メインメニュー

255日  タロットからのKOUのメッセージ  69

前回⇒224日  小さな虫がやってきた KOUのいない時間  68

動物看護師さんである 月美さんに

KOUからのメッセージをタロットカードで観て貰いました。

聞きたかった事は

■痛みの事

■病気の事

■伝えたかった事はあるのか?


どんな思っていたのか?

私が選んだ選択肢は

KOUがどう思い感じていたのか?

結果が届きました。


・悲壮感はあまり感じない。治療を受け入れている。

・沢山の人の関わりが嬉しかった気持ち。

・治療に価値を感じ痛みもある程度は和らいでいた。

・自然の流れに身を任せ 苦痛を上手く逃げていた。

・タロットカードからのメッセージは「家族愛」。


月美さんからの報告を読ませて貰い

KOUの声が届き

涙が止まらなく・・・

KOUに逢いたくなりました。。



KOUが余命宣告されても

いつものように お散歩(カート)したりお出かけしたり

皆さんから「KOUちゃん」「KOUちゃん」と言われて

それは KOUにとっては いつもの自分でいれたのだと

思いました。

病院は苦手なKOUでしたが

私が選んだ 毎日の通院も 理解していたんだと思うと

又しても 涙が出てしまいました。

15年前

不登校だった長女

思春期だった長男

夫婦の別居が始まり

そんな時 長女が

一番欲しい物は?「弟か妹」

なんと それは無理な願いと・・・そんな時に

彼は我が家にやってきました。

幸福が来るように 「KOU」と名付けられ

私達3人の「家族生活」がスタートしました。

彼は 3人にとっての心から信じられる友

凹んだ時はセラピストでした。

KOUに愛された3人でした。

いつもいつも一緒だった 大切な家族

「KOU」からのメッセージも「家族愛」

今日は KOUが居ない255日


月美さんのお蔭で

改めて 

KOUへ

ありがとう 大好き と伝える事ができました。

Posted at 2018年04月25日 14時17分45秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*