メインメニュー

ヒアリ!ひやり!なる前に  不安&予防対策 

前回⇒●ヒアリ!ひやり!  不安&予防対策 2017.7.16

今回⇒
東京港青海ふ頭において確認された「ヒアリ」500匹駆除 日本経済新聞 2019.9.13
★環境省 自然環境局 野生動物か 外来生物対策室

様々な外来生物は 何処から日本へ来るのか?
様々な外来生物で 起こる問題はどうするのか? 

ヒアリについては 
いったん繁殖すると根絶は困難だそうです。

/入経路予防
(国際貨物到着する港・空港・コンテナや貨物の中)(港からの陸送)(海外製品の箱の中)
∩甦発見
(ヒアリの特徴 2.5〜6mm赤茶色 艶々 触覚の先端が2節ふくらむ こぶふたつ毒針ある)
A甦防除 

※犬猫さんと散歩していて ヒアリに刺されるかもしれない。
そうならないように 「ヒアリ」の知識と「刺された時」の対策
手に入れて欲しいです。

「ヒアリ」
かなと思ったら  写真をとって担当行政へ相談
◾︎全国担当行政連絡先一覧


犬猫刺された時

■「痛み」→掻く 咬む 擦る 転げまわる

■「患部」→赤くなる 30〜60分で消える →咬む(二次感染注意)

■アレルギー反応 ⇒アナフィラシキー症状(致命的)

初期対応法


●ヒアリを除去(グローブやタオル)  ※水かけ禁止(攻撃的になる)

●応急処置→ 冷やす 重曹水塗布 抗ヒスタミン剤塗布

●刺されて30分〜1時間安静 (元気喪失&呼吸異常)⇒動物病院

重曹水の作り方

[材料]水…100ml 重曹…小さじ1杯

ν祝鼻Цでがアリ塚に近寄らないよう気を付ける。 ヒアリ発生の情報収集&報告。

参考情報元 公益社団法人 東京都獣医師会 公式HP「ヒアリ被害に関する注意」より


様々な外来生物が日本へ来て 自然界で繁殖してしまう問題があります。

外来生物の存在は罪なのか? 排除する前に 

人間によって安易に侵入させない事も大事だと思います。

(南米原産のヒアリは自身では海を渡れない)

Posted at 2019年10月11日 11時19分30秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*