メインメニュー

仮住まい5千人切る 熊本地震、ピーク時の9割超減 2020年2月11日 1 熊本日日新聞

前回→謹賀新年挨拶 4回目の冬へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 34

今回→いつもの更地に「ハチくん」が居なくて心配したら仮設住宅へお出かけ

見守りの地域では 

仮設住宅から新しいお家へ引っ越し完了

復興公営住宅完成 待ちの家族と犬猫さん

自宅に新築住宅完成待ちの家族と犬さん

長い長い時間が流れている事に気付かされます。

ライフラインのない場所での生活

飼い主さんの居ない場所での生活

みんな頑張ってます。大きな大きな災害は

「安心な居場所や家族」をバラバラになってしまう。

しかし 彼らは 逞しく生きて暮らしています。

共に暮らせる日まで もう少し この寒い冬を乗り越えて欲しいです。

新聞には仮設住宅の記事が掲載されていました。

被災地に残った猫さん

仮設住宅での「犬猫問題」色々ありましたが

これからも 本当の復幸まで 犬猫さんとご家族

支えていける様に頑張ろうと思います。



熊本地震 県内被災状況 熊日まとめ

仮設住宅入居数(1月末) 1863世帯 4393人

・直接死 50人
・震災関連死 217人
・大雨二次災害 5人
・負傷者 2737人
・住宅 198574棟
●建設型仮設住宅 797戸 1839人
●見なし仮説住宅 1043戸 2491人
●公営住宅    23戸 63人      

Posted at 2020年02月12日 11時44分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*