メインメニュー

熊本県の犬猫と家族と地域を笑顔に!どうぶつ愛ありあけ 2019

昨年→動物に優しい地域を目指してコツコツ どうぶつ愛ありあけ 2018

今年→どうぶつ愛ありあけ2019 アルバム


●慰霊祭 (有明保健所で亡くなった犬猫さんへ合掌 献花)

●講演会:「熊本市動植物園の動物をもっと幸せに〜環境エンリッチメント〜」
講師(熊本市動植物園 長野氏)

■環境エンリッチメント(environmental enrichment)とは、「動物福祉の立場から、飼育動物の“幸福な暮らし”を実現するための具体的な方策」のことを指します。
http://www.zoo-net.org/enrichment/outline/

エンリッチメントは、以下の5つの方法に分類

⑴採 食 ⑵社 会 ⑶認 知 ⑷感 覚 ⑸空 間


※動物園の動物の幸せな暮らしについて しっかりと子ども達に伝わったらいいな〜と思います。

■長寿犬飼主さん表彰

■介護相談
※15歳 ♀ プードル 自立立ち上がり出来ない これからの在宅介護について

 ̄浜楷浜:脂肪の代謝 血流の改善 抗酸化あげる カロリー計算  
⊂穏猜儿后У立 歩行(正しい姿勢 正しく踏み込む)滑らせない→立ち上がりや歩きリハビリ  
Lしアップ:美味しい 嬉しい 気持ちいい時間(散歩 マッサージ ツボ押し)
 

■有明保健所の保護犬譲渡会
※子犬2頭 成犬1頭 譲渡決定

※子供さんが犬欲しい場合 「だめ!」ではなく「納得方法」を伝授 
〇匐,稜齢と飼育管理能力 犬の管理する手間と時間と費用の用意 2搬価完の覚悟
準備できた時に是非犬さんを迎え入れて欲しいです。 

※散歩を一緒に行きたいが引っ張る犬は困るの方へ
・犬の本能 習性 個性にあった しつけを専門家と一緒に行うように伝授
可愛い子犬時代ですが
生後6ヶ月前までには飼主さんが 犬についてやしつけを学び実行が必要 

■有明地域動物愛護推進協議会 6市町村の方々の声 聞き取り
6市町村:玉名市 荒尾市 和水町 玉東町 長洲町 南関町

・地域にいる子猫の引き取り問題(保健所が受け取らない場合どうするか)

・多頭飼育問題(近隣からの苦情 指導しても改善が難しい)

・高齢者とペット問題(飼主さんの介護担当者からの苦情や悩み)

動物愛護祭は無事終わりましたが

熊本県の動物愛護行政と6市町村の環境行政と獣医師会の皆さんと共に

有明値域動物愛護推進できるように 引き続き 協力したいです。 



 

Posted at 2019年11月11日 17時27分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*