メインメニュー

17歳のクロちゃん昇天の日  クロちゃん家族日記   22

前回⇒食べない!クロちゃん口腔腫瘍!家族日記   21

今回⇒クロさんお別れと撫で撫で

飲水(保水液 カルピス スープ)も少しずつ難しくなってきて
ご家族は「覚悟しなきゃね」と話し合われて大切な時間

クロさんへは毎日

朝はおはよう 
お出かけの時は「行ってくるね」 
帰宅の時は 「ただいま」
夜鳴きの時は「どうしたね 寂しいね?」
食事 飲水 排泄 褥瘡手当 
介護必要なクロさんとの時間が刻まれていました。


「もっと生きれると思ってたけど・・・・(涙)」


私の知らない
クロさんとの出会いの時の事 
沢山の想い出話 沢山聞かせてもらいました。

2018年12月から自立歩行困難へ それでも
嫌な事には「いや!」と伝えたり 好きなお肉を食べたり
ご家族の「愛情と手当」に包まれた時間
ご家族の悩みや不安や心配もあったと思います。

クロさんもご家族も本当にご苦労様でした。
これからはクロさんの居ない時間
寂しい時間が押し寄せてくると思います。

「悲しい涙」から永遠の絆を胸に「優しい涙」
へ変わる日が必ず訪れると思います。

その日まで・・・動物看護師としてサポートしたいです。


●2002年生まれ  2012年10月大好きなお母さんとの優しい写真





★クロさんへ
知らない人へはクールな態度と警戒心で
ご家族とはニコニコパクパクテクテクで
私との距離は離れていた事感じてました
でも
褥瘡手当時私の手を受け入れてくれたね

クロさんの生きる姿は格好良かったです 
又逢える日まで 「さようなら」
クロさんの教えに「ありがとう」
最後に
天国へは 増子KOUがいると思います
逢えたら 仲良くして貰えたら嬉しいな



続く

Posted at 2019年04月13日 14時08分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*