メインメニュー

嘔吐!下痢!発症 早期検査と治療 3兄妹 ニャンズ日記

前回は→優しい涙!!3兄妹+シャローム兄+ラスクちゃん ニャンズ日記

■2017年12月3日 

早朝:ムースちゃん♀ トンボおもちゃのヒモ(約30cm)を食べる 元気有り

9時:動物病院診察 エコー検査 催吐剤注射(+拮抗薬)

11時50分:ヒモ出る


※ムースちゃん帰宅後 グルトちゃん♂ サブレちゃん♂ 

興奮 威嚇行動 ストレス(有)

■2017年12月5日

サブレ下痢あり 3頭元気あり グルト&ムース 食欲なし

■2017年12月6日

夜:嘔吐 サブレ4回 ムース4回 グルト1回 

■2017年12月7日

朝:熱無し 飲水あり嘔吐無し (サブレ食欲ありだが嘔吐 ムース・グルト食欲無し)

■2017年12月8日

11時:動物病院受診⇒ 3頭 聴診 触診 視診 エコー検査

ムース&グルト 熱あり

3頭⇒胃壁腸壁は肥厚や炎症はなし 胃腸の動きが弱い

3頭⇒炎症抑える薬 胃腸の動き促進薬 処方

考えられる原因の一つとして(食事の変更? ストレス?)という事で

食事の種類を元に戻すと癒しのスキンシップ 

■2017年12月9日

朝:3頭 熱なし 嘔吐無し 

※グルト&ムース食欲無し

※投薬時 ムースちゃんがいじけたので 与え方の方法を変更アドバイス




動物病院では 3にゃんずはおとなしく検査や治療が出来ますが・・・

内心は「バクバク!!」なので 

通院回数が出来る限り最短になるためにも

早期検査 早期原因追究 早期治療

原因が限定出来たら「再発予防」

のケアが必要になるだろうと思います。

ご家族の病気や看護や生活等についての

「心配」が大きくならないように

動物看護師による

病院付き添いにゃんケア 在宅看護にゃんケア にて

支え笑顔へ導けるように頑張りたいです。。続く


 

Posted at 2017年12月09日 16時39分52秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*