メインメニュー

愛犬愛猫 夜中の異変 救急病院無し その時どうしますか?

愛犬愛猫が元気なのが望ましい・・・当たり前なのですが・・・・

かかりつけの動物病院の診察時間外に

愛犬愛猫に 異変が起きた時どうしますか??

熊本県内の場合 24時間 夜間緊急病院がありません。。

日曜 祭日の外来は 少し増えたと思いますがそれでも

主治医の先生のご都合によって 他の動物病院へ行かなくては

ならない時があります。

福岡夜間緊急動物病院  ⇒ http://pet99.net/

人間の場合では 救急車や救急病院がありますが・・無医村地域もあります。

動物の場合では 救急車や救急病院はない事を「絶対に忘れないで欲しい」です。


そこで 「慌てず 焦らず」対策!!(焦ってもいい事は無いから)

飼い主さんによる 愛犬愛猫

「健康チエックと準備と心構え」

が重要となります。


■健康チエック
 ⇒日頃から万全な「健康状態」にする 

■準備 ⇒動物病院の休日(年末年始 盆 臨時)災害時(停電・交通遮断) 夜間病院連絡先 主治医に事前に相談

■心構え⇒慌てず焦らず 最悪回避(事故怪我)最善策(看護力 共助力) 祈り 


※病気を治すのは 動物病院ですが 

病気や怪我から守ったり治癒には  ご家族(飼い主さん)の知識と行動力が

とても「大きい」ことを 知って欲しいのです。

例え連休が来ても 災害が来ても 希望を捨てず 冷静に判断し行動出来る

「もし・・怪我したら?具合悪かったら?」色々を想定して 準備を 

手に入れて欲しいと思います。


命ある生物には 最期の日が必ず平等に来るでしょう。

しかし・・・病気や怪我は 飼い主さんによって予防され早期回復される。

そうすれば・・・「痛みや苦しみの日々」を軽く出来ると思います。

命ある生物には 様々な事が起きるでしょう。

しかし 諦めないで欲しいと思います。

今から・・・動物看護師と一緒に

健康チエック ⊇猗 心構え きっと 最善策を選べると確信します。

 

Posted at 2019年09月21日 15時35分44秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*