メインメニュー

保健所から譲渡犬さん  怖がりのリュウさんわんケア 40

前回⇒最期のメッセージ 先代 リュウさんわんケア 39

リュウさんが天国へ旅立ち

新しい家族を探されていて

なんとY保健所にて 新リュウさんをお迎えする事になりました。

保健所では みっちり講習 面接 ヒアリングがありました。(増子付き添い)

仝い気鵑寮格 行動パターン細かな説明 

∋瑤ぜ腓気鵑量銘漫

ハンドリング実施


しっかりと考えらて お家に連れて帰る事になりました。


■新リュウさんの環境の変化に伴うメンタルケア■

場所慣れ 人馴れ(保健所生活 生後6か月から半年)

苦手ケア(音 知らない人 )

飼い主さんとの生活への順応の為の支援担当


1日目 ケージから出してお庭へ 

排尿排便済み 怖がりち震え有 ストレスケア食事(消化器ケアタイプ)

朝まで大人しい リードは噛み千切る 



2日目
 

朝 お庭に出す 怖がり震えあり  排泄有 

夕 夜暗いと嫌がる

リードが切れていてリード装着が出来てないので 捕まえるのに時間かかる

3日目


自分でケージから出てくる時 首輪を装着 ワイヤーの短いリード交換

食器を食い割る リードつけて歩く練習スタート 隠れる場所に座り込む癖


朝 

4日目

 

朝 広いお庭の方をお散歩デビュー 排尿排便◎ 増子にはシグナルを出し始める

夕 広いお庭から犬小屋の方まで散歩 排尿◎ 音に敏感 震え減る

★ケアプラン★

.瓮妊カルチエック

∋瑤ぜ腓気鵑箸凌頼関係築く(食事 声掛け マッサージ 清潔環境)

5鄒手術(健康診断時相談)

て霾悗治まったら成犬フードへ変更

ゴ望の生活スタイルへ慣らしていく

続く

Posted at 2018年12月22日 17時52分29秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*