メインメニュー

17歳8か月 旅立ちの日 キキちゃん 日記 

前回⇒17歳7か月 キキちゃん シニアわん日記 4/4 

●4/4 パクパク テクテク スヤスヤ シニアわんLIFE

●5/10 定期検診 腎臓機能低下 投薬量増 貧血対策(ヘルスフード)

●5/14 足元ふらつき 食欲あり 排泄あり 投薬や少しイヤ

●5/17 立てない 食欲ない(ヤギミルクは飲む) 意識混濁 呼吸荒い?

    ご家族だけの時間

●5/18 パパがお仕事へ行く時間の前に 意識混濁の中 大きな声で
「わん!わん!」と吠えて そのまま呼吸が停止 


キキちゃんの訃報の電話を聞いて

4/4に逢いに行ったばかりで・・・その時を知っているからこそ

ただ ただ 信じられない事でした。

しかし

ご家族の「愛情」や「医療の考え方」や「看取り方」を

しっかり 聞いていたし キキちゃんの性格の事も考えて

「キキちゃんの最善 迷いない生活」をされていました。



「別れ」は 悲しいい 寂しい

「わん わんのメッセージは何だったかな?」 

「最期」は キキちゃんらしく送れたと思います。

と言われた言葉がすごい「絆」を感じました。






キキちゃんとの出会いは18年前

キキちゃんは、核酸デビューが1歳でしたので病気は少なかったです。

しかし チャチャちゃん エンジェル君は看病が大変で 遠隔でサポートでした。

チャチャちゃん(ごみ捨て場に遺棄されていたポメラニアン保護)

エンジェル君 (ボルゾイ 乳び胸) 

ここちゃん  (Mシュナウザー 肝臓)

ベル君    (柴犬 ママのご実家の犬さん 引き取り)
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0302982.html

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0370753.html

ククちゃん  (Mシュナウザー 虚弱体質承知でお迎え)
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0471441.html


キキちゃんへ

1年半 一人っ子になって 沢山甘える時間が出来たとママから聞きました。

キキちゃんはほとんど病気しなかったね。
しかし お腹が痛い時・・・診断は「消化器の腹痛」
まさかの子宮蓄膿症での緊急手術になったね。

キキちゃんにはKOUにも社会性を教えて貰いましたね。
天国で KOUに逢えたら ちゃんと上手くやってるか?
キキちゃん頼みます。

チャチャちゃん エンジェル君 ココちゃん ベル君 ククちゃん
皆にも逢えたら 皆にも逢いたいと伝えてくださいね。

キキちゃん。。
キキちゃんを撫で撫で出来ないと思うと・・・
キキちゃんのわんわんが聞けないと思うと・・・
信じたくないです。
でも
キキちゃんの事はずっと忘れません。。
キキちゃんのパパとママの事天国から見守ってくださいね。
キキちゃんから沢山の事を教わりました。  ありがとうね。。
キキちゃん 又会える日まで・・・さようなら。。

Posted at 2018年05月18日 16時25分47秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*