メインメニュー

老齢犬猫のお留守番が心配の時!!動物看護師が訪問します!

愛犬愛猫が高齢になって朝晩では快適に暮らせない・・・

(おむつ交換 排泄介助 歩行介助 体位交換 飲食介助 吸入器 温度調整)

愛犬愛猫が病気や怪我になって しばらくの間 (投薬や管理やリハビリやストレッチ)

そんな時こそ

動物看護師の出番です。


●高齢犬猫さん 介護看護度からケアプラン作成 

●疾患犬猫さん 治療内容から看護ケアプラン作成

●メンタルケア必要犬猫さん 心理状況からケアプラン作成

「在宅での癒し」と「ご家族の手」が一番ですが

「ご家族の手」に代わって 動物看護師がサポートします。


今日は ご家族が緊急用事が出来ての依頼

※緊急の時の助っ人が必要



胃腸弱い「ふー君」(年齢不詳震災迷い猫)にゃんケア

食欲 元気 排尿 排便 皮膚 被毛 歩様 目 鼻 チエック

震災後離れ離れになったままの猫達

探している飼い主さんと保護主さんとが繋がるといいのですが・・・

なんとか・・・みんな幸せになってもらいたいです。






 

Posted at 2018年05月20日 14時37分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*