メインメニュー

昼夜逆転どうする? 突然歩き始める!在宅介護 前庭疾患15歳メグさん日記  13

前回→足冷えと震え!優しい介護 前庭疾患15歳メグさん日記  12

今回→悩み 昼夜逆転

お留守番の時間 出来るだけ 起こして刺激(美味しい 嬉しい 気持ちいい)を

そこで 動物看護師の訪問看護へ行ってきました。

■訪問看護ケア ’嘶管理(取替 洗浄) ⊃搬隆浜 メンタル管理 げ雜郤垰抉

●車椅子でキリッと記念写真
●突然歩き始めるテクテク 動画

※体温 心拍数 呼吸数測定 

※可視粘膜 冷え有無 痛み有無チエック
※おむつ取替 陰部洗浄(かぶれ 脱毛 色素沈着チエック)
※マッサージ ストレッチ ツボ押し

※姿勢保持練習(仰向け 伏せ 座位 立位)

●座る姿勢保持
●伏せ姿勢保持
●マッサージの後のスヤスヤ顔 可愛い


メグちゃんとご家族しかわからない

毎日の介護生活の悩みや心配事は 「即 解決へ」
メグちゃんの老や機能低下が 悩みの種を抱く時間ではなく
大切な今日しか無い時間は 「優しい時間」に変えて欲しいからです。

動物看護師である 増子が 
沢山の犬猫さんとご家族の介護者さんから学んだ全てを
活かされたら きっと 天国の犬猫さん達は 喜んでくれるし
「増子頑張ったな!」と言われると思うのです。

病気や痛みは 医療の力が必要ですが
看護や介護は ご家族の愛と声と手当てが大きな力を発揮することを
知って頂きたいと思います。

最初のカウンセリング時のメグちゃんと今回のメグちゃんの表情は大きく変わりました。
ご家族全員の「愛情と行動」の成果だと確信します。

暑さから寒さに変わり 体温調整が変わり
機能低下に伴う事により介護ケアプランも変わります。

メグちゃんの「ニコニコな優しい時間」になるように
引き続き訪問看護担当頑張ります。 続く

Posted at 2019年11月22日 11時01分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*