メインメニュー

本番まで20日 ねこと人との暮らし方未来会議2020

●犬猫問題解決NOTES 飼育出来ない時どうする?

いよいよ
●第2回ねこと人との暮らし方未来会議2020
開催されます。

●第1回ねこと人との暮らし方未来会議 2019

「飼い主さんが緊急入院」猫8頭

「飼い主さんが緊急手術」猫10頭

「飼い主さん交通事故」猫13頭

「飼い主さん引っ越し」猫3頭

とにかく 突然起きてしまう飼い主さんのご病気や怪我

お世話をするご家族や知人 または 預け先を決めてある場合はいいのですが

わんにゃんぴっ相談室には・・・

困ったご家族や民生員さんや地域から相談されます。

「万が一・・・」は起きない!という保証がないからこそ

その時の準備を 平時より準備して頂くことが

飼い主さんにも 猫さんにも ご家族や地域もみんなが安心なんです。

そんな「準備」が何故必要か?をイメージ出来る様に

講師の先生の貴重なお話をして頂きます。

どうか・・・全ての猫の飼い主さんには コトバなき猫さんのために

託される側や 地域にとっても 一番いい方法を準備して頂きたいです。

過去の熊本県内では 扶養引き取りの犬猫さんは殺処分され焼却され埋め立てゴミ

として「命」が扱われました。

今の問題は大切な家と家族を失う猫には「幸せな生活」をも失われそうです。

ここをなんとかしたいです!!

未来会議まで 20日 告知のご協力をどうか応援お願いします。

Posted at 2020年01月13日 17時53分47秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*