メインメニュー

熊本地震から2年  ラジオの電波に乗って 「ペットと災害」

RKKラジオ 番組「ラジてん」 

ガチナマゲスト

「熊本地震からの復興(ペット)」について

振り返りと今とこれからと駆け足にて

お伝えしてきました。




キムカズさんも避難所の駐車場でご家族と愛犬と車中泊されたとの事


熊本地震から2年

震災前までの暮らしがスタート出来ていないケースが
まだまだ沢山あります。

2016年4月14日から2年  熊本地震から復幸へ

そんな飼い主さんとペットには悩みや不安が押し寄せてしまうと思います。

でもそんな時は 

■熊本市「熊本市動物愛護推進協議会」<
■熊本県 「わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

相談して欲しいと思います。

本当の復興は 笑顔で暮らせるまでの「復幸」だと思います。


日頃から愛犬と愛猫の性格や行動などを知り
安全に安心な場所へ どうしたらいいのか?
ラジオの電波に乗って沢山の飼い主さんへ伝わったら
いいな〜と思います。



■安全に同行避難できたのか?

・割れたガラスから脱走
・隠れていて見つからない
・怖がって連れて行けない
・移動する手段がない 

■同伴避難した場所では?

・「ペットの居場所分け」が有る?無い?
・「ペットの救援物資」が有る?無い?

■車中泊 テント泊では?
・熱中症 ・虫刺され
・エコノミークラス症候群

■軒下生活のペット達は?

・避難所には連れて行けない時の生活は?
・物資情報はどうして集めるのか?

■復興が遅れ家族と一緒に暮らせないペット達は?

・健康面 メンタル面は大丈夫か?
・環境の変化に順応できているか?

■日頃から「我が家の防災のシュミレーション」準備
・自助力  共助力確立
・避難訓練
・ネットワーク(犬猫仲間)


災害が起きた事で本当に大変な事になりました。
しかし
希望をもって 仲間と共に 笑顔へ向かえるように・・・

そんな発信をさせて頂けました。

「RKKラジオ ラジてん」のスタッフの皆さん

心から感謝します。

Posted at 2018年04月23日 17時33分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*