家族や動物に寄り添えるところ。。



大切にしたい。。




年齢や条件で動物看護士の仕事をあきらめている仲間がいたら

大きな声で言いたいです。。



戻ってきて〜〜〜♪


終末期や介護の時


わんこ&にゃんこには

そのご家族には

熟した経験の動物看護士が必要なんです。。


愛犬愛猫が介護必要になったら・・・

悩む前に

動物看護士に

相談して欲しいです。

そのために日々学び経験してきました。

動物看護士は社会に役立ちたいのです。。


あ〜〜。。

伝えられた〜〜♪

すっきりした。。


ドリームプランプレゼンテーション九州2011

47都道府県動物総合相談所を作る

夢のプレゼンをエントリーしました。

本番は

2011年12月18日  崇城大学市民会館

自分の夢で 日本の地域

動物関連の様々な悩みを

動物看護士47名が 

中心に 

解決していきたい。。



そんな


大きな夢です。


たくさんの人に聞いてもらいたいです。。


 


Posted at 2011年10月26日 19時23分55秒  /  コメント( 0 )

ペット相談  熊本 ...

転ばぬ先の知恵


わんこ&yにゃんこと暮らす前から・・・


わんこ&にゃんこと暮らし始めたら・・・


わんこ&にゃんこの動物病院やしつけで悩んだら・・・


わんこ&にゃんこが 妊娠&お産&子育てで悩んだら・・・


わんこ&にゃんこが病気になったら・・・


わんこ&にゃんこの終末期医療で悩んだら・・・


わんこ&にゃんことの別れが辛すぎて苦しいときは・・・


とにかく・・・

動物看護士 増子 元美に相談して欲しい。

そうして

ご家庭にあった解決策を一緒に考えたい。。

コトバは無いけれど・・・

コトバ以上の表情や態度でメッセージを発信しています。


転ばぬ先の知恵で

大切なわんこ&にゃんこを守ってあげましょう。




熊本市情報誌 ポス  11月号


掲載されました。。。ポスさんありがとうございました。。

Posted at 2011年10月25日 22時09分31秒  /  コメント( 0 )

様々な症状や病気があ...

嘔吐(出血)

膀胱結石(出血)

どちらの相談も

胃粘膜?食道粘膜?口腔内粘膜?からの出血なのか!

尿道??膀胱粘膜??からの出血なのか!

とにかく

健康であれば・・・出血ということは・・・起きない。。

ではどんな状態なのか??

イメージして欲しい。。

腫れている??

傷がある??

腫瘍やポリープできている?

今は 胃や腸の内視鏡

精密なエコーやレントゲン(造影)

診断が付き治療へつながります。

私は動物看護士だから診断は出来ません。

獣医師の先生により病名と治療方針が決まったときからが出番です。


何を食べて

どんな環境で暮らして

性格は?

ストレスは??

再発予防のためのカウンセリングです。


嘔吐物

尿検査(検査紙 沈渣など)

どうして吐くのか??吐かないメニューは??

どうして血尿??食事や尿の管理は??

もっともっと身近な相談室があったら・・・

志同じ仲間で

動物と人の共生

命に優しい時間を・・・そんな熊本県にしたいです。

Posted at 2011年10月24日 22時59分16秒  /  コメント( 0 )

社会貢献 ソーシャル...

九州の社会起業家ネットワーク

   - SINKa -
〜社会起業家や社会起業家になりたい方、社会起業家を応援したい方〜


講師:一般社団法人SINKa 代表理事 濱砂 清 先生 

ソーシャルビジネス育成 応用セミナー 「事例紹介」

全国ソーシャルビジネス事例集 九州ソーシャルビジネス2011

雕修気鵑らの最新の情報や元気をゲットしました。



1)ミッション
2)事業内容
3)課題
4)効果
5)ビジネスモデル 図式化

★動物看護士が 地域にて 動物と家族の健康で笑顔の生活を送るため
 情報発信とサポート

★動物総合相談 動物介護看護サポート&シッター 飼い主さん向けセミナー 

 動物看護士向けセミナー 動物関連業起業相談 進路相談 栄養健康補助関連商品販売

★動物看護士である仕事内容を広く周知 

★動物総合相談(動物看護士)から専門家につなげる。

地域で起こる問題 ちょっとした悩み 軽やかに行動 簡単な方法で解決

★社会と自分事業の図式化で伝える 

本当に わかりやすく 具体化できるのが 重要と思った。
動物看護士が 社会的に認められ 社会でキラキラ輝き働く事。

今までの手の届きにくかった動物の看護や介護や情報発信 
飼い主さんへサービスを提供したい。。
コトバが喋れない動物の笑顔の生活のために。。


http://www.sinkweb.net/


セミナーの後

雕修気鵑班擶覆気合同会社プロテア 代表

八代 岡 初義さんのもとへ

イ草から新しい形へ 岡さんのエネルギーは素晴らしかったです。

岡さんの菜の花プロジェクト

http://8chiro.com/oka/

岡さんの畑を見せてもらいました。写真も撮ってもらいました。

Posted at 2011年10月23日 18時12分44秒  /  コメント( 0 )

動物看護士の老犬介護...



昨日のシニア犬介護シッターの2わんこのお顔。。

私に対しての優しいまなざし。。。嬉しいです。

お散歩して ご飯食べて すやすやお休み♪

お庭の芝生や緑は憩いの場所♪

噂の身づくろいの様子直接見れました♪


13歳

10歳

老化の進み方は違います。

日常生活の視力

歩行や起立のための筋力  が低下しているため

精神的不安を感じるのでは??そのため・・

今回は ペットホテルではなく

動物看護士による 老犬介護シッター の依頼となりました。

2わんこの様子 不在の家族をいつもの場所で

いつもの2わんこで待つことが・・

精神的に余裕もてているのがわかりました。

10年前から私の事も知っているせいか??

興奮も無く 警戒も無く

自分たちのペースの中にいる私を受け入れてくれました。

視力が落ちた分  不安そうな時もありますが

快適に シッターできました。


日頃のカウンセリングより

一緒にいる時間が長いので 

呼吸や表情や行動が観察できました。

健康を維持するための これからも サポートしたいです。

Posted at 2011年10月22日 18時10分46秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ