メインメニュー

高齢者の多頭飼育 これからどうする? 支援活動 

前回→高齢者の多糖飼育 これからどうする? 支援活動 

今回→・チラシ作成(Yさん) (pdf書類印刷)

●ご親族へチラシ渡し これからの流れ最終ゴールまで説明の面談

●八代の協力者 岩永さんと打ち合わせ 必要な物資届ける(片道50km)

●脱走 妊娠予防(繋留 ケージ バリケン)

●衛生面対策  (給水タオル ピンブラシ オーガニック虫除け)  

・物資準備写真

・物資搬入運転ボランティア Hさん


ケアプラン

‐渡支援    (SNS発信 チラシ配布 面接受付 ネットワーク発信)

健康 福祉支援 (栄養面 医療検査費用面 メンタルケア)

Gタ嘘稜А淵瓮后法覆發掲タ韻靴討い疹豺腓梁弍策決める)

支援してくれる仲間と共に ゴールを目指して

飼い主さんへは「責任ある行動」へ

犬さん達へは 「幸せな生活」へ

導ける様に 頑張ります。

Posted at 2020年09月12日 18時26分03秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*