メインメニュー

熊本地震後増えた猫 9頭?11頭?苦情対策支援スタート  

今までのケース→飼い主さん飼養不可=緊急時支援とは?/a>

今回のケース→震災後増えた外で暮らす猫の苦情相談(役場担当者さん)事前の電話相談2回あり
●解体後の倉庫で暮らす猫さんの写真

□現状:健康状態(要注意) 排泄管理(厳重注意)苦情(要注意緊急対策)

7歳 ♀ 出産 最近は産まない

,了匐   出産 5頭

,了匐 \別不明       合計9頭 ➕2頭 

※不妊去勢手術必要→ケージ貸出 2台 動物病院決める 

※排泄場所→管理必要

※地域への報告→頭数 苦情対策プラン提示 苦情受付先設置

■「餌をやるな!」「ゴミ捨て場の管理」も大事ですが 

自由に生活できる猫達の管理は

どこからでも 地域へ棲みついてしまう。そうして

交尾の刺激で排卵し妊娠し 約60日で出産し 子猫は7ヶ月齢になると妊娠します。

「猫迷惑減らす対策」を地域で実施した方が苦情は減る 事を伝えたい。

地域住民(自治会)担当行政(役場 保健所) 動物看護師 愛護団体と

問題や苦情が大きくなる前に 対策出来るといいな〜と思います。続く

Posted at 2019年11月07日 15時51分17秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*