メインメニュー
2011-04

毎日の変化を知り何が...

熊本の動物愛護を考える会ブログ

福島県 相馬市 ペット避難所 

わんこの様子が毎日 上村さんのブログに更新されます。

わんこの健康管理(獣医さんの補助)

わんこのメンタル管理(犬種や性格による接し方)

わんこの受け入れ先情報発信(インターネット発信)

毎日の変化から

支えたいと思う。。

Posted at 2011年04月30日 12時07分25秒  /  コメント( 0 )

今日のぴーちゃん

今日は、お仕事終わった
飼い主さんと一緒に、ぴーちゃんもドライブ
事務所に来てくれました。
ぴーちゃんの表情は安定。
眼震もなく、元気、食欲も大丈夫です。
お散歩もテクテクテク。
帰りたくないというように、なりました。
飼い主さんが嬉しそうなのが
カウセリングさせて頂く私も
嬉しいです。
今心配なのは、皮膚と乳腺腫瘍ですが
動物病院のシャンプーと栄養療法で
続けながら、微調整。
悩みや、不安から卒業してもらえ
これからも、サポートしていきたいです。

Posted at 2011年04月29日 22時13分21秒  /  コメント( 0 )

仕事 色々・・・

10時50分から90分〜

専門学校にて 栄養学の講義です。

25名(3名欠席)

何のために栄養を学ぶのか??

食べたもの(栄養)と身体の関係が何故必要か?

栄養素とは??

栄養を消化 + 吸収 する組織とは??

栄養を身体に取り込んだ後代謝とは??

講義の後ノート「感想」を見せてもらう。。

わかってるのか?どうなのか?
取り組みの気持ちはどうなのか?
一人ひとりの温まり方を知るために。。

全員がわかるまで 説明するのもなかなか難しいのです。。(焦)

しかし・・・説明したい!!がんばろう 増子元美



次は

季刊 ようこそ!
じーばーずCAFEへ

読者自由参加型の情報誌 (2011年 6月発刊)

の打ち合わせに参加しました。

編集長とは8年のお付き合いです。素敵な方です。

〜動物と人との共生を考える〜の担当します。

2時間の打ち合わせは活気があり想いがあり

元気を貰いました。。

新聞から 元気やワクワクを伝えられたらいいな〜と思いました。。

Posted at 2011年04月28日 21時13分52秒  /  コメント( 0 )

熊本からの支援の形

『 東北の人々を助けたい、東日本大震災熊本支援チーム』

東日本大震災で被災した地域を支援する取り組みを取材。

東北の人々を助けたいという思いで一つになった熊本の

有志たちの支援活動を紹介します。


http://youtu.be/lu5lQAGhPU4

http://www.tku.co.jp/webland/programs/purepure/

これからは・・・

被災地の皆さんの悩みや不安を どうしたら?何を?

「熊本」から応援できるか?
皆で現地の声を聞いて体験して それを熊本の人に伝えて行動する
素晴しいチームです。

私は その中で 自分の得意な分野

相馬ペット避難所  

犬の健康管理 メンタルケアー
一時預かり家族探し 相双保健所連絡 相馬の動物病院連絡
担当しています。。

これからも 応援お願いします。。

Posted at 2011年04月28日 09時03分26秒  /  コメント( 0 )

腰痛と栄養と運動



「ぎっくり腰」と診断 炎症抑える注射とサプリメント

処方されました。

悩みは

どうしても

調子がいいと ソファージャンプしたり

後足だけで立つことしたり

階段も使ってしまうそうである。。

解決は

ジャンプの場所に踏み台を設置

後足だけで立つ時「痛くなるよ」言葉をかける

階段滑らない工夫と出来たら抱っこ


今は一部の姿勢のときのみ痛みがでる。

これが・・・どの姿勢でもいつでも痛くならないように。。

物理的と栄養学的でサポートしたいです。。

栄養学的には

遺伝子レベルで細胞を元気  

腱や軟骨の材料

炎症を抑える

などをお勧めしました。。。

Posted at 2011年04月27日 20時47分58秒  /  コメント( 0 )

今日の1秒までを大事に...

今日の愛美ちゃんの写真とメールが送られてきました。(24日)



久々の雨でしたね。
先日、主治医の先生のところで話を聞いて頂きました。
今は聞いて頂くだけで安心します。

愛美の『今』に寄り添うために、

まずは自分の体調を整えて…
今更ながら愛美が愛おしくて… 親ばか?



これまでの愛美ちゃん



愛美ママ様

親ばかでいいです。。
たくさんたくさん 「愛情」を注ぎましょう。。

命には限りがあるんです。
でも
今1分1秒0.1秒までを大切に出来たら・・・
きっときっと
看護介護されるわんこ&にゃんこは
きっときっと
寂しくなくて嬉しいと思う。

「今日を出来る限りの愛で過ごして欲しい」

愛犬

愛猫

と暮す全ての人に伝えたい。。

Posted at 2011年04月26日 09時23分45秒  /  コメント( 0 )

嬉しい報告♪

わんこ&にゃんこ

だけでなく

ご家族の健康相談も受けています。

今日は 高校の同級生

子育て家庭を守る妻として

10年という母様の介護する娘として

すごく 頑張って来ました。。

気持ちや魂で乗り越えてきました。

しかし・・・

身体には異変が

眠れない 食べれない 動けない 脱毛

同級生は その現状でも 自分からは 

SOS

出さなかった。。

友達を救いたい!!!


どうしたらいいか???

少しずつ少しずつ

彼女の気持ちにより沿ってみた。

話をしたりメールしたり

「自分自身の心の中の一番深いところの悩み」を

自分でわかっているのに 諦めていたみたいだった。。



自分が出来る事は

彼女自身が毎日を「幸せ」と思えるように

彼女自身が毎日を「なりたい自分」に向けて進めるように

イメージしてもらった。。

精神科の薬を減らす事が出来たと今日 聞いた。。

嬉しいです。。


心の深い深い悲しみや苦しみを

消す薬は無い。。

食べれるように・・・眠れるように・・・落ち着くように・・・お薬はある。

お薬だけでなく

悲しみや苦しみを共有できる家族や仲間が

寄り添う事で

眠れない食べれない動けない「悩み」

元気になりたい夢を叶えたい だから「問題」を解決したい!!

心と体の充電が出来たらいいな〜と思う。



人も動物も  食べたもので身体は作られるから

栄養学的にも

精神安定して

食べないと どんどん 身体はきつくなる。。。

そんな事から 人も動物も守りたい。。



 

Posted at 2011年04月25日 19時27分38秒  /  コメント( 1 )

身体と心

環境が変わる事で神経使う

わんこ&にゃんこがいます。

たとえば・・・

・お友達の家に連れて行った。
・自分の家に知らない犬が来た。
・家族に赤ちゃんが生まれた。
・隣の工事の音。
・ママ犬や兄弟犬と離れた。
・お留守番が長くなった。

理由は色々あります。

そうして そのような事があっても

身体も心もさらっと乗り越えるように
なったらいいな〜と思う。

寂しさを埋める方法。

胃の動きを助ける方法。

異変が起きる事を想像して早めに対処。。

愛犬や愛猫の性格と習慣を

しっかり知って欲しいです。。

そうして 生涯

快適に過ごして欲しいから。。

被災地の犬や猫は



身体と脳に 不安を刻まれています。
今もこれからも家族のサポートがしばらく 必要となる。。


そんな時だからこそ
動物看護士の自分が ご家族を支えながら

わんこ&にゃんこを守れたらいいな〜と思う。


写真は子犬のモンク君

新しい家族の元へと
環境が変わっても 転ばぬ先の知恵で「安定」しています。

わんこ&にゃんこの心のケアーをたくさんの人に伝えたいと思う。

Posted at 2011年04月24日 16時55分57秒  /  コメント( 1 )

宮城県仙台 ,福島県相...

朝七時仙台に着いて

高速バス

相馬市役所前までの道のり

見たことない景色です。

テレビやインターネットでは感じ取れない
大きな大きな何か!

心の奥までしみこみ
脳の大切な部分に刻まれました。


被災者の方々の欲しい物は?と尋ねました。

家が欲しい と言われました。

これまでの事を話してもらえる方には話を聞かせもらいました。

そうでない方々へは 苦しみ痛み悲しみに
寄り添いたい想いを念じました。

目の前の現実を逃げれない。。
目の前の未来に向け 動物看護士 増子元美 はどう進むのか?

「大きな大きな問題」です。

しかし

「あきらめないで答え出していこうと誓う」

なぜならば

私は 人も動物も自然もそうして日本が世界が地球が幸せでいて欲しい。

そうして日本の子供たちが日本で生まれて良かった!と言われたい。

だから・・知恵や行動や想いのある方々とつながりそんな日本にしたい。。





ペット避難所では 家族と暮らせないわんこが保護されていました。

熊本の上村さん
相馬の小旗さん 
熊本県の小野さん 

現場の話をたくさん聞いてきました。
(皆さんに感謝)

私のできること

健康管理とメンタル管理と感染予防のため

ゲージに個別識別の必要性を打ち合わせしました。

相馬市の動物病院の先生ともお会いできました。

熊本から相馬ペット避難所への必要な支援アドバイスをいただくパイプできました。

迷子犬や譲渡犬をネット配信里親探しのシステムはじまります。



ボランティアと私と3人で

ゲージ設置 名前札設置 排泄物管理  活動しました。

犬の数が増えてもできる限り健康管理できるように

健康チエック→増子→アドバイス→必要なら診察

遠隔でもできる 連絡網についての説明もしてきました。

ボランティアで参加の医大生2人 頑張ってくれました。
大学が被災ということで休校。。
「緊急時の自分の役割とは??」想いで福島市から1時間かけてきていました。
日本の若者は「すごい」です。。


熊本の皆さんからのフラッグや物資を想いをお渡ししました。


南相馬市と相馬市管轄 相双保健所で担当の方とお話ししました。

福島県は 被災の被害大きな地域の事で対策が行われているそうです。
緊急時行政の方々この 
「今」 人も動物もなんとかしたい!と動かれている現場です。

今こそ認め合い助け合い知恵を出し合い福島の問題(人も動物も)
最善策を心から願います。。

相双保健所で 放射線被ばく検査 表面汚染をしました。

手から顔 頭 体 靴底 荷物です。

結果は0.2でした。

放射線被ばくの影響の資料もいただいてきました。
惑わされないようにしっかり勉強したいです。

福島まで1時間高速バス。
(熟睡して・・知らない隣の方に寄りかかってしまいました。)

福島から宇都宮 新幹線 通路まで満員でした。

宇都宮 DR KIRIN&WANP ディナー会議2011

先生からは
宇都宮の地震での犬猫の様子
宇都宮の獣医師の先生方の様子
これからの事

私からは
福島仙台の報告
これからの事

熱い熱い会議になりました。

23日早朝からボランティア活動なのに時間を使っていただき
食事も支援もいただきました。(感謝です)

この22日のすべての体験 出会い から
これからを組み立てていこうと思う。



みんなで頑張ろう日本



とにかく

今は・・・

自分で見て聞いて感じて

今・・

何が必要か??

心で熱く 頭は冷静に 行動!!

今動けない人は 「祈る」沈黙でもいいのです。。

レポート終了。。

浜松町へ

私の大好きな出版社

サンクチュアリー出版の社長参加

講演会行ってきます。

Posted at 2011年04月23日 09時13分50秒  /  コメント( 1 )

本日の栄養学講座(2)

28名の学生の皆さんと2回目(1名欠席)

まず

テンションが変な自分の説明をしました。

今日 夜 羽田から品川深夜バス

仙台到着 福島相馬 栃木宇都宮 

相馬市のペット避難所と保健所へ行く事

「ドキドキ」

今の被災地に何が必要か??
何も出来ない事に苦しむのではなく
正しい情報をきちんと集めて 自分で考えてみて!と伝えました。



そうして 今日の講座の中身

食べたもので身体が作られる!!

食べものと健康 各自学生のイメージを統一。。

3大栄養素

5大栄養素

きちんと伝えたい。。

そうして 

栄養学がわかる専門家(動物看護士・トリマー・獣医師など)が

たくさんにいたほうが

犬や猫は 病気 ケガ から救われるから。。

楽しみです。。

1年間使うノート  彼らの(宝物)になるように頑張るぞ!!


Posted at 2011年04月21日 17時29分07秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ