メインメニュー

新生子遺棄4ねこ!8日目  目が開いた パピーにゃんサポート



保護されて8日目 無事眼が開きました。

2日前には 1頭は里親さんが決まりました。(肩部分クロ柄)

きっと その子も眼が開いたと思います。

「初めての新生子猫の保育」

を毎日丁寧にしていただいています。

これからは どんどん行動範囲が増えて ミルクの量も増え 排泄も増え

どんどん幼齢期に向かうと思います。(楽しみ)

離乳食が始まり 性格が現れる 排泄が自分でできる などの成長日記を

楽しんでもらえて嬉しいです。


フリーランス 動物看護師の任務は

産まれる前から 生まれる時 育つ時 病む時 老いる時 最期の時

大切な事を お伝えする仕事です。

人と出会い 人の愛っと行動によって 「幸せな時間」になれるように。。。



※お産支援教室:妊娠させる前 お産準備 助産 新生子ケア(遺伝奇形難産)を知る

※育児支援教室:成長や個体に合わせて環境や健康、接し方を(怖がり 虚弱体質)知る

※看介護支援教室:要看護 要介護にあったケア方法を(看介護を重くしない)知る

※看取り支援教室:終末期を怖れず寄り添い方を(世界一宇宙一幸せな時間へ)知る

※グリーフ支援教室:悲しい 辛い 苦しいの寄り添い方を分かち合う(時間がかかる) 

Posted at 2018年08月20日 15時51分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*