メインメニュー

癌よ鎮まりますように・・・13歳 ベルちゃん在宅看護日記

癌になっても 尻尾ふりふり。。13歳 ベルちゃん在宅看護日記

■電話相談から動物病院への受診へ

■面談相談から在宅での看護ケア方法へ

■メール相談から癌によって自壊した患部のケアを見直しへ

※患部への刺激を考え洗浄液を変更
   ↓    ↓
手作り「生理食塩水」あやい動物病院HPより


病名発覚して 治療法の選択

治療と在宅看護スタート

在宅看護ケアの不安

テクテクは パパさんの抱っこにて

パクパクとスヤスヤは出来ています。

心配は

「患部を清潔に保つ事が難しい」

との事でした。

痛々しい患部の為 どこまでを綺麗に洗浄したらいいのか??

きっと ご家族の気持ちは本当に辛く悲しいと思います。

しかし ベルちゃんには遠隔なので なかなか会えませんが

心を込めて 癌が鎮まるように祈る事が出来ます。

不安は溜めずに・・・

焦らず 諦めず 明るく 大切な1日を送れますように・・・

メールにても その事をちゃんとお伝えしようと思います。

心細いご家族にとっての支えとなれるように・・・頑張ります。 続く

Posted at 2018年06月15日 14時28分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*