メインメニュー

高齢者の多頭飼育 これからどうする? 支援活動 

令和2年7月豪雨と台風9号の後もあり

道路閉鎖や片道通行や木々や岩落下物などなどの道を

八代保健所から相談者の元へ

奥様が入院中 ご主人が一人で17頭の犬のお世話されています。

しかし 奥様とご主人の健康面は万全でない為

これからの犬さん達の事をなんとかしなくては!!

心配という事で様子を見に来ることができました。 

●多糖飼育宅訪問 相談

●八代保健所

●八代市泉支所

●名前 性別 年齢チエック

,桓膺佑ら 情報収集

▲離潺瀬僕祝錨衞

8鎚娘命浸1

のた特気掘淵船薀刑鄒 新聞広告 SNS)流れ確認

ト代市泉支所 八代保健所 民生員 ご親族 知人 連携の確認 

大切に育てられた犬さん達ですが

飼い主さんだけでは もう管理が難しいことが歴然の状態です。

犬さん達も 飼い主さんも ご親族も 地域も 行政も 

みんなが 安心して 笑顔で暮らす為には・・・・

1日でも早く 飼い主さんとご親族と協力者と共に

犬さん達の居場所を見つけて差し上げることだと思いました。

続く

Posted at 2020年09月09日 19時42分45秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*