メインメニュー

浸水した家屋等の衛生対策とは?

西日本豪雨

被災された地域の皆様 ニュースで見て胸が苦しくなります。

行方不明の皆さんが1日でも早くみつかりますように

お亡くなりになった皆様のご冥福を心からお祈りします。

 

◆岡山市twitter◆

◆岡山市◆浸水した家屋等の衛生対策

◆岡山市◆浸水後衛生

◆広島市◆浸水した家屋等の衛生対策

◆愛媛県◆防災危機管理

◆愛媛県防災twitter◆



熊本での豪雨被害


■2012.7.14 九州北部豪雨(阿蘇一宮)


この時の支援として 東京から届きました。



※安定型2酸化塩素

床上浸水 大人の胸の高さまで浸水したため

床や柱や家具に浸み込んだ汚水は

「時間」と「温度と湿度」にて

「かび臭と腐敗臭」が出てきてしまう。

ペットがいる家だと 通常の塩素だとガスにて刺激が強いが

この安定型塩素は 洗濯できない家具やカーペットや衣類にも

直接消毒OK(結果消臭OK) 

救援物資として すごい喜ばれました。


被災地では そこの地域やお家に必要なニーズが違うと思います。

そこで 行政のオフィシャルな情報をきちんと収集して

グリーフを抱えた中での毎日に寄り添えるようになりたいと思います。

Posted at 2018年07月10日 10時10分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*