メインメニュー

動物に優しい地域を目指してコツコツ どうぶつ愛ありあけ 2018

昨年⇒どうぶつ愛ありあけ 2017

今年⇒どうぶつ愛ありあけ2018



●慰霊祭 (有明保健所で亡くなった犬猫さんへ合掌 献花)


●講演会  大牟田市動物園 川瀬先生

「動物の倖せを目指して〜大牟田市動物園の取り組み〜」

「動物福祉を伝える動物園」〜エンリッチメント〜


●表彰式(長寿犬飼い主表彰 図画作品表彰)


●介護看護相談



●介護用品展示
 (パクパク テクテク スヤスヤ)




●災害時グッズ展示



●搬入搬出



■相談内容 (動物看護師 増子担当)

運動機能の低下により 歩行や行動に異変が起きますが

犬猫さんの機能に合わせて 必要な介助 必要な運動マッサージストレッチ

犬猫さんの体調に合わせて 食事の栄養素 形状 量の微調整

犬猫さんの嬉しい時間 気持ちい時間 ご家族の優しい声と手当



.船咾気鵝14歳 (老化して吠える ドックフード食べない)

▲譽ぅ覆気鵝18歳(看取りについて情報収集したい)

小太郎君♂4歳  (水頭症と失明の診断 在宅での看護について)

ぅ戰觀♂15歳  (半年前から夜鳴き 足が弱くなった)

ゥ爛汽祁♂17歳 (散歩の途中休憩するようになった)

Ε皀海気鵝8歳  (排便をトイレ以外で始まる ストレスか?どうしたら?)

Д▲い気鵝17歳 (介護について知りたい 介護服の選び方は?皮膚疾患の悩み)

┷鯒のご相談者よりご挨拶

ご家族に大切に守られている様子に

本当に素晴らしいな〜と思いました。

熊本の・・・日本の・・・犬猫さんが全部

最期まで大好きな家族と場所で暮らせたらいいな〜と思います。

介護や看護や問題行動で悩んだら 相談出来て解決出来る事で貢献したいです。

続く


 

Posted at 2018年11月11日 16時16分29秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*