メインメニュー

第23回 熊本地震 ペット救護本部会議 

前回は⇒第20回 熊本地震 ペット救護本部会議 5/13

熊本地震から1年8か月 
第23回 熊本地震 ペット救護本部会議



日時:平成29年12月14日 14時〜

場所:畜産会館3F会議室

1議題

〃本地震ペット救援センター運営について

・保護動物の現状と今後について
・運営資金について

救護本部について


熊本地震県内被災状況
(熊本日日新聞12/19)

・死 亡    50人
・震災関連死 197人
・大雨二次災害 5人
・負傷者   2720人
・建物   197254棟
・仮設住宅  3904戸
(10042人)
・みなし仮設14027戸
(32035人)
・公営住宅  915戸
( 1940人)
・水道断水  0世帯



今後のペット救護本部としての支援の形を話し合いでした。

飼い主さんと共に暮らす動物達が

震災を乗り越えて〜復幸〜へ

「飼い主さんの愛犬猫への自助力」を整えるための

専門家アドバイザーが存在していたらいいな〜と思います。

家族にとってもコトバなき動物にとっても最善な方法へ

解体家屋敷地で暮らす犬猫さん 寒い冬が来てしまいました。

仮設住宅から毎日通いお世話(ご飯とお水と簡易カイロ)

飼い主さんが体調崩されない事を祈ります。

熊本地震 災害からの復幸まで 引き続き見守りが必要と思います。

 

Posted at 2017年12月14日 16時47分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*