メインメニュー

ふわふわお布団スヤスヤ アイヌと柴ハーフ犬 コロちゃん日記

前回→在宅介護優しい時間 アイヌと柴ハーフ犬 コロちゃん日記

今回→8/26 8時19分 コロちゃんの訃報電話

午後12時20分 コロちゃんに会いに行きました。

●コロちゃんの尻尾 8/26

・7月7日から オムツデビュー 玄関にて介護スタート

・7月23日 シャンプー介助 
・8月15日 5.8kg
・8月20日 動物病院受診 皮下点滴 食欲無し 飲水自力飲む
・8月21日 排尿後鳴く  おむつ交換 飲水自力飲む
・8月22日 5.0kg 電話相談 陰部が痛そう 尿で汚れる 
→動物病院受診(皮下点滴と剃毛と洗浄)
・8月23日 訪問看護 ケアプラン(陰部 褥瘡ケア)
・8月25日 4.6kg 5時 自力飲水飲む  6時半と9時飲まない(舌の動き弱い)
・8月26日 明け方 静かにスヤスヤ天国へ

※23日のコロちゃんは 気持ち良くスヤスヤできて 要求時は吠えれるし 排尿もできていました。

今後のケアプランとしては・・・

嘔吐や痙攣など苦しい時は 往診や受診してもらうようにお話ししていましたが

ご家族の優しい声と手当て(介護)の中で 旅立ちました。

ご家族は 痛みにならない工夫 介護用品などを準備されていて

「これから介護の覚悟した所でした」とお話しされましたが

安らかな寝顔のコロちゃんからは・・・「お先に天国行ってきます!!」と

聞こえました。

大切に丁寧に 介護愛されたコロちゃんは 幸せだな〜と思いました。


生前のコロちゃんは 「嫌なことは嫌!!」の性格 

私には 2018年4月4日から2年4ヶ月の思い出が

ご家族には 
2004年7月から 16年1ヶ月の思い出は決して消えない(永遠)。

しかし 遺された

ご家族は悲しみと寂しさと喪失感 グリーフとペットロス が来ると思います。

「優しい涙」に変わるまで 動物看護師として ご家族を支えられるように

コロちゃんに誓いました。  続く

Posted at 2020年08月27日 18時30分42秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*