メインメニュー

「無駄な税金を使わせない!」社会に必要な動物看護師とは?? 

■「在宅看護不安にさせない!」動物看護師 と飼い主さんとの関係とは??

■「獣医療不信に絶対させない!」動物看護師 と飼い主さんとの関係とは??

■「無駄な税金を使わせない!」社会に動物看護師が必要な訳 


地域社会に存在する犬猫の問題や悩み ⇒ 何処へ誰に相談するのか?

地域に迷惑かけない飼い主さん(餌やりさん)を増やしたい

その為には ■終生飼養 ■適正飼養 ■動物愛護法 

を守れるように 導く専門家が必要なんです。   

●迷子にさせない(工夫 対策 名前札)
●迷子になったら必ず探す(捜索方法 届出方法)

●無駄吠えさせない(行動学に基づいたしつけ ストレス)
●病気や事故させない
●看護や介護出来る
●排泄物や悪臭問題ない(衛生面 飼養管理面)

●最期まで飼い主さんが飼育出来る(病気 災害 引っ越し 施設入所 多頭飼育)

●地域に迷惑かけない(野良猫の餌やりと繫殖)

●地域に動物虐待・遺棄がない

●保護動物対応できる

●災害時飼育動物 ⇒ 自助出来る なんと共助も出来る(ネットワーク)


様々な問題や悩みを解決する 「専門家(動物看護師)」として

その専門知識を地域で解決へ導けば

地域には(知識として遺せる)⇒ 地域が(自己解決出来る)  

【熊本市の場合】 

●熊本市愛護センター(獣医師 動物看護師 訓練士)

【熊本県の場合】
●熊本県動物愛護センター(獣医師 動物看護師)
●10か所の保健所(獣医師のみ)
●13市 (環境衛生課 獣医師無し)
●31町村(環境衛生課 獣医師無し)


専門家が居ない地域にこそ 動物看護師が必要!!

「間違い飼育から正しい飼い主さんへ」

「間違い餌やりや虐待ない優しい町へ」

そうすれば 

地域行政(税金)で尻拭いしない熊本県 熊本市になれるのです。

熊本県行政の大切な予算と
人材・仕組み(動物愛護推進協議会・動物愛護推進計画・動物愛護推進員) 
着々と動物福祉国へ!変えていく事が出来ます。

|楼茲痢岾栃欸鮟蝓^Ω逎札鵐拭次ヾ浜センターへの入所の数は減る」

∋楡澆如嵎襪蕕晃での福祉を上げる」「殺処分される犬猫を減らす」

出来ると思います。

家族を突然失う犬猫 
家族が病気や怪我になる犬猫
災害で共に暮らせない犬猫

そんな時こそ 

犬猫の事 家族の事 地域の事も考えて 

「解決できる」「相談出来る」「専門家」が必要

それが 出来るのが「動物看護師」

とても 重要な存在なんです。

仝でと飼い主さんに必要な動物看護師
動物病院に必要な動物看護師
C楼莠匆颪防要な動物看護師

■熊本地震関連■ 

※わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 since2016 facebook


※豪雨と被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 31


※【熊本地震から3年3か月】てれビタ/くまもとニュース 7/14 20:26

Posted at 2019年07月15日 15時58分46秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*