メインメニュー

認知症犬さん 自分で食べなくなって・・どうしたら?弱るのでは?

前回⇒●〜排泄の悩み〜熊本市動物愛護センター ワンニャン相談コーナー

●2/27 5/12 7/3 メール相談

今回⇒・食事が上手に食べれ無い ・顎の炎症  ・絶望感と不安感 について

■ケアプラン

/べやすい姿勢 食器 介助方法 ⇒ 機能に合わせて変更

炎症部の洗浄 ⇒ 涎や水など取り除く ウエットティッシュ止める

G知機能 動作機能 ⇒低下の予防 (起床 食事 散歩 排泄 就寝)時間設定

い寛搬欧離汽檗璽函、揺坩造慮彊解決へ 絶望を希望へ 支援 

グ緡纏楡澆箍雜郢楡濬猗 ⇒ ご家族の介護への負担回避準備

斜頸や旋回運動後の癒し ⇒ 頸脊椎ホットパック 足浴温泉浴

Д泪奪機璽検.張棆,掘.好肇譽奪繊

夜鳴きの場合の原因 ⇒(睡眠薬 痛み止め準備)(サプリメント・ホメオパシー・アロマ) 

■一部介助 パクパク ゴクゴク 排泄(おむつ交換)起立 
■介助不要 テクテク スヤスヤ 
■メンタル面 良好

認知機能や動作機能や感覚機能が落ちってしまい

ご家族は 悲しくなり可哀想になり これでいいのか?と

希望を失われていましたので 命ある限り 

今の介護生活=尊厳生活 が行えれる事は素晴らしいので

無理せず この大切な時間を過ごして頂けるようにお伝えしました。

とにかく 又 不安になったり悩みが見つかったら

すぐ SOS(メールや電話)で解決してもらえると思います。

犬さんの介護ケアプランには ご家族の気持ちや余力なども考慮して

動物看護師がマネージメント出来たらと思います。

続く

Posted at 2019年07月12日 17時34分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*