メインメニュー

「吠える」「腰痛」「皮膚角化」12歳 R君問題行動と健康の相談

■中型犬 ♂ 12歳 BCS3(筋肉量◎)性格温厚 元気 好き嫌いあり 

●R君 ブラッシング 壺マッサージ 椎間板ケア写真
■現在の悩み

)覆┐襦淵泪泙鮓討嵳弋畛・来客時) 

→吠えたい理由を明確に →吠えなくても良い合図送る  →アイコンタクトや合図を理解深める

排泄(失禁) 

→椎間板ヘルニア対策 冷え対策 →アスファルト運動注意 マッサージ 温灸 栄養強化 
→定期的に尿検査(尿色 量 回数 結石 膀胱炎)
→栄養素追加 老化予防対策(腱や軟骨成分 ビタミンA ・B・C)

6淑海靴浸 マウント時対応 

→興奮させない接し方注意する
→マウントに代わる遊びを決めてあげる

ど垈な時対応(犬に吠えられる)

→嫌だよ不快だよのメッセージを理解してあげる→対応策試す
→(安心して!)言葉と表情で明確に伝える

ザ刺瑤粒儔修反Я把醒紂.好肇譽校の自傷行為

→おやつの見直し(合成添加物除外)
→皮膚再生の栄養素強化(核酸 ビタミンA ミネラル)
→ストレス時の癒しタイム強化(足湯 温泉 温灸 日向ぼっこ)

Δ留守番の時の対応

→安心できる環境に変更(夏は自分で土を掘って冷え冷えタイム 冬はどうするか?)
→排泄したい場所の変更(犬にとっても ご家族にとっても好ましい状況)


今まで 何度も訓練所にも相談し 預けて訓練したり 家族で すごく

努力されていて それでも なかなか改善できていない所とかどうしたら良いのか?

「自分の接し方?甘やかしている?」と責めておられましたが

今日の面談で 全く そんな事は無いことがわかりました。

「愛情」を知っているが為に「甘え」を要求したり

「嫌」を 全身で表現したりしてしまうのだと思います。

しかし・・きちんと「ルール」がわかるとより快適な生活に変われると

確信できたカウンセリングでした。


コトバなき声
 


※ 銑Δ稜困漾_魴茲梁从をひとつずつ試してみることを提案し

楽しい 美味しい 気持ちいい 嬉しい シニアライフ

ご家族と共に 時を刻めるように 動物看護師として 支え寄り添えたらと思いました。

続く 

 

Posted at 2019年12月09日 17時27分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*