メインメニュー

嘔吐下痢!!4月22日から不調!!さくらちゃん日記

■初カウンセリング 体重9.5kg

4月22日 25日 嘔吐(胃液)発症

4月27日 嘔吐

4月30日 動物病院 胃薬と下痢止め4日分⇒治まる

5月6日 再受診 抗生剤処方

5月7日 嘔吐 下痢

5月10日 夜中 嘔吐 下痢

5月11日 再受診 血液検査 エコー検査 (異常なし) 別の抗生剤投与

5月12日 夜中に大量の草を食べて嘔吐下痢

■5月13日 

朝方草を食べて 2回嘔吐(胃液)⇒その後落ち着いている

2月に 2回目の発情期終え 乳房が少し膨らむ(想像妊娠?)

毛艶◎ 目ジカラ◎ 痛み? 


■5月14日 

朝方4時 2回嘔吐(.疋奪フード形状なし直径15cm 茶色液体のみ)直径7cm

・散歩は元気に行く ・草を食べる

・朝ごはん 消化のいい手作りに変更

・夕方の便 (半分は正常便 半分はピンクと黄色ののり状便)

・18時 嘔吐(泡)1回  ・体温 37.8℃(鼠蹊部)
・昨日より元気ない


14日朝

14日19時 下痢濃い茶色

・気分は悪くない・食欲有り(ささみ スープ) ・ディアバスター
・久しぶりにボール遊び

■5月15日 
3時 目覚め 外で草食べる 嘔吐無し 
6時 起床 散歩 下痢 嘔吐無し 手作りご飯 
(散歩ではマーキングの場所を気にする)

16時 お散歩 下痢なし(粘液1滴) ボーロ1個食べたら吐く

★ケアプラン★

胃腸の調子は完治できていないので

草を食べないまでの消化機能に戻るまでは

さくらちゃんに合った 治療と食事内容を見直しが必要

ドライフードは停留しているので 缶詰が手作りのドロドロへ変更

ご家族が心配し過ぎないように「大丈夫!」と声かけて貰う

ストレスの原因は?(発情期 苦手な来客)

除草剤や薬物摂取してないか?(散歩 身の回り 食べ物) 

混合ワクチンの後(少し活性酸素で遺伝子が傷ついたかも)

今後 予防注射の時は(活性酸素が増えない状態)注意が必要と思います。

●身体に不要な物を自分で 解毒する

●身体に必要な細胞を自分で再生する

その為には

ご家族の力が必要です。 

食事や環境を整えて

自己治癒力(美味しい 嬉しい 気持ちいい)

を上げれるように 動物看護師がサポートしたいです。  続く

Posted at 2018年05月15日 19時08分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*