メインメニュー

病状急変 最善の医療と大好きな場所 家族の看護 

7/23 ご家族全員のいる日 キッチンにてきて何やら物言いたげ

その後・・・

テクテク・・・トイレシーツの場所へ自分で移動して倒れたそうです。

急いで動物病院へ

この日は 芦北町にボランティアへ行っていたのですが

帰宅してすぐ ロイちゃんに会いに行ってきました。

いつも  嬉しそうにニコニコ元気なロイちゃんが

大人しく寝ていて・・・艶々の被毛も可愛いお鼻も

17日のわんケアの時と同じなのに・・・・

病状が急変進行した事は理解し覚悟もされていたと言われましたが

やはり 突然の別れ は大きな大きな悲しみ

ご家族が揃うお部屋の真ん中で 大人しくねんねしている

ロイちゃんを囲み

ロイちゃんのお話を沢山聞いてきました。

2013年4月1日から 7年と3ヶ月 

ロイちゃんと毎週1回のわんケア 沢山の思い出があります。

ロイちゃんにお手紙を書いて お渡ししました。。

ご家族の想い

ロイスさんへのペットロスは これから

辛く悲しく寂しく苦しくなるかもしれません。。

「悲しい涙」が 思い出を語れる

「優しい涙」に変わるまで・・・・

ロイちゃん こっちは担当しますね。。

天国では KOUもいると思います。見つけたら

遊んでくださいね。。

Posted at 2020年07月30日 17時06分04秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*