メインメニュー

2019年度 幼齢老齢動物看護についての講義  

2017年 九州動物学院の学生の皆さんへ伝えたい事

2018年 九州動物学院 幼齢老齢動物看護について講義 


■コトバなき犬猫は 

自分で病院に行けない ナースコールも押せない!!

■コトバなき犬猫の

「命」「生活」「健康」「倖せ」は 名前を付けた人間次第!!

彼らの「倖せな生活と命」を手に入れるためには 

正しい「知識」と「行動」が必要になる。


では 名前を付けた人は この「正しい知識」はどこで知る事が出来るのか?

動物病院でもいい 飼育経験者でもいい 書籍やインターネットでもいい

●動物に携わる職業人として

幸せな生活を過ごせる・・不健康を見極め⇒気づかせる事

健康や命を守らせる・・・その正しい知識を「わかり易く」伝える事

そこで

今日の私のミッション(使命)は

学生の皆に 幼齢動物の健康チエックについて伝える事です。

そもそも 健康とは?不健康とは?気づいているのか?

健康⇒不健康⇒病気⇒回復⇒再発予防 

※事前に防げる
※早期に治療する
※回復の看護する
※再発防ぐ知識持つ

この講義から 学生の皆から 沢山の飼い主さんへ伝わり

「生」を受けた命 必ず訪れる「死」まで

「倖せ生活」送れるために発信されたら嬉しいです。 続く

Posted at 2019年05月23日 18時37分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*