メインメニュー

川崎のケアマネさん 介護支援を悩ますペットとは??

神奈川新聞 2018.5.2


川崎のケアマネ8割「困った」介護支援悩ますペット



★動物看護師 ペット福祉サポートケア事例はこちら

太郎ちゃんの事例 飼い主さん緊急入院からの譲渡

8頭の猫飼い主さん事例 救急車入院からの一時預かりさんへ

23頭ウサギ飼い主さん事例 管理サポートからの譲渡へ

ペットが飼養できなくなった時誰に相談するのか?

ペット同伴老人ホーム熊本河内モダンガール

ご家族の緊急の事故や病気によって

共に暮らす 動物達は 生活の変化が大きく変わり

「適正飼養」が出来なくなり「終生飼養」までも出来なくなる。

日々の生活にて 地域や介護職の方々へ迷惑がかかったりします。

そんな事が起きない為には??

まずは 飼い主さんのご家族と共に

愛犬愛猫の事を

■誰に ■何処に ■どのように ■どのくらい

預けるのか?お世話を頼むのか?

愛犬愛猫にとってのストレスを軽減できるように 考えて欲しいと思います。

どの方法が一番最善なのか?

様々な事例を知り 決めて貰えたらいいな〜と願います。

離れ離れになる動物の気持ちも・・・・

離れ離れになる高齢者の方々の気持ちも・・・

共にお互いの倖せな生活を考えて貰えたらと思います。



緊急入院から1か月 退院の予定は3か月後
7頭の猫のこれからを妹さんと共にサポート

Posted at 2018年05月03日 10時56分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*