メインメニュー

涙目 目ヤニ 発見したら すぐ対策!!〜元気な眼〜

生涯元気な眼ででニコニコ生活へ!!

その為に
早期異変発見⇒早期管理

ヾ磴両態チエック

(涙目 目ヤニ 乾燥 眩しがる 痒がる 痛がる)

▲▲譽襯ーの有無
(アレルギーの原因細かく探る ⇒除去)

0緡泥吋◆糎〆困伴N邸
(眼底 角膜 水晶体 結膜 眼圧 視神経 老化度)

ず濛陬吋◆全超と栄養〜
(紫外線 刺激物 障害物 眼球の保護)
(遺伝子を傷つけない生活=食品添加物 化学物質)
(ビタミンA C B1 B2・アスタキサンチン・ムコ多糖類)



我が家の愛犬KOU(4か月〜15歳)

「涙目」「白内障」「角膜傷」になりましたが

アレルギー除去と洗浄 医療早期検査治療 再発予防(管理と栄養
●角膜損傷とサングラスと栄養

なんとか無事回復し投薬・再発無しへ繫げる事ができました。

※涙やけ 目ヤニと思わない⇒「今から守って欲しい」

●眼の違和感や痛みや痒みは「擦る」行動となり眼球角膜を傷つけるからです。

※治療を諦めないで欲しい
●眼科の専門医に診察 原因を知り悪化を防ぎ快適な生活へ 

※老化に合わせた管理して欲しい
●転びやすくなったりくしゃみの時頭部をぶつけたり油断は禁物
●眼帯 https://ivorygreen.ocnk.net/phone/product/249

最後に

愛犬愛猫の100%元気な眼にする為に・・・

早期発見 観察力大事なんです。

ご家族の正しい知識と行動と知恵を

早期に「学び」手に入れて欲しいです。

Posted at 2019年05月26日 13時08分56秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*