メインメニュー
2010-11

若年白内障

家族になって

4年目

今まで病気はしなかったそうである。

しかし

最近 角膜が白い??

ホームドクター受診

  ↓

眼科専門医紹介受診

  ↓

診断 左目 要手術  右目 今以上悪くさせないための処置

  ↓

家族は・・・

見えるためには・・・手術!!

手術で 健康が心配!!

  ↓

動物総合相談(CAP)

その不安や悩みを話しもらう。

  ↓

悩みを問題に変えていく


わずか4歳で短期間で白内障が進行。。
家族も動揺するのは仕方ないと思う。

しかし・・・

明日からの生活をどう送らせたいか??

しっかり

ホームドクターと相談してもらう。


動物看護士としては
麻酔や手術になるので・・・身体を守る栄養をサポート。。

生涯をどう生活させたいか?をイメージしてもらう。

今までの食事は??
今までの環境は??

遺伝子を傷つけるものがあったら
環境や食事から排除 配慮が必要。

自分の役目

ホームドクターと連携して
家族を支えたい。。。

Posted at 2010年11月30日 19時59分08秒  /  コメント( 0 )

環境の変化と行動の変化

昨日までの数日間

私とKOUにとっては

日頃の流れる時間と雰囲気が変わった。

KOUは

甘える前に

遠くから私の姿を見ていたと思う。



視線・・・KOUとアイコンタクト

「ね〜甘えていいの??そっち行っていいの?」と感じた。


「KOUちゃん  おいで〜〜〜」


全身で嬉そうに甘えてきました。





いつもだったら・・「ね〜。ね〜。遊ぼう。かまって」と

待ったなし!!体当たりするKOUですが・・・

いつもと違う私を感じていたのでしょう。



KOU もう少しで 落ち着くからね

寂しい想いさせて ごめんね。




わんこ&にゃんこの相談で

環境や家族の心境で

動物達は心身に変化起きる事も多いです。

そんな「声」をくみ上げ

動物と家族を支えてきたいです。

Posted at 2010年11月30日 08時55分04秒  /  コメント( 0 )

99歳祖母への手紙

子供の時 宇土の祖父母の家に 泊まりに行った。

いつも家は綺麗に整頓され

器用な祖母は

書道

和紙で作った人形(着物姿)

料理

花を生ける

着物が似合う

なんでもやりこなせる素敵な人でした。


幾度の入院や治療などもいつも

「しっかり」乗り越えてきた。

肉体も精神も気丈だった。



「老い」

という事をも静かに

孫の私に教えてくれました。




最期の時

「おばーちゃんは何を望んでいたのか?」

残された家族は そのメッセージを受け止めて
これから・・
時を重ねていく。。

静かに目を閉じた祖母の白い手

握り締めた手の感覚を忘れずに

「命」「老い」「生きる」



おばあちゃん ありがとう。。

又会える日まで 天国から 見ててね。。

Posted at 2010年11月30日 08時43分00秒  /  コメント( 1 )

シニア動物のケア セ...

日時:2010年11月27日 10時半から12時

場所:カフェド なな

講師:東京 動物病院NORIKO
   獣医師 花田 道子 先生 

内容:シニア動物のケアー
   日進月歩のサプリメントを上手に使って



感想・・・老化の時期 
     老化のサイン 
     老化の影響
     シニアの疾患と栄養素や食材について
     日々 カウンセリングの時に
     本日学んだ事を伝えようと思う。
     
自分が 20歳の時出会った
尊敬している獣医さん花田先生

講演 ありがとうございました。

Posted at 2010年11月29日 06時36分15秒  /  コメント( 0 )

わんこの健康食事えらび

どの家族も

愛犬や愛猫は健康でいて欲しい。

健康か?

不健康か?

チエックする方法を知ってもらいたい。

頭の先から

尻尾や

爪の先まで

身体丸ごと・・・

「ぴかぴか」になっているか?

老化は避けられなくとも

緩やかな老化になっているのか?



身体からのメッセージに気づいて

守って欲しい。。

そのメッセージがわかったら

次は

食事選びです。

ドックフードやキャットフード

毎日身体を作る材料

成分



食材の原材料

季節 環境 体調

に合わせて選びます。


このとき  重要な事

本人(わんこ&にゃんこ)の好みも
左右されます。

毎日の食事は楽しく嬉しくして欲しい。


健康レベルを少しでも上げれるように

毎日食べる物は大事。

動物看護士としてサポートしたいです。


火曜日は 

食事を見直したい家族と

自然食専門店にて待ち合わせ

一緒に食事(おやつ)探しの

カウンセリングです。

Posted at 2010年11月27日 09時38分03秒  /  コメント( 0 )

18歳わんこ介護日記

平成4年7月生まれ 柴犬 ♀


遠隔電話でのカウンセリング

平成17年から始まる。

腎臓疾患

認知症

介護のケアーサポート
栄養のサポート


現在は 
動物病院での処方食(2種類)と通院にて点滴

自立歩行は不可 介助歩行は可能

食事 飲水 嚥下 可能

排泄 可能(便は介助あり)

歩行が不自由なので徘徊はなし

介護歴5年を迎えられ 愛犬も18歳

すごいな〜と思います。

電話の向こうで「甘える声」が聞こえていました。

体調がいいことがうかがえました。


これからも・・・

大切な毎日を

サポートできたらいいな〜と思います。
 

Posted at 2010年11月26日 20時47分21秒  /  コメント( 0 )

わんこ認知症と家族

RIKIくん  柴犬 ♂ 

2010年夏から

聴力

視力

嗅覚

衰えが進み 夜眠らず 徘徊 夜鳴きが起こりはじめました。

家族の不安にも異常に反応していました。


しかし

現在は

1日3〜4回の昼間の散歩(太陽と風と筋肉負荷)

食事の工夫(心臓の薬と関節と血流の栄養素強化)

環境の整備(段差・滑らない・温度湿度・寝床)

夜のマッサージとびわ温灸(血流をあげ筋肉疲労改善)

精神安定剤を使わなくても11時に寝付いたら
朝までは起きないそうです。


家族は最初

認知の症状に


ショック

介護を受け入れても

どう接していいか??


不安



現在は愛情と知識で愛犬を介護されています。

自分の介護がお役に立てるなら!!と
現在 愛犬の介護日記をつづられています。

今度 見せてもらいたいです。



今回
足の震えや血行不良が起きていました。
足の裏(肉球)のマッサージを強化をお勧めしました。



動物看護士として これからも
わんこ&家族をサポートしたいです。

Posted at 2010年11月26日 09時18分52秒  /  コメント( 0 )

発情期と健康

9歳 Mダックッス ♀

年1回の発情

発情期の興奮  (夜寝れない マウント)

消化器(胃)の動き弱まる (軽い嘔吐)


どうしても心配してしまう

飼い主さんに寄り添い

愛犬との接し方

食事 栄養の事

運動のとり方

指導しています。。






今回の発情での問題点を見つけたら
すぐ連絡してもらい解決へ
結んでいきます。


悩むまえに

相談

問題に変えて

解決

そんなサポートしたいです。。

Posted at 2010年11月26日 08時56分20秒  /  コメント( 0 )

吠え方から気持ちを探る

保健所から譲渡されたCHABI君



夜の進入禁止の看板に吠える(警戒)。

気分の変化で吠える(警戒・攻撃)。

わがままを言える家族には(甘え)で吠える。


声の高さや太さやリズムや音程から


気持ちを察する事ができる。


今日は、、、少しご機嫌斜めなのか?
吠えられました。。

問題行動(吠える)には理由があるから
そこを・・探って解決できたらいいな〜と思う。


ご自宅には チワワのATOMU君




横目が可愛いです。

CHABI君の声が伝染か?

こちらも警戒ムードの吠え声でした。。

吠えるや叫ぶや唸るはメッセージ
耳を傾けてあげたいです。

Posted at 2010年11月24日 20時12分50秒  /  コメント( 0 )

動物愛護活動したい!...

熊本市内の高校の先生


「動物愛護活動への募金や物資を提供したい。。」


問い合わせでした。。


熊本市の動物愛護現状

熊本県の動物愛護現状

市民&県民へ啓発の方法


お伝えした。



学生の皆さんが 

何のために・・・動物愛護

行動を起したのか??


明確にして実現して継続して欲しい。(願い)

Posted at 2010年11月24日 00時25分55秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  | 次へ